ppですが、精神的な疲れを、マッサージという直接的な方法で解消したいという男性の心理も垣間見ることができます

January 13 [Tue], 2015, 12:08

今までに、父の日にどんなプレゼントしましたか。

大人になると、お酒や衣服といったものになるかも知れませんが、子どもの頃だと“肩たたき券”だったというひともいるかもしれません。

お金もかけず、急ごしらえな印象が否めない肩たたき券ですが、意外と喜ばれていたのではないかということを裏付ける調査がありましたのでご紹介します。

■パパたちは疲れている

マッサージチェアを販売している『株式会社フジ医療器』が、「お父さんの疲労事情と解消法調査」をいうインターネット調査を、男性590名を対象に行いました。

男性の内訳は、30代が22パーセント、40代が41パーセント、50代が25パーセント、その他でした。

調査結果によると、「普段疲れを感じていますか?」という質問に対して、90パーセントの男性が「疲れを感じている」と回答しました。

そのなかでも、精神的疲労を感じている男性は76パーセントであり、その主な原因は「仕事・勉強」が68パーセント、次いで「経済的問題」という結果になりました。

そんな疲れをどのように癒しているかについて、「お酒を飲む」や「睡眠」が47パーセントともっとも多く、次いで「趣味の時間を過ごす」や「入浴」という結果になりました。

つまり、男性の疲れは肉体的なものよりも精神的なものが大きく、その疲れを“お酒を飲む”という気晴らしによって解消している実態が浮かび上がってきます。

■父の日に欲しいもの

また、「父の日に、普段の疲れを解消するためのプレゼントをリクエストできるとすれば、何が欲しいですか?」という問いに対して、44パーセントが「マッサージチェア」と回答し、次いで欲しいものが「安眠グッズ」や「入浴剤」でした。

もちろんこれは、調査を行ったのがマッサージチェアを販売する企業であるため、一定のバイアスがかかっていることは否定できません。

ですが、精神的な疲れを、マッサージという直接的な方法で解消したいという男性の心理も垣間見ることができます。

そう考えると、子どもの頃の肩たたき券のプレゼントは、本当に喜ばれていたのかも知れませんね。

父の日のプレゼントというと、あれこれ考えてしまいますが、今年は子どもの頃に戻って一緒にお酒を飲んだ後に肩たたきというのも良いのではないでしょうか。

【父の日ギフト】

http://www.hopekanpou.net/seiryokuzai-19.html
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/fjytjtyjtyk/index1_0.rdf