今年最後の北の大地へ

November 07 [Wed], 2012, 21:51
今日から出張の旅に出ています。
今週は今年最後の北海道出張です。
今日は函館に泊っています。
函館まではいつも通り、JALの翼で伊丹から羽田経由で函館に入りました。
伊丹から羽田まではいつものB777200。
この羽田行きに乗る直前にJALからのメールが届きました。
中身は帰りの便のクラスJのキャンセル待ちが出たとの事。
さっそくJALに電話し、予約確定をしました。
これで帰りも快適な足が確保できまし出会い掲示板た。
幸先の良い旅立ちだと思っていたら、安全ビデオが流れた後にオーディオ機器が故障してしまい、ミュージックサービスが聞こえなくなりました。
到着20分前にくらいに復旧しましたが、到着後、CAさんだけでなく、機長からもお詫びのアナウンスが入りました。
安全ビデオが流れる前に壊れたらCAさんが実演してもらえたのに。
JALは実演がないので貴重なシーンが見られたのに。
羽田では昼食休憩の後、赤いジャケットのJEXのB737800で函館に向かいます。
JEXの本社が羽田に移ってから伊丹にはあまり来なくなり、縁遠い存在になってしまったJEXですが、JALグループでもひときわ目立つ赤いジャケットのスカイキャストはいつ見てもいいものです。
そして今回着たB737800はモクラスからクラスJを設置した機材で、新型クラスJシートが付いていました。
B767300ERの新型クラスJシートに似たような感じでしたが、個人的にはこちらの方が気に入りました。
でも、元祖クラスJシートが一番好きです。
小糸工業が航空機座席の認証を受けるまでは新型機に元祖クラスJシートが付かないのは残念です。
この函館行きは北ターミナルの一番端から出発したのでJAL側のすべて搭乗口に横を通ったのですが、その際に搭乗口に止まっていた飛行機の1機を除いてすべてが新鶴丸塗装でした。
伊丹にいてたらあんまり感じませんが確実に塗装変更は進んでいます。
函館空港到着し、函館駅までの帝産バスで移動します。
従来は観光タイプのバスが来ていたのですが、ここ数年は車両が入れ替わり、路線バスタイプの前ドア車会社の送迎バスによくあるタイプになり、トランクがなくなり、シートピッチも狭いので、大きい荷物の多い空港リムジンには全く向かず、座席数の割にお客さんの乗れない最低の車でしたが、今回来た車は、観光タイプに戻り、さらにすれ違う車もすべて観光タイプに戻っていました。
さらには乗った車は貸切車がそのまま転用したようで、運賃箱も手持ちのタイプでした。
前の路線タイプでは苦情が殺到したのでしょう。
私もリムジンバスには最低の車と思っていたので、とりあえずある車で元にもどしたのでしょう。
函館は天気はいいですが、風が冷たいです。
明日以降、北海道は荒れ模様みたいですが、どうにかなるでしょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:fje87tjbcp
読者になる
2012年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/fje87tjbcp/index1_0.rdf