<取材・文・撮影/田村和輝>取引先であろ

June 12 [Mon], 2017, 17:40
ノービジョンのリーダーが率いる組織は衰退する。当たり前の話だが、多くの日本企業は笑えないのではなかろうか。
ルイヴィトンiphone7ケー

 社会に必要とされ、競争力のある企業をつくるのに、ビジョンは欠かせない。どういう会社にしたいのか、何のためにどんな製品やサービスをつくり、どのように世の中を変えたいのか。
グッチiPhone7ケース大きなビジョンや目的を定めることから事業活動は始まる。ビジョンは会社の憲法のようなものだ。
ルイヴィトンiphone7ケース

 ビジョンの必要性は、テキサス・インスツルメンツ時代に学んだ。創業者が「OSTを意識せよ」と言っていたが、これはObjective(目的)、Strategy(戦略、どんな会社にしていきたいのか?)、Tactics(戦術、それを達成するために必要なアクション)のことを指す。
グッチiPhone8ケースなかでも重要なのは目的、ビジョンだ。

 迷走を続ける東芝などの大企業だけでなく、ベンチャーの旗手としてもてはやされていたDeNAも「肩こりの原因は幽霊」といった記事などが掲載されていた医療キュレーションサイト運営で批判を浴びたが、まともなビジョンや目的がないとこうした事態に陥りやすい。
MCM iphone7カバー激安「ただ儲かればよい」という安易な考えではいつか足元をすくわれる。

 私はエルピーダメモリのCEOに就任後、週に一度、部長以上の役職の従業員約30人を集め、企業理念を決めるべく侃侃諤々(かんかんがくがく)の議論を行った。
グッチiPhone7ケース

 随分と単価の高い会議だが、会社と従業員が目指すべき方向性を決める会議なので、費用対効果は低くない。実際、ビジョン策定前の2002年には1・9%だったDRAMの世界シェアが、07年には19・9%にまで上昇した。
シャネルiphone7ケース

 企業理念は「エルピーダメモリは最先端、高機能、高性能DRAMを提供することにより、デジタル情報化社会に貢献し、高い収益性を有する世界ナンバーワンのDRAMソリューションカンパニーを目指す」というシンプルなものに落ち着いた。長いと誰も覚えないので、意味がない。
シャネルiphone7ケース

 従業員に企業理念を浸透させ、この理念に沿って行動するように、私を含めて全従業員がeメールを発信するときは、送り相手の氏名とメール本文の間に、必ずこの企業理念を入れるようにした。これは送り先の相手が社内であろうと、 NTTドコモが提供するデータ通信製品では受信最大682Mbpsが最高速であるが、従来のスマホでは受信最大500Mbpsが最高速であったため、3.5GHz帯に対応したスマホの登場でスマホの通信速度が大幅に高速化することになる。
ヴィトン iphone7ケース

 Galaxy S8+はサムスン電子が国際展開しているが、3.5GHz帯はNTTドコモ向けと、KDDIおよび沖縄セルラー電話向けのみが対応する。

 サムスン電子の日本法人・サムスン電子ジャパンの担当者によると、3.5GHz帯を使う携帯電話事業者は少ないが、日本では使われているため対応したという。
シャネルiphone8ケースまた、Galaxy S8+ SC-03Jより小型のGalaxy S8 SC-02Jは3.5GHz帯に非対応であるが、筐体内部のスペースの都合上、3.5GHz帯に対応させることは難しかったという。

 実際に世界各地で3.5GHz帯の割り当てが進んでいるが、3.5GHz帯の運用を開始した携帯電話事業者は依然として世界的に少ない。
シャネルiphone8ケースそのため、3.5GHz帯に対応した最初の商用スマホは日本で発売されることになった。

◆新旧の速度比較も披露

 NTTドコモの関西支社は大阪会場で3.5GHz帯を利用できる環境を整備し、スマホの新機種と旧機種で通信速度を比較できるコーナーを用意した。
エルメス iphone7ケース

 ほかの展示機を含めて多くのスマホがネットワークに接続しており、最高の環境というわけではないが、同一メーカーの新機種と旧機種を並べて実測値の比較が行われた。実測値は理論値ほど出るわけではなく、また環境により大きく左右されるが、会場では新機種が旧機種より2〜3倍ほど速い記録を出していた。
グッチiPhone7ケース環境が良好でなくとも理論値が速ければ実測値もある程度の速度が期待できるため、混雑時なども安定した通信が期待できる。また、3.5GHz帯に対応したスマホが3.5GHz帯を使うことで、既存の周波数は混雑緩和も見込めるという。
グッチiPhone7ケース

 NTTドコモは2020年に商用化する計画の第5世代移動通信システム(5G)に向けて、さらなる通信の高度化を計画している。4搬送波6/8(木) 11:30配信 中央日報日本語版
サムスン重工業が米国の船会社と15億ドル(約1700億円)規模の受注契約をするとみられ、今年の受注目標を早期達成が期待される。
グッチメンズ シャツ

造船業界によると、サムスン重工業は先月中旬、米国船会社シーワン(seaone)と連結式曳航・バージ船(AT・B)12隻を建造するという内容の建造意向書(LOI)を締結した。本契約は遅くとも11月までに締結される見込みだ。
ルイヴィトンiphone7ケース

2日に超大型海洋プラント(浮体式液化天然ガス生産設備)を受注するなど今年に入って48億ドルを受注したサムスン重工業は、今年の受注目標(65億ドル)を早期に達成すると予想される。

サムスン重工業は国内で初めてAT・Bという新しい船種を受注することになり、技術力でも優位に立つ。
エルメス iphone7ケースこの船舶は貨物倉の役割をするバージ船と船を曳航する曳船が結びついた形態であり、いつでも分離できる。シーワンがサムスンに発注したAT・Bは曳船とバージ船を結びつけた場合、全長234メートル、幅38.7メートル、高さ21.7メートルとなり、この分野で世界最大の船舶となる。
シャネルiphone7ケース

シーワンは新概念の液化ガス運送技術「CGL」を適用するため、この船舶を設計したという。

※本記事の原文著作権は「韓国経済新聞社」にあり、中央日報日本語版で翻訳しサービスします。
ルイヴィトンiphone7ケーを束ねたCAや3.5GHz帯以外の搬送波で4×4 MIMOの適用なども検討されており、通信速度が1Gbpsに到達する日も決して遠くはない。

 一方、通信速度の高速化は受信のみで、送信に関しては従来と変わらず最大50Mbpsで、送信の高速化は検討中と回答するにとどまった。
グッチiPhone7ケースSNSへのファイルのアップロードや動画配信などで、送信のデータ通信量は増加傾向とされており、送信の高度化も期待したい。

<取材・文・撮影/田村和輝>取引先であろうと、競合企業であろうと徹底した。
グッチ Tシャツ

 私自身、「世界ナンバーワンのDRAMソリューションカンパニーを目指す」ために行動した。世界シェアの小さな日本企業ではなく、アップル、サムスン、ノキア、HTCといった携帯電話・スマホ市場で大きなシェアをもつ企業にプレゼンを繰り返し、受注を勝ち取ることができた。
シャネルiPhone7ケースアップルには「三顧の礼」ならぬ「三十顧の礼」ぐらいかけて何とか口説いた(笑)。

 開発現場でもエース級の人材を最先端、高機能、高性能DRAMの開発に充てるなど、全社を挙げて目標に向かって努力した。
ルイヴィトンiphone7ケース

 読者の皆さんもいま一度、ビジョンや目的を見直してみてはいかがだろうか。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:fjiuoi
読者になる
2017年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる