築地が梶本

February 06 [Sat], 2016, 15:04
多汗症とは汗の出る量がとても多い病気で、原因は体質的なことが殆どですが、まれに精神的理由で多汗症になる場合もあります。近くの人が気づくくらいにたくさん汗をかいたり、衣服にあせのシミができてしまうという方もいるといいます。臭いがする汗が分泌されるわけではないですが、こまめに対処しないと細菌の増殖を招き悪臭を発することもあります。汗腺から皮脂が出て、その皮脂が時間の経過によって酸化したために、臭いがきつくなることも考えられます。ボトックスを注射することで、多汗症の治療を行うことが可能です。発汗を促す筋肉の働きをとめる作用があるというボトックスは、ボツリヌス菌が生成される、多汗症の治療用の薬です。ただし、ボトックスを使って多汗症を治療することに対しては、保険が使えません。また、ボトックス注射の効果は2カ月から3カ月程度なので、効果が切れたら再び治療しなければなりません。発汗量が多いと、どうしても体から発散される臭いが強くなりますので、体をきれいにするために、お風呂で体を洗いましょう。汗取りパッドを脇の下に挟んだり、風通しのいい服を着るなどの工夫をすることで、汗のにおいを緩和することができるのです。多汗症の人の中には、足の裏の汗の量か多く、靴の中がくさくなってしまう人もいます。汗を吸い取りやすい靴下をはいたり、サンダルで過ごすことが可能であればサンダルで過ごすなどの心がけが、臭いを緩和してくれます。くよくよと臭いを気に病まないようにすることも、汗の量を減らす効果かあるといいます。他人と接する時に多汗症を気にしすぎて余計に汗をかいてしまったり、思い悩み過ぎたことが原因で精神の均衡を崩し、心療内科の治療が必要になる場合もあるためです。








プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Kiai
読者になる
2016年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/fkb5draenat8ki/index1_0.rdf