2013年初釣り

March 03 [Sun], 2013, 21:12
皆さん、こんばんはぁ〜

そして、お久しぶりですっ

相模の三チャンです

2013年初釣りです

今回は、相模川ではなく、静岡県を流れる狩野川です

2月は寒く、鯉釣りにもなかなか厳しい季節なのですが、冬でも比較的暖かい狩野川なら釣果が期待できると思い、ホームの相模川を離れ、狩野川に遠征することにしました

              

初釣りの場所として選んだのは、柿田川との合流地点上流です



前日から雨が降っていたので若干不安を抱いていたのですが、雨は止む気配はなく、また釣り場は昨日からの雨もあり、増水しています

こりゃ、厳しいなぁ〜

と思いましたが、せっかく来たので、竿を出すことにしました



川を眺めながら何処を攻めようかと考えていたら、浅瀬で反転流になっているの場所を見つけたので、そこを中心に攻めることにします

深場は、増水で水流が強いので、今回はバッサリ切り捨てました

釣り場が決まったので、まずは雨除けのタープを張り、ピンポン球大の寄せ餌を反転流部分の上下流に投げ込み、道具を準備しますが、久しぶりなのと、雨が影響してえらい手間取りました

仕掛けは、いつものラセン付1本針仕掛けで、喰わせは干し芋煮の角切りを寄せ餌に包みます

仕掛けを投入し、タープの下に逃げ込みます

仕掛けを投入した辺りから小雨だった雨がドンドン強くなっていきます

昨日から雨降ってるから厳しいよなぁ〜

とほぼ諦めムードで何気なく反転流部分に入れた竿を見ていると、竿先がピクピクっと動いたので、竿の近くに寄って糸の動きを5分ほどみていると、スーっと糸が川に引き込まれ、ドラグが鳴りました

うおっ

きたっ

竿を手に取りアワセると、竿が満月に絞り込まれました

重量感はそれ程感じませんが、せっかくのアタリなので下流に移動し慎重にやり取りしますが、実はこのとき、まだ玉網を準備してなかったので、岸際に引き上げることにしました

鯉は岸際で必死に抵抗しましたが、なだめすかして砂地に引き上げました

やりましたぁ〜



2013年、初場所での初釣りで第一投で初鯉をgetです

釣れる前の文句も何処へやら、一気にテンションupです

第二投も一投目に釣れた場所でアタリがあったのでアワセをくれましたが、これは残念ながらバレてしまいました

このころから水位が徐々にあがりはじめ、浅場にあった反転流もなくなり、川全体が濁流になってきました

うぅ〜ん

これ以上は無理かなぁ〜

しばらく様子を見ましたが、川が回復する様子が全くなかったので、お昼ころ、stopfishing

帰宅することにしました

               

1匹だけだったし、sizeももうひとつでしたが、時期と天候を考えたら大満足です

ただ、雨が降っていたことで心が折れて攻めが雑になっていた部分は反省です

悪天候にも負けない心が必要です

次回も頑張るぞぉ〜

フィッシングマップ

August 20 [Mon], 2012, 22:30
皆さん、こんばんはぁ〜

相模の三チャンです


富士五湖攻略するためにフィッシングマップを買いました

発行は10年以上前(現在は廃刊)になるので、そのまま当てはまるわけではありませんが、参考にはなるはずです

1冊だと寂しいので、持っていたフィッシングマップを並べて撮影してみました





















何かやる気が出てきます

西湖deキャンプ

July 19 [Thu], 2012, 22:32
皆さん、お久し振りです

相模の三チャンです


先日、2泊3日で西湖にキャンプに行ってきました

ついで()に魚釣りもしちゃおう、ということで、1月の釣り初め以来久し振りに釣り具を引っ張り出しました





















意気込んでみましたが、結果は最終日にヘラが2枚だけで、鯉は釣れませんでした

キャンプも2年振りだったし、イマイチ天候に恵まれませんでしたが、楽しかったです


次回頑張るぞぉ〜

2012年初釣り

January 12 [Thu], 2012, 23:00
皆さん、こんばんはぁ〜

相模の三チャンです



3連休の8日、2012年の初釣りに行ってきましたっ

場所は、久し振りの銀河大橋上流です。

いつものようにバイクで釣り場に向かって河原を走っていたら、いつもあるはずの道が昨年の台風で岸がえぐられ、道がないっ

道はバイクの幅と同じくらいしかなく、しかも荷物満載なのでUターンもままならず、進むに進めなくなっていたら、近くにいたオジサン達が見かねて助けてくれました

そして、

    台風で地形が変わったから、手前にバイクを停めて歩いて行った方が良いぞ

と言われたので、素直に忠告を聞いて、荷物を持って歩いて釣り場に向かうと、釣り場も台風の影響を受けたらしく、三チャンの釣り座だった場所もえぐられ見事になくなり、さらに岸際もえぐられ、以前より水深が1メートル近く深くなっていました

釣り場の変更も考えましたが、初釣りはこの場所と決めていたので、この場で竿を出すことにしました。

枯れアシを踏み倒して釣り座を確保して、寄せ餌を入れてから釣り道具を準備 
今回は、干しイモ喰わせと1発大物を期待してワカサギの1匹掛けで勝負です

釣り初めなので、釣りを始める前に今年1年の釣行の安全を祈願してお清めをしてから釣りを開始



          



この日は大潮ですが、水は偏光グラスがなくても底が見えるくらいにクリアで冷たく、水鳥はいますが、小魚の姿は全く見えません



          






          






          



    うぅ〜ん

    厳しそうだ

午前中は全くアタリなし

午後に入り潮が下げ止まったころ、餌を入れ直す度に竿先がピコピコ動きますが、それ以上何も起こりません

    今日は無理かなぁ〜

と思い始めた午後3時ころ、餌を交換しようとしたところ、上流に入れた竿から弱々しいクリック音がしましたっ

ですが、あまりのアタリの弱さに

    鮒かな

と思いましたが、竿を手に取ると何だか重みがあり、鯉さんが水面に浮いてきました

ですが、アッサリと言う言葉が当てはまるくらい、本当にアッサリと寄せ、取り込み完了







サイズは65センチくらいでしたが、初釣りで鯉さんを釣ることが出来ました

実は、昨年の11月28日にも釣りに行っていたのですが、ナマズしか釣れず、実に半年振りの鯉さんなので、正直ホッとしました

結局、この1匹だけでしたが、幸先の良いスタートが切れたと思います

今年は頑張るぞぉ〜


スタート2012

January 01 [Sun], 2012, 21:15
新年明けましてオメデトウございます

相模の三チャンです


昨年は様々な事情があり、なかなか釣りに行けませんでしたが、今年は頑張りたいと思います

宜しくお願いします

復帰戦(秋の陣)

October 16 [Sun], 2011, 20:23
皆さん、お久しぶりでぇ〜す
相模の三チャンです


更新が遅くなりましたが、今回は三連休中の釣行記です

復帰戦、秋の陣は、相模川の上流部の堰です  

今回は夜釣りで、餌はザリガニ、鮎と生き餌でチャレンジ

釣り場に着くと先客がいましたが、しばらく待っていると帰ったので、その場所で竿を出すことにしました。

堰上は若干水位が低く、また水質も回復していないところが少し気になりましたが、この時期から堰上の水位は下がり気味になるし、文句を言っても始まらないので、なるべく深場に仕掛けを投入することに

投入して2時間経過したころ、最下流にセットした竿からクリック音が聞こえたので、網を持って竿を見に行きましたが、竿には何の変化もありませんでした

    あれっ

    明らかにクリック音がしたんだけどな

気を取り直して当たりを待ちますが、何の反応もありませんでした

結局当たりはなく、午後9時に餌を交換しようと車から出たらポツポツ雨が降り始めました

    すぐ止むだろう

と思っていましたが、予想に反して、餌を再投入した辺りから段々と雨が強くなり止む気配がありません

そのうち、川の水位が上昇してきました

あまりの雨の強さに慌てて天気を確認すると、大雨、洪水警報が出ているじゃないですか

そして、最悪なことに合羽を忘れていました

合羽は忘れるし、雨も止む気配ない


ここで折れました

心が・・・・・・・・

    帰ろう・・・

復帰戦は惨敗でした

復帰戦惨敗引退

スポーツの世界ではよくあるみたいですが、三チャンにはそんなことはありません

次回頑張りますよぉ〜

※ ボウズのため、今回写真はありません。




早朝ザリガニ取り

September 18 [Sun], 2011, 9:42
おはようおごさいます
相模の三チャンです

釣りを再開するにあたり、手始めに餌にするザリガニを拉致しに網を片手に早朝近所の用水路に行って来ました  



     






               






               



ザリガニだけでなく、タニシも取れました

暑いですねっ!

August 16 [Tue], 2011, 22:43
 みなさん、こんばんはぁ〜
 相模の三チャンです

 毎日毎日暑いですね
 三チャンは、暑くて釣りに行く気になりません
 早く涼しくならないかな

6月5日釣行記

June 09 [Thu], 2011, 22:25
 皆さん、こんばんはぁ〜

 相模の三チャンです


 復活釣行から、1ヶ月ぶりの釣行です

 釣り場は前回と同じ寒川堰上流にすることにしました。

 川は前回同様、雨が降ったあとで濁り気味で、また1ヶ月ぶりということもあり、雑草や竹が生えてきていました

 持参した鎌で雑草等を刈ったあと、いつものように柔らかめの寄せ餌を10発程度投げ込んでから釣り開始です


 


 今日の餌も前回と同じ、安納芋の干し芋煮と紫芋の干し芋煮です。


 

(写真は紫芋干し煮です)

 1投目を投入して30分たったころ、安納芋干し煮を付けた竿からクリック音です。

 

 結構良い引きを見せましたが、取り込んでサイズを測ると60センチを少し超えるくらいでした

 

 2投目はアタリがなかったので、2本とも安納芋干し煮にしてやや沖を攻めてみました。

 すると、やはり30分後くらいに沖目に入れた竿からクリック音が

 しかし、これはあっさりと寄せ取り込んでサイズを測ると60センチくらいでした

 

 しばらくアタリは遠のきましたが、我慢し続けると、次第に雲が広がり、風も吹いてきました。

 

 ここで、仕掛けを釣り場より上流に投入することに

 上流から下流に向けて仕掛けを投入した場合、道糸が流れに乗って浮いてしまいますが、下流から上流に向け仕掛けを投入した場合は、釣り場よりオモリが上流にあるため道糸が流れに乗って川底に這うようになるのです。

 これは三チャンが思いついたものではなく、どこかのサイトに書かれていたものになります。

 本当かどうかは分かりませんが、試してみることにしました。

 すると、確かに下流に道糸が押されているのが分かりました

 ですが、竿先付近になるとどうしても道糸が水面近くに来てしまいゴミを拾ってしまします。

 アタリもないし、どうしようかと考えた末、落しオモリを使うことにしました。


 


 スナップ付きのオモリを道糸に付け道糸を沈ませる作戦です。

 その効果があったのかは分かりませんが、すぐにクリック音が

 竿を上げたとき手前の杭に道糸が引っ掛かってしまいましたが、スグに外れ、意外とあっさりと寄りましたが、魚は水面に浮くことを拒否します。
 
 良いサイズかなと思いながらやり取りをしていると魚が浮いてきたので、取り込みました。


 


 2釣行連続で70センチを釣ることができました 
 
 上流に投入したのが良かったのか、はたまた落としオモリが効いたのは分かりませんが嬉しい1匹です

 70センチを釣り上げ、気分はすっかり上機嫌

 そんな中また上流に竿からクリック音が

 ですが、竿を手に取り少しやり取りをしたところでバラシてしまいました

 ですが、それ程ショックもなく
 

     70センチも釣れたし、もう今日は終わりにしよう


と思って片付けを始めた途端、もう1本の竿からクリック音が

 喜び勇んで竿を手に取ったときここでもアクシデントがっ

 また手前の杭に道糸が引っ掛かってしまいました

 ささくれに引っ掛かっていたみたいで、竿を水中に突っ込んだりして何とか外すことが出来ました。

 
 


 良い引きをしたので期待しましたが、サイズはそれ程ではありませんでした


 


 これを最後に今回の釣行は終了です

 次回も頑張りたいと思います

 

ついに復釣です!

May 10 [Tue], 2011, 21:13
 皆さん、お久し振りでぇ〜す

 相模の三チャンです

 去年の秋から釣果に全く恵まれず、また家庭の事情もあり釣行を控えていたのですが、ついに復釣を決意し、鯉釣りに行ってきました

 実は休釣宣言してからも、仕掛けや餌や寄せ餌は作り続け、復活釣行に備えていたのですが、お菓子の箱に入れ冷蔵庫に保存していたら紫芋の芋ヨウカンを家族が誤って(あるいは故意か)捨ててしまったことが判明

 ショックを隠しきれませんでしたが仕方ないので、芋ヨウカンと平行して作っていた、2種類の干し芋を煮を使用することにしました。

 復釣の場として、いつもの銀河大橋上流にしようと思ったのですが、釣行日は大潮で早朝から潮が下がり、昼が干潮でそこから上げ潮になるとのこと

 上げ潮になると三チャンはいつもお手上げ状態になるので、潮の影響のない、銀河大橋付近をメインにする前に足繁く通っていた、寒川堰上流にすることにしました。

 釣り場は冬に雑草等を刈って整備していたのですが、それ以来来ていなかったので雑草や竹が生えてるかなと思っていましたが、予想に反して少し刈る程度

 まぁ、これからエライ勢いで伸びるんでしょうが、取り合えず今日は雑草刈りをせずスグ釣りが出来そうで、安心しました。

 川は2日前に雨が振った影響か、水はやや濁り気味で流れも強い気がします

 柔らかめの寄せ餌を10発程度投げ込んでから、仕掛けを準備し釣り開始








(左が安納芋の干し芋、右が紫芋の干し芋を煮たものになります。)



(仕掛けに喰わせ餌を付けた状態です。)


 1投目は投入して1時間

    そろそろ餌を替えようかな

と思い仕掛けを回収していたら、もう1本の竿からクリック音がっ

 急いで仕掛けを回収し、竿を手に取ると糸が勢いよく引き出され魚は下流に走ります

 久し振りの強い引きを楽しみながら寄せましたが、ここで鯉がやり取りしている目の前にある岸際の杭に1回転して仕掛けを巻きつてしまいました

 慌てて外そうとしますが、竿の長さ(4.5メートル)のせいか上手く外せません

    このままだとバレるな

どうしようかと思案した結果、操作し易いようにと竿の元の部分から仕舞い、糸の巻いた方向を確認しながら魚が巻いた向きと逆に回すと以外とあっさり杭から外れ、無事に取り込むことができました






 久し振りの1匹のサイズを測ると65センチくらいでしたが、いい鯉です

 餌を付け替え、2投目、やはり1時間後にクリック音がっ

 竿を手に取るとこれまた勢いよく下流に走りますが、寄ってきたと思った途端、今度は上流に向けて走り出しました

 何とか寄せて無事取り込むことが出来ました。







今度は70センチを超えるか超えないかの流線型の綺麗な鯉でした。



 3投目でもクリック音が聞こえてきましたっ

 3連続ヒットです

 竿を手に取ると、これまた勢いよく下流に走りましたが、意外とアッサリ寄って取り込み完了






 サイズは意外と小さく、60センチを少し超えるくらいの鯉でした

 4投目は何事もなく、5投目、またクリック音がっ

 竿を手に取ると今までで一番勢いよく下流に走り出し、サミングする親指が痛くなるくらいです

 竿の弾力を生かし魚を寄せますが、魚はそのまま三チャンの前を通り過ぎ上流に向けてグングンと走ります

 何とか寄せることは出来ましたが、鯉はなかなか良いサイズで、玉網に入れるのを何度か失敗しましたが、無事取り込むことが出来ました。




 測ってみるとこれもギリギリ70センチ超え

 70センチクラスを2匹を上げているのですが、サイズアップを狙って最後の1投まで粘りましたが、流石にそこまで思い通りにならず納竿となりました。





 出来過ぎた内容の復釣でした。

 以前のように頻繁には釣りに行けないと思いますが、頑張りたいと思います
2013年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像ブランド激安市場N級品買取
» 四尾連湖 (2017年08月03日)
アイコン画像ブランド偽物時計激安
» 四尾連湖 (2017年08月02日)
アイコン画像ブラダコピー
» 2008年釣り始め (2017年07月17日)
アイコン画像网上????城_澳?博彩公司排名
» ブラックバス (2014年09月11日)
アイコン画像Fake Ray Ban Geek Glasses
» ブラックバス (2014年07月17日)
アイコン画像ipad hoes longchamp
» ブラックバス (2014年07月14日)
アイコン画像karKakImmorgo
» 四尾連湖 (2013年11月27日)
アイコン画像prearmtursero
» 寄せ餌作り(大麦、麦茶粉砕編) (2013年11月25日)
アイコン画像prearmtursero
» 2008年釣り始め (2013年11月25日)
アイコン画像prearmtursero
» 釣り竿改造 (2013年11月25日)
Yapme!一覧
読者になる