fisheye

青もあり 水たまりには 白もあり  みずから持たぬ 彩映すのみ

クロッカスの咲く梅林 / 2006年03月20日(月)


もう、かなり前ですが偕楽園から見下ろす
以前水田だった所が公園になりました。
其処にも梅を植え、梅の下にクロッカス
も咲きます。

他4枚掲載しておりますご覧下さい。



*お知らせです*

永い間お世話になりましたヤブログですが、
障害が多く訪問頂く方々に迷惑をおかけしま
すので、この度引っ越すことになりました。
この記事からFC2とミラーリングしております。
コメントを残して頂ける方はFC2の方へどうぞ。
URL http://fisheye.blog57.fc2.com
どうぞよろしくお願い致します。


 
 続きを読む...  
Posted at 00:00 /  / この記事のURL
椿にヒヨドリ / 2006年03月19日(日)



今年は、遅かった椿に
ヒヨドリが来ました。
何でも食べるヒヨドリ、椿の蜜を吸ってるの
のでしょうか?


他4枚掲載しておりますご覧下さい。
 
 続きを読む...  
Posted at 09:38 / 野鳥 / この記事のURL
壇香梅 / 2006年03月18日(土)



壇香梅 ダンコウバイ (うこんばな) lindera obtusiloba blume
クスノキ科 クロモジ属

ダンコウバイは3月の終わり頃から4月にかけ、
葉の展開に先立って黄色い花を咲かせます。
マンサク、サンシュの花とイメージが共通します。
雌雄異株で、雄花は1つの花序に6〜7の花が群れ咲きます。
花被片は6、雄しべは9本で、雌しべは退化しています。
 
 続きを読む...  
Posted at 00:10 / 樹木の花 / この記事のURL
春蘭 / 2006年03月17日(金)



とびきり派手な春蘭です。
古くから伝統的に愛好家が、
愛おしみながら育ててきたのでしょう。

春蘭は、地味で目立たない花が好きでしたが、
変り花もいいでしょうか?


他4枚掲載しておりますご覧下さい。

 
 続きを読む...  
Posted at 01:51 / 山野草 / この記事のURL
クリスマスローズ / 2006年03月16日(木)



あまり良く知らなかった花です。
たくさん咲いていました。
露地栽培でも大丈夫なんですね。
黒い花には惹かれました。
しっとりとした、紅黒とでも云いますか
いい色です。


他3枚掲載しておりますご覧下さい。
 
 続きを読む...  
Posted at 08:39 /  / この記事のURL
梅に目白 / 2006年03月15日(水)



やっと逢えました。
念願の「梅に目白」です。

ほんとに花見の人がたくさん通る中で、
一生懸命蜜を吸ってました。
鳥も警戒心が薄れるようです。

「うぐいすだ〜」の声があがってました。


他4枚掲載しておりますご覧下さい。
 
 続きを読む...  
Posted at 00:14 / 野鳥 / この記事のURL
セリバオウレン / 2006年03月14日(火)



芹葉黄連 セリバオウレン Coptis japonica var. dissecta
キンポウゲ科 オウレン属 

もう遅いかなと思ったのですが
小さな花がまだ咲いていました。


他3枚掲載しておりますご覧下さい。
 
 続きを読む...  
Posted at 07:03 / 野の花 / この記事のURL
スノードロップ / 2006年03月13日(月)


変わった花の形のスノードロップ
たくさん咲いていました。

スラブみんわ 『12の月たち』で、主人公の少女がまだ雪深い森へ
摘みに行くのがスノードロップ。
和名は松雪草。群生すると雪が降ったように見えます。
物語は『森は生きている』の名で戯曲化されました。
  

他4枚掲載しておりますご覧下さい。


 
 続きを読む...  
Posted at 08:50 /  / この記事のURL
鳥たち / 2006年03月12日(日)



最近庭でよく鳴いているウグイス。
春の朝は、鶯。
花桃の木に変な具合につかまってます。


他4枚掲載しておりますご覧下さい。
 
 続きを読む...  
Posted at 00:00 / 野鳥 / この記事のURL
蕗の薹 / 2006年03月11日(土)


蕗の薹を探していました。
思わぬ所でみつけました。

花がひらいてるので
食べるには遅過ぎるようです。

売店で売られていたので、蕗の薹と、菜の花
を求めて帰りました。
ほろ苦い春の味がしました。

他3枚掲載しておりますご覧下さい。
 
 続きを読む...  
Posted at 00:02 / 野の花 / この記事のURL
三月の花-クロッカスは早春の大地に点在し春を告げる。 ギリシャ語の「croke(糸)」から。めしべが糸状に長く伸びることに由来して、 香辛料としてよく使われる。パエリアに欠かせない。別名 「花サフラン」。 花言葉は「青春の喜び、切望」そして黄色のクロッカスは「私を信じなさい
P R
2006年03月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
www.flickr.com
kazusan's photos More of kazusan's photos
  | 次へ  
 
Global Media Online INC.