なりきりメール(なりメ)のディープな世界:腐女子の視点

July 28 [Wed], 2010, 0:54
最近なりきりメール(通称:「なりメ」)にハマってます。

簡単にまとめると

・漫画やアニメのキャラクターになりきって
・別のユーザーとメールを交換し
・ストーリーを展開する

こんな感じです。


これが恐ろしくディープな世界でして、ハマると果てしなくのめり込んでしまいます。

なぜか。

1.対話性
2.リアルタイム性
3.プチ二次創作性
4.極限までカスタマイズ可能

これが私の考えるなりメの魅力です。


1.対話性

一人で悩んでいたことも、仲間に相談したらあっけなく解決してしまった。全く新しいものの見方を発見した。成長できた。
人付合いの醍醐味ですよね。
なりメでは「キャラ愛」を共有し、「萌え」を二人で作り上げていきます。
自分が萌えるシチュエーションをシェアすることで無限に可能性が広がっていくんです。


2.リアルタイム性

二次創作のサイトをやってて痛感するのが、お客様の反応のなさですTT
やっぱり作者にメッセージを送ったりするのは勇気がいることなんです。私も長らくROM専だったのでわかります。
なりメはぽんぽんやり取りができ、しかも自分の考えた行動に相手が反応してくれるっていう、半端なく嬉しい仕様です。
反応があるっていうのは思うよりも強く心に訴えかけるものがあります。
ツイッターが流行ったのも、こういう心理をうまく汲み取ったからでしょう。


3.プチ二次創作

小説を書くのはとてつもなく気力を消費する行為です。
ちょっとしたアイディアでも、実際言葉にするとなると途端に腰が重くなってしまいます。
でもなりメなら短文で(だいたい100〜300文字、ここは個人差あるけど)相手と協力しながら続けますから、とても精神的にラクです。かつ、自分の萌えポイントを表現できる。かゆい所に手が届くんです。


4.極限までカスタマイズ可能

お相手さんと相談し次第、いくらでも好きな設定でできます。パロが好きならパロ好き同士、エロが好きならエロ好き同士…ここに書けないようなマニアックな嗜好でも、CPでも、探せば相手がいるものです。
それ以外に、文体、性格、生活リズム、返信スピード、台詞回し、メールの長さなど、なりメは人数分だけ個性があります。
ここを自由にできるのもよいところです。
例えばチャットだと時間を拘束されてしまい忙しい人には難しいですが、メールだと好きなときに書けますよね。
まあ全部お相手さんと相談の上で、っていうことですが。その分相性がいい方と巡り逢えると、最高です。


こんなところでしょうか。
チャレンジされる方は一度マナーサイトさんに目を通しておくとスムーズに入れますよ♪

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:ふじょしの
  • 性別:女性
読者になる
腐女子の視点から、人気アニメ・漫画を分析しています。

やおい、同人、BLなどについて知りたい方、新しい世界の見方を身につけたい方、ぜひ読んでいってください。
2010年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる