2006年03月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像
ハーバル エッセンス (2004年11月29日)
アイコン画像singh
Linusへ・・・(1) (2004年11月10日)
アイコン画像singh
Linusへ・・・(1) (2004年11月10日)
アイコン画像
Linusへ・・・(1) (2004年11月10日)
アイコン画像めぐっぺ
Linusへ・・・(1) (2004年11月10日)
アイコン画像
Linusへ・・・(1) (2004年11月09日)
アイコン画像
ヤモリ君、再び (2004年11月02日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:fixer
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
02/25 HMV / 2006年03月07日(火)
Ween
「Shinola Vol.1」 SBCD125527 (2005) [2100]

01.Tastes Good On th'bun
02.Boys Club
03.I Feel In Love Today
04.Big Fat Fuck
05.Gabrielle
06.Did You See Me?
07.How High Can You Fly
08.Transitions
09.Israel
10.The Rift
11.Monique The Freak
12.Someday

9thアルバム。
weenというと一癖も二癖もあり一筋縄でいかないバンドという印象だが、
今作は屈折した音作りも控えめなぶん、POPでキャッチーなメロディが前面に押し出されている。
メロディーメーカーとしてのセンスの良さが存分に発揮されている。

☆☆☆☆★

(01.02.03.05.06.07.08.09.12)
 
   
Posted at 00:27/ この記事のURL
コメント(0)
02/25 HMV / 2006年03月01日(水)
Underground Resistance
「Interstellar Fugitives 2 Destruction Of Order」 (2005) [3000]

Disc1
01.Words From Atlantis (Spoken by Atlantis)
02.UR039 aka Infiltrator / A Delicate Ballance
03.UR011 aka Suburban Knight / Predator's Language
04.UR051 aka Unkown Soldier: Ray 7 / Babylon's Gifts
05.UR061 aka Nomadico: Dj Dex / Mental Fog
06.UR044 aka Deacon: G. Mitchell / Multi-Dimentional Drama
07.UR051 aka Unknown Soldier: Ray 7 / Streets
08.UR065 aka Dj Dijital / Bang
09.UR057 aka Dj S2 / Nasty
10.UR057 aka Dj S2 / Post Emanicipation Psychosis
11.UR061 aka Nomadico: Dj Dex / Angkor Wat
12.Dj 3000 / Merchants Of Identify (Marketplace)
13.UR041 aka Perception & UR090 / Song Of The Hmong
14.UR039 aka Infiltrator / Fugitive From Tibet (Healing)
15.UR040 aka Mad Mike with Vocals by Atlantis / Chaos & Order
16.UR040 aka Mad Mike & Trinity / Burning Spear

Disc2
01.Orlando Voorn & Mad Mike / Never-Black Prezidentz
02.Aquanauts / Crackzilla
03.UR043 aka Von Floyd / Geiger Counter
04.UR064 aka Dj Skurge / K@R31R (54M4R174N H4Xor)
05.UR064 aka Dj Skurge / Electrocuter (Throw The Switch)
06.UR041 aka Perception / Controlled Substance
07.UR057 aka Dj S2 / Fugitive Style (Let Me See Your Technique)
08.Illustrator / Beautiful Boxer
09.UR011 aka Suburban Knight / Photo-Synthesis
10.UR041 aka Perception / Codename: Muster
11.Aquanauts / Aquatic Kamikazi
12.UR011 aka Suburban Knight / Cargo Cult (Last Days)
13.UR039 aka Infiltrator / Mindsweeper
14.UR040 aka Mad Mike / Attack Of The Sonic Samurai
(Battle Within)
15.UR044 aka Deacon: G. Mitchell / Fuji (Peace Within)
16.Bonus Track
17.Bonus Track
18.Bonus Track



Disc1(2.3.6.14.16)
Disc2(3.8.9.11.12.13.15)

 
   
Posted at 23:55/ この記事のURL
コメント(0)
02/18 Warszawa / 2006年02月19日(日)
Dosh
「Dosh Live On Kalx」 Dosh Family 002 (2005)[2095]

01.Introductory Beat
02.I Call The Kettle Back
03.Kettle Beat
04.Simple Exercises
05.Naoise
06.This Is When Things Were Looking Up
07.Contractions
08.Bye Rhodsy / You Can't Make Me Cry
09.The Last Plan

Dosh
「Powder Horn」 Dosh Family 001 (2005)[1995]

01.Arpeggio For The USA
02.Call The Kettle
03.Star Capture Away
04.Ankle Deep And Rising
05.The Indian Bells
06.Old Nox
07.Nothing New
08.You Can Make Me Cry
09.South Finale

Sole
「Man's Best Friend pt.3」 9521 [1895]


 
   
Posted at 00:42/ この記事のURL
コメント(0)
02/12 Wenod / 2006年02月13日(月)
Greenthink
「Blindfold」 [2180]













Why?
「Miss Ohio's Nameless」 [1980]


01.
02.
03.
04.
05.
06.
07.
08.

Sole
「Man's Best Friend」 SBP002A [1980]


01. Exile
02. Mad Luckey
03. Judges Ain't Nothing But Guts And A Halo
04. Sinking Life Raft
05. Spoken Word Piece
06. Hard To Burn
07. Alone, Yet Not Alone
08. Heaven
09. My Finishing Trip
10. Shell Of A Shell
11. If I Had Won
12. Yet Another Rant
13. Tokyo (LIVE)
14. My First Keyboard Solo


Sole
「Man's Best Friend Pt.2」 SBP002 [2080]


01. How To Be Rich n Powerful
02. Ode TO Clean Air
03. Little Bank Anthem
04. Hey Jim
05. No Thanks
06. The Devils A Traveling Man
07. Numb (Disco Version)
08. You Are A Happy Camper
09. In Defense Of Culture
10. Poor Is Cool
11. Dream I Had On My 25th Birthday
12. If You Don't Like My Music
 
   
Posted at 02:08/ この記事のURL
コメント(0)
02/05 Warszawa / 2006年02月12日(日)
Muslimgauze
「Speaker Of Turkish」 Sol138CD (155/397)
(2006) [4395]


01. The Good Muslim
02. Exit Afghanistan
03. Turkish Speaker
04. Bedouin Tablet
05. The Good Muslim
06. Shah of Persia
 
   
Posted at 13:45 / ディスクレビュー / この記事のURL
コメント(0)
Juan Atkins 「Detroit-The Berlin Sessions」 / 2005年03月12日(土)

Juan Atkins 「Detroit-The Berlin Sessions」

Tresor Records Tresor.215
(2005)

01.Session 1
02.Session 2
03.Session 3
04.Session 4
05.Session 5
06.Session 1 (Pacou Remix)

ここへ来てデトロイトテクノリバイバルの到来を感じるほどの、
デトロイトテクノ勢のリリースラッシュに
嬉しい悲鳴を上げている人も多いかと思いますが、
ひさびさにJuan Atkinsのニューアルバムがリリース。
Pacouとの共同プロデュースという訳で、
ハードミニマル路線です。
(4.5)
☆☆☆☆★ 
 
   
Posted at 00:08 / ディスクレビュー / この記事のURL
コメント(0)
Soul Central Feat. Kathy Brown 「Strings Of Life」 / 2005年03月11日(金)

Soul Central Feat. Kathy Brown 「Strings Of Life」

Defected Records DFTD94CDS
(2004)

01.Strings Of Life (Stronger On My Own)
Radio Edit
02.Strings Of Life (Stronger On My Own)
Full Length Vocal
03.Strings Of Life
Danny Krivit Re-Edit
04.Strings Of Life
Martijn Ten Velden & Mark Knight Toolroom Mix
05.Strings Of Life
Funky Lowlives Mix

Derrick Mayの大名曲「Strings Of My Life」のカバー。
原曲にかなり忠実なので、当然内容の方も悪い訳がありません。
1,2曲目はvocal入ってます。 
(1.2.3.4.5)
マストでしょう。☆☆☆☆☆
 
   
Posted at 01:34 / ディスクレビュー / この記事のURL
コメント(0)
Lemon Jelly 「'64-'95」 / 2005年03月05日(土)

Lemon Jelly 「'64-'95」

XL Recordings IFXLCD 182
(2005)

01 It Was...
02 '88 AKA Come Down On Me
03 '68 AKA Only Time
04 '93 AKA Don't Stop Now
05 '95 AKA Make Things Right
06 '79 AKA The Shouty Track
07 '75 AKA Stay With You
08 '76 AKA The Slow Train
09 '90 AKA Man Like Me
10 '64 AKA Go

Fred DeakinとNick FranglenのユニットLemon Jellyの2nd。
ヴィジュアル・アートワークから、サウンドに至るまで全て、
セルフプロデュースし、Lemon Jelly=Popなイメージを
確立している。
ポップで柔らかい印象のエレクトロニックサウンドと
独自のポップアートが見事に調和している。
1曲目以降は、原曲をサンプリングたものを、Lemon Jelly的に
再構築しているようだが、7曲目などは、セレクトのセンスの
良さが現れていて、原曲を聴いてみたいと思わせる。
(3.6.7.8.9.10)
☆☆☆★★
 
   
Posted at 13:29 / ディスクレビュー / この記事のURL
コメント(0)
UR presents Galaxy 2 Galaxy 「A Hitech Jazz Compilation」 / 2005年02月24日(木)

UR presents Galaxy 2 Galaxy 「A Hitech Jazz Compilation」

Submerge Recordings / Cisco International SUBJPCD-004
(2005)

Disc1
01 Metamorphosis
02 Transition
03 Theory
04 Return Of The Drgons
05 Big Stone Lake
06 Somtimes I Feel Like
07 Body And Soul
08 Nation to Nation
09 303 Sunset
10 A Moment In Time
11 Jupiter Jazz
12 Amazon
13 Astral Apache
14 Deep Space 9

Disc2
01 Hi-Tech Jazz
02 Journey Of The Dragons
03 Star Sailing
04 Windchime
05 Timeline
06 First Galactic Baptist Church
07 Inspiration
08 Moma's Basement
09 Afro's Arp's And Minimoogs

URのMad Mikeによるベスト盤的内容のまさかの1stアルバム。
正直なぜ今頃になってという疑問もないわけではないが、
「Jupiter Jazz」、「Amazon」、「Hi-Tech Jazz」、
「Journey Of The Dragon」などのテクノクラシックスが
1枚のCDで聴ける事に加え、新曲が2曲収録されていて、
今後、活動が活発化するのではと期待してしまう。
Mad Mikeの作るスペ−シーで美しいメロディラインは
独特のコズミック・ワールドを表現していて、
いつになっても決して色褪せる事がない美しさを
たたえていると思う。
(Disc1:4.6.7.11.12.14)
(Disc2:2.3.4.5.7)
歴史的名盤。☆☆☆☆★

 
   
Posted at 23:09 / ディスクレビュー / この記事のURL
コメント(0)
Los Hermanos 「On Another Lebel」 / 2005年02月22日(火)

Los Hermanos「On Another Lebel」

Submerge Recordings / Cisco International SUBJPCD-003
(2004)

01 Welcome To Los Hermanos
02 The Very Existance
03 In Deeper Presence
04 The Combination
05 Birth Of 3000
06 Queztal
07 Sun Dial
08 Lines Of Nazca
09 OlmecmyBRO
10 Return of the Dragons-Los Hermanos Remix
11 Resurrection
12 Sacrifice
13 Guidance
14 My Mothers Guitarra2
15 Galaxy Traveler

「Jaguar」のヒットで一躍名を馳せた
DJ RolandoとGerald Mitchellのユニット。
往年のデトロイトテクノ直系の壮大かつ流麗な
エレクトロニック・ソウルを展開。
デトロイトテクノのオリジナリティ、
高揚感溢れる美しいシンセのメロディ、
そしてあまたのテクノミュージックにはないソウルに
満ち溢れている。
常にアンダーグラウンドなシーンを指向しているにも関わらず、
多くの人がその動向を注目している(はずの)中で
まさかのアルバム発売。
デトロイトテクノ、いやクラブミュージックの金字塔と言っても
過言ではない。
2004年、年の瀬も押し迫ってのビックニュース。
(1.2.3.4.5.6.9.10.11)
すでに歴史的名盤決定。☆☆☆☆☆

 
   
Posted at 23:07 / ディスクレビュー / この記事のURL
コメント(0)
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!