ラブラブ→マンネリ→ラブラブ 

September 11 [Fri], 2015, 0:00
まだ疑ってしまったり、不安になることもあるけど、心配しなくていいんだ、彼が好きなのはわたししかいないんだから、って正気にもどるのが早くなった気がします

だんだん、なんでわたしはこんなに不安で、彼のことを信じられなかったんだろう、という気になってきました。
だって彼のわたしに対する態度は、愛以外のなにものでもないから・・・

彼は、わたしといると楽しい、笑顔になれる、といってくれます。
わたしが大変なとき、助けが必要なとき、いつもそばにいて助けてくれます。
わたしのためにできることはなんでもしたい、といってくれます。
ごはんを作ると、おいしい、すごいね、こんなおいしい豪華なごはんが作れるなんて、と喜んでくれます。
外で待ち合わせをすると、かわいい女の子がいてびっくりした、なんていってくれます。

こんなふうに書くと、すごくラブラブカップルみたいだけど
でも、わたしのやきもち事件があって、マンネリを乗り越えた末、彼の愛情表現が前より多くなった気もします。


簡単に経過を説明するとこんなかんじ・・・

付き合う(ラブラブ)
 
半年で遠距離になる
 
遠距離2年を経て同棲開始(ラブラブ)
 
同棲2年を過ぎた頃から、彼の女友達への態度が気になりはじめる
(でもまだラブラブ)
 
同棲3年を過ぎた頃から、わたしもマンネリを感じはじめ、愛情が減ってきたと感じる
(マンネリ打破のため旅行を計画したりする)
 
同棲4年半のころ、わたしに好きな人ができる。彼が例の女友達に対する気持ちをカミングアウト
(数ヶ月後、両方とも浮気心は消えるが、彼が長期間他の子に気があったことに傷つく)
 
同棲5年のころ、彼が単身赴任をする
(結婚を考え始めるも、彼を責める気持ちがあり、彼の気持ちを確かめようと話し合いを続ける。お互い浮気心が生まれたのはマンネリしてたことが原因と結論をだす)
 
同棲6年のころ、ふたたび同棲開始、のち結婚。とてもラブラブ←イマココ。


とゆーわけです。。
そう、冷静にみると、浮気心が生まれたのは長い間付き合ってマンネリ化していて、お互いの大切さを忘れてたから・・・だとわかります。
それにわたしも女性としておしゃれにあんまり気をつかってなかったのもよくなかった
やきもち事件で、かなり深刻な話し合いを何度もしてから、お互い改めて、この人は大事な人だ、別れたくない、これからも一緒にいたい、って思えたんだと思います。

付き合いはじめから、こんなに好きになれる人は他にいない、彼もそう思ってくれてる、と思える幸せなお付き合いでした。
でも、それで安心してしまって、何も努力しなくても、ずっと仲良しでいられると思ってたのは間違いでした。
マンネリの罠は誰にでも、どんなカップルにでもやってくるんだなぁと実感したのでした。


彼が他の女の子に気持ちがいってしまったことを責めるのはもうやめて、今きちんと向き合って愛してくれる旦那さんを信じて、前のような仲のよい、幸せなカップルになりたいと思います

わたしと向き合うこと 

September 05 [Sat], 2015, 23:17
昨日の記事を書いていろいろ思い出したせいか、また不安とか傷ついた気持ちがむくむく込みあげてきて、彼にまた愚痴を言ってしまいました

でも、自分でもほんとうはわかってるんです。
もう先へ進まなくちゃいけないって。
いつまでも過去のことを引きずって、彼のことを責めるばかりじゃ、本当に関係がこわれてしまうって・・・

今わたしに自尊心がないのは、彼との出来事もあるけど、わたしが人として、自信を持って生きていないからかもしれません。

いろいろなことがうまくいかなくて、自信をなくしていて、勇気もなくて、臆病になっています。
でも、こんなふうじゃ、人としての魅力もなくなってしまう。
彼の愛情にすがって、求めてばかりじゃ、彼が疲れてしまう。
わたしの人生には、わたしが責任をもたなくちゃ。

もっと堂々と、自分に自信のもてる人間になって、生き生きとしたわたしになりたい
もう嘆いたり、愚痴をいったり、誰かのせいにして、下を向いて生きるのはやめにします。
わたしはわたしの人生に責任をもって、背筋をのばして、前を向いて歩いていきます。

何をしたいか、何をすればいいか、目をそらさずに、今できることを考えていこうと思います

ひさびさです 

September 04 [Fri], 2015, 20:25
と〜ってもひさしぶりの投稿になってしまいました・・・

読み返してみれば最後の投稿はなんと2014年の1月。しかも他の男の人に恋してたときのもの・・・そーでした・・・そんなことありました。

あの頃のこと、あれからのこと、書けば長くなるけど、大事な道のりでした。



わたしに好きな人ができたのが2013年の秋でした。隠し事のできないわたしはすぐにそれを彼に話しました。そしたら彼も実は友達の○○ちゃんに対して感情があったと打ち明けてくれました。

それを聞いたとき、やっぱりそうだったんだ。。わたしの疑惑は見当違いなものじゃなかったんだ・・・って妙に納得したけど少し悲しかったです。だってそのときまでの2年間、ずっと私を裏切り続けていたということだから。
そして、そうか、こうやって、わたしたちは別の人に惹かれて、お互いにとってもう必要じゃない存在になっていくんだなぁ…って悟りました。
だから彼にも、じゃぁ○○ちゃんと今度デートでもしてみたら?と提案しました。ある意味自暴自棄になっていたのかもしれません。もうこんな宙ぶらりんで、わたしのことをないがしろにしつづけるより、早くはっきりさせて別れたい、と思いました。
わたしが他の人に惹かれたのは、彼の心がわたしにないことをどこかで知ってたからなんだと思いました。

でもその話し合いをしてから、彼の中では何かが起こったようで、○○ちゃんに対する感情は、ぷっつりとなくなったそうです。ふたりで会っても何も感じないし、なんで惹かれてたのかも分からないと・・・

わたしの中では、そんなこと言われて信じられるわけない。馬鹿にしてる。ってすごく怒りがわきました。
これまでわたしが一緒にいても○○ちゃんと楽しそうにして、何か特別なものを感じてたくせに。。って。

でも彼によると、○○ちゃんに惹かれてたことは事実だけど、さかなはいつでも大事な存在でいつでも愛していたのはさかなだって。

それでもわたしは深く深く傷ついていたので、なかなか彼のいうことを受け入れられませんでした
わたしよりも○○ちゃんのほうがかわいいと思ったこと。
わたしのことをないがしろにして、○○ちゃんといつも仲良さげに、二人は特別な関係かのようにふるまっていたこと。
いつでもわたしを一番に想ってくれていると信じていたことが裏切られていたこと。

何度も何度もそのことを考えて、胸が苦しくなりました。

どうやってもう一度信じたらいいのかな。
また手放しで、彼の愛を信じきる、幸せを感じることはできるのかな。
でもやっぱりわたしは彼と一緒に生きていきたいのです。

2014年はたくさん話し合いをしました。
彼の○○ちゃんに対する気持ち、どうしてそう感じてたのかを聞いたり、わたしのことを好きなのはなぜか確認したり。
彼とわたしが他の人に惹かれたのは、長い付き合いの中でマンネリ化してたからじゃないかな。大騒ぎするようなことじゃなくて、ただひとつのプロセスとして起こったことなんじゃないかな、と思うようにもなりました。
そうやって、たくさん話し合いをしたから、彼との関係も前よりよくなって、また初心にもどれたようなきがしました。

2015年に入ってからは結婚の計画も具体的にするようになって(前から話してはいましたが)、今年の夏には結婚式も挙げました。

彼は誰よりも何よりもわたしを愛していることが、やっとまた信じられるようになりました。

まだわたしの傷ついた自尊心は回復の途中で、ときどき悲しくなったり疑ってしまったりしますが・・・
でも、最近になってやっと気づけたことがあります。
それは・・・

『彼に浮気心があった=わたしはどうでもいい不必要な存在だった』、ではないということ。
浮気心があったときも、彼にとってかけがえのない価値ある存在なのは他の誰でもなくわたしだったんです。

『○○ちゃんのほうがかわいいと言った=わたしは魅力がない、かわいくない』、ではないということ。
色目を使っていた○○ちゃんについ惹かれてそう感じてしまっただけで、そのときも彼はわたしのことを変わらずかわいいと思っていたんです。

わたしの中では『 』内のことは、世間一般の常識から考えて真実でした。
でも、彼に聞いてみると、そうではなかったんです。
世間一般のことを彼にあてはめてみるから、普段の彼の優しさ、愛情深さ、思いやり、誠実さと、彼の行動が示すものが一致しなくて、どう考えればいいのかわからなくなっていました。

彼は、わたしから○○ちゃんに乗り換えようなんて考えたことは一度もないそうです。
ただ、男の人の本能というか・・・他の女の子にも目がいってしまうことはあるみたいで・・・。
わたしもそれはしょうがないことなのかな、と思うようになりました。

わたしにできることは、彼が一緒にいて楽しいと思えるような女の子でいることなのかな、と思います
こんなに大変なことがあっても、一緒に話し合いができて、ふたりで解決できたから。。
やっぱり人生を共に過ごしたい、ずっと一緒にいたいと思えるのは、お互いしかいないから・・・


長くなりましたが、読んでくださってありがとう
これからは新婚夫婦ですが、お互いを信頼して、お互いがいることの幸せを忘れず、ずっと仲良く暮らしていけるよう心がけていきます

一瞬だけ・・・ 

January 09 [Thu], 2014, 1:43
あの記事を書いて数日してから、好きだった彼と会えなくなりました。
わたしが仕事を辞めたから・・・(もともと期間限定の仕事だったのです)

最後に会えるかなぁ、職場のみんなで一緒に飲み会でもできたらうれしいなぁと期待してたんだけど、わたしの最後の仕事の日、彼はなぜかお休みで、バイバイも言えませんでした。

その次の週、元職場仲間のひとりが声をかけてくれて、みんなで一緒にランチすることになったときも、彼は来ませんでした。

もしかして、わたしのきもちに気づかれてしまって、彼には彼女もいるしわたしとはもう関わらないようにって決めたのかな。
避けられてるのかな。

わたしが感じていた、彼からの好意は勘違いではなかったように思うから、わたしと会わないようにしてるのはきっと故意にだったとおもう。


それで、もうこのまま会えないままかな。って悲しくなりながら

でもこれはもしかしたら、ツインレイには起こるらしい、『拒絶』の期間なのかな、そしてまた会える日がくるのかな、と期待も捨てきれないでいました。

でももうすぐ1ヶ月が経とうとしていて、もう会える気配もないし、FB上で彼女さんと仲良さげなところもうかがえたし、もうこれはぜったいわたしの勘違いだったんだ。彼もわたしを好きかもって思ってたなんて、はずかしい。。

このまま忘れてしまえるかも、そのほうがいいかも、と思い始めていた今日、道で偶然彼と出会いました。


彼の方が先にきづいていたみたいでした。

わたしがきづくのがちょうどすれ違うときで、一度通りすぎてしまったけど、彼はふりかえって戻ってきてくれました。人ごみの中から彼が歩み寄ってきてくれたとき、もうなんだか現実とはおもえないぐらいでした。

「えっ・・・ほんとに会えた。ほんとに会えた」ってそればかり頭をぐるぐる回っていて、話をすることに集中できませんでした


彼はとてもうれしそうに話してくれて、わたしもすごくうれしかった。

一瞬のことだったけど、今日出会ってくれたことにほんとうにこころから感謝でいっぱいでした。


やっぱりすごく大好き。

また会えたらいいな。

好きな人ができました 

December 10 [Tue], 2013, 0:32
とーっても久しぶりの更新になってしまいました。。

日記をかきたくなったのは、少し変化が訪れたからです。

恋してしまったみたいです
付き合って一緒に住んでいる彼のことも好きです。
でも別の人を好きになるって、ありえることなんだなぁって、自分にも起こってみて初めてわかりました。

前は、世界で一番大好きで付き合ってる人がいるのに、他の人が気になるってどういうこと??って、よくわかりませんでした。それはつまり、今付き合ってる人を本当に心から好きじゃないからでは?って思ってました。


その恋をしてしまった彼とは9月に初めて会いました。

何か不思議なものを感じるんです。

数人で雑談をしていて、わたしの言ったことが他の人にうまく伝わらなかったりすると、彼があとを引き受けて、「これこれこういうことだよね?」とか「そうじゃなくて、○○さんはこういう意味で聞いたんじゃない?」と、助けてくれることが何度もあって。

あれ、なんでわたしの言いたいことがわかったんだろう・・・ってすごく不思議でした。

笑うポイントも同じで、目を見合わせて笑うこともたびたびあったり。

彼が冗談を言うと一番に分かるのがわたしで、わたしが冗談を言うと、すぐに笑ってくれるのが彼で。

何かを訪ねる機会があって二人で話すと、その目をずっと見ていたくて、目が離せなかった。


少し離れた席に座ったとき、彼が見ているのが分かったから、わたしも彼のほうを見たんです。
そうしたら目が合っても彼は眼をそらさず、数秒見つめていました。
そしたらわたしの胸がすごく苦しく痛くなって、なんだか切なくて泣きたいような気持ちで息ができなくて、わたしが目をそらしました。そんな気持ちになるのは初めてのことでした。

携帯の写真を見せたとき、指が少し触れたらそのあと、顔がすごく熱くなってしまったり。

彼のことを意識するだけで胸が痛くなって、切なくて苦しくなります。

こんな気持ちになるのは彼にも彼女がいて、私にも彼氏がいるからなのでしょうか。

今付き合っている彼と会ったときは、とても静かな愛しさを感じました。
こんな人がいるんだ、こんな人と一生一緒にいられたら幸せだろうな、付き合ったらずっと一緒にいられるな、っていう気持ちでした。

今、恋している彼とは、恋してもダメだ、一緒にはなれない、でも惹かれるのはなんで・・・?という気持ちになるので苦しいのかもしれません。


それに今付き合っている彼は、やっぱり世界一の彼だと思っているし、気も合うし、何を大事にするかや考え方も同じだし、これまで長い間一緒に過ごしてきて、いろんなことを話し合って助け合ってきたから、絶対の信頼があって、これ以上心の許せる人はもうできないだろうって思うぐらい、なんでもかんでも話せる人です。

それなのになんで好きな人が他にもできるんだろう。
って思ったときに、ツインソウルという言葉を思い出して、気になったので調べていろんな方のブログを読み漁りました。魂の片割れというときは、ツインレイと呼ぶのが正しいそうです。

今好きになった彼がツインレイなのかな。

それともやっぱり今付き合っている彼がツインレイ?

それとも二人ともツインソウルだから、同じように惹かれるの?

すごくすごく気になって仕方がないので、ブログに書くことにしました。
読んでくださってありがとう。


続きはまた。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:さかな
  • アイコン画像 血液型:O型
読者になる
遠距離2年、同棲6年を経て、2015年に晴れて結婚しました♥

長く付き合うあいだに、色々なことがありました。一緒にいることの幸せを忘れてしまいそうになったこともあります・・・。でもいつも話し合って、乗り越えてきました。
これからも、お互いといられることを当たり前と思わず、いつまでも仲良く暮らしていけるよう、ブログに日常のささいな幸せを綴っていきたいと思います。

コメント大歓迎です☆
2015年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像さかな
» Happy Valentine❤ (2012年03月23日)
アイコン画像トンガリネズミ
» Happy Valentine❤ (2012年03月19日)
アイコン画像さかな
» 解決編 (2011年09月22日)
アイコン画像やさぐれP
» 解決編 (2011年06月21日)
アイコン画像さかな
» ふつうの日曜日 (2011年06月11日)
アイコン画像やさぐれP
» ふつうの日曜日 (2011年05月31日)
アイコン画像さかな
» 再開 (2011年05月25日)
アイコン画像トンガリネズミ
» 再開 (2011年05月25日)
アイコン画像さかな
» 再開 (2011年05月24日)
アイコン画像やさぐれP
» 再開 (2011年05月24日)
Yapme!一覧
読者になる