昨年の12月の初め、まったく意味不明なことに突然、iPhoneのパケット利用量が6GBを超

August 29 [Mon], 2016, 14:27
昨年の12月の初め、まったく意味不明なことに突然、iPhoneのパケット利用量が6GBを超えていたんですね。
自分のうっかりミスも含めて原因は謎。
iphone6ケースiOS8のアップデートにあわせて大量のアプリがアップデートされたからなんじゃないか?という説もありましたが、オートアップデートとか設定しないタイプなので、よくわかっていません。

当然、その月は7GBの契約制限を超えてしまいます。
iPhone6ケース香水風そこで、パケットの追加購入をするためにauのデータチャージというのを使い始めます。

最初はマニュアルで1GB単位で購入していたのですが、その後も何度か通信制限に達してしまいまして、面倒くさいのでオートチャージというのを使い始めます。
グッチiPhone 6 ケース

僕が把握したオートチャージの設定は以下のとおり。

・データの残容量が残り1%になったら自動チャージ
・または有効期間を超えたら自動チャージ

うん、それは確かに読みました。
iphone6ケースまぁ、モバイルSuicaのオートチャージみたいなものだよね?と。

その後、起こる悲劇は予見できていませんでした。
iPhone6ケース香水風

そもそも、このデータチャージという仕組みは、元契約のデータ使用量が不足した時に使いたいサービスですので、年が明けて1月以降は、僕は毎月7GBの制限を受けるほど使わないため、データチャージとは、すっかり、おさらばした気持ちになっていました。

そして、2月の28日。
シリコンiPhoneケース

はい。月末です。
超人気iphone7ケース

突然、SMSの方にデータチャージの課金連絡が来て、1050円1GB分のパケットがチャージされました。

その月に使っているパケット数も3GB台で、まだまだ余裕なのでデータチャージする必要はないですし、仮にパケットが使いすぎだったとしても、あと1日で制限はリセットされるわけですから、そんな時にデータチャージしたい人なんて、ほとんどいないタイミングです。
シリコンiPhone7ケース

何故、月末の1日のために課金されるんだ!?

と言う疑問を、auの代理店さんの窓口に聞いてみました。

窓口では明確な回答を得られました。
超人気iphone7ケースその答えは、

・期間によるオートチャージがオンになってる場合、主契約の残パケット数とは無関係に、再チャージされる

というものでした。

あぁ、なんか言われてみりゃそうだよね。
iPhone6ケース

一応、チャージ回数は設定できるので、多分、1回ぐらい残っていたんでしょう。

つまり2月28日が月末だったとか、2月のパケット利用料が7GB行ってないとかは関係なく、12月にチャージした最後の設定から、62日経ったところで、再度チャージされたから、2/28に課金されたというのが答えでした。
シャネルiphone6 ケース

うん。説明としては理解できた。
iPhone6ケースグッチ契約としてそうなってるんだな、というのも理解できた。

でも、期間でオートチャージされる仕様が、何故必要なのかは理解できていません。
超人気iphone7ケース

基本的に契約とか、あまり何も考えずとも、それなりに心地よくサービスされるのが、よいサービスってことだと思うんですよね。

でも、多分、auサイドからするとビジネス的には何らかしらの意味があると思うんです。
iphone7ケース

KDDIさんが、いわゆる退蔵益のような裏技的な利益を狙う企業ではないと思いますので、もしかしたらパケット長者みたいな人が、お金を払い続けることで、残容量を維持する保険に使えるだとか、そもそも、これはチャージではなく継続契約みたいなものにしておきたいだとか、どこかのターゲットの欲求を満たすための事情の元でそうなっているのでしょう。

でも結果として、メイン契約のパケット残とは無関係に、自動的に継続課金されたという事実は、やっぱり納得はできません。
ルイヴィトンiphone7ケース

当然、2/28に課金されたというSMSが来た段階では、ただの誤課金だとしか思ってないので、怖くなってオートチャージは切ってあります。そのため2/28に課金された分と、それまでの残量である、1.39GBは、1bitも通信することなく、5/1に期限切れで権利が消滅します。
Ray-Banレイバン サングラス 9月19日にiPhone 6 / 6 Plusが発売されてから一ヶ月半をすぎた。

 発表直後から、いろいろなメディアでこの新型iPhoneについての是非が語られたが、その評価も刻々と変わっていった印象だ。
超人気iphoneケース

 私が編集長を務めるニュースサイト「ギズモード」の記事への反応は、「Androidの後追いだ」「スペックもAndroid機が上」といった、Androidユーザーの意見から、「大きくなりすぎた」「5sの方が優れていた」「ジョブズの不在を感じる」といった、従来のiPhoneユーザーが失望しているようなものまで幅があり、白熱する一方だった。しかし、反応は徐々に落ち着いてきている。
ルイヴィトンiPhone6ケース

 そんなタイミングでギズモード編集部員にきいてみた。

 「ぶっちゃけ、現時点でiPhone 6 / 6 Plusに満足してる?」(ちなみに、ギズモード編集部では、iPhone 6が3人、iPhone 6 Plusが同じく3人、計6人が発売日に“自腹で”購入している)。
ルイヴィトンiPhone6プラスカバー

 その感想は、5人が「とても満足している」。1人が「あまり満足していない」という回答だった。
iphone6s plus満足している5人は、ざっくり大きいので使いやすい、カメラがよいといった評価。iPhone 6に満足してない1人は、「スマートフォンとしての使用を想定していたので、サイズがしっくりこない」という意見だった。
iPhone6ケース シャネル風

 かくいう私は、iPhone 6 Plusに「とても満足している」だ。もっと正確にいうと、歴代のiPhoneの中で最も、“所有すること”に満足できるツールだ、という感想を持っている。
iphone6s plus

 スペック的に言えば、初代iPhoneに比べ50倍の速さ[※1]を実現する64ビットA8チップは期待に違わぬものだ。「iMovie」を始めとした動画アプリの挙動が快適なのは勿論、音楽制作アプリ「GarageBand」を電車の中でサウンド制作に使ったりしてもサクサク動く。
iPhone6ケースグッチクリエイティブ作業に使えるアプリケーションの幅が格段に広がった。バッテリーの「持ち」も良く、これまでは必須だった予備のモバイルバッテリーを持ち歩く必要がなくなった。
グッチiPhone7ケースSNSやカメラを使いまくっても1日十分に持つ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:seo75328
読者になる
2016年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/fkffsetse/index1_0.rdf