電動アシスト自転車

May 20 [Wed], 2009, 20:49
経費節減のアイデアとして交通費の削減があります。
100年に1度と言われる不況により自動車利用をやめたり、地球環境や健康に良いという理由で自転車の利用が増えています。
この自転車ブームの中で、坂道を楽に登ることができる電動アシスト自転車への注目が高まっています。
電動アシスト自転車は、1993年にヤマハ発動機が発売を開始しました。
道路交通法により、人力と動力の割合は最大1対1でした。
しかし、2008年の道路交通法改正により、人力と動力の割合は最大1対2となりました。
使用電池は価格の安いものはニッケル電池が使用されていますが、価格の高いものはリチウム電池が使用されています。
また、自転車に乗りながら充電のできるタイプの電動アシスト自転車も販売されています。
電動アシスト自転車は電動ハイブリッド自転車とも言われています。
また、人力が必要のない電動自転車も販売されていますが、このタイプは原動機付き自転車となるので、ナンバープレートやヘルメットの着用が必要です。
電動アシスト自転車の扱いにはならないので、注意が必要です。
環境への配慮ができ、機動力もある電動アシスト自転車を導入する企業も増えています。
健康や経費削減のため、自転車通勤に切り替える人も増えました。
経費節減のアイデアの1つとして、電動アシスト自転車利用は効果の大きい対策と言えるでしょう。
自転車による事故に注意して、自然の風を感じるサイクリングをぜひ楽しんでください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:fjkls
読者になる
2009年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント