September 15 [Thu], 2005, 5:29

いつだって欲しかったのは
あたしと同じ腐敗臭がするあの男。

とうの昔に諦めたつもりでいたって、
本当はずっと救われたかった
少しでも楽になりたかった
探してた。

あの時見つめた瞳に
心は、縋ってしまった。

あの人ではなく、アンタに。

始まる。 

September 10 [Sat], 2005, 4:01

今では自分がわからなくなりすぎて
どうしたいのか、何をしたいのか
きっと普段の自分でさえもわからなくなっていて
眩暈がして、吐き気がして
もう動きたくないと
どこにも行きたくないと
誰にも会いたくないと、泣いていて
気付いて欲しいけど気付いて欲しくなくて
本当はただ会いたくて、恋しくて
支離滅裂状態。

「もういいの」
と、いつか笑う日が来るのでしょうか。

誰もいらない、何もいらない
あなたがいてくれたら全部いらない。

もうこれ以上にはなれないの?
堕ちて堕ちて堕ちて、
這い上がるタイミングを見失ってしまった。

世界が終わってしまえばいいのに。

気持ち悪い 

September 06 [Tue], 2005, 1:19
あの日以来、
ご飯を食べるたびに吐いているなんて
どうして君に言えようか。

お腹は空くけれど食べたくない。
気持ち悪い。

ひとりになりたい。

ぐるぐるぐるぐる… 

August 19 [Fri], 2005, 9:03

無関心を装うことで
傷つくことも少なくなって
人生の半分以上そうやって生きてきて
崩れ落ちることも減ってきて
きっとそれでいいんだと思ってた。

けれどそれが仇となってしまったら
あたしはこれから、どうしたらいい。

生き方がわからない。
全ての人が、嫌になる。

期待 なんて感情なくなればいい。

期待すれば打ち砕かれる
そう諦めきって生きていた幼少のあたしを
どうやったら取り戻せるだろう。

だから、先の見えない約束は嫌いなんだ。
無駄に期待だけが膨らんでいく。

かすり傷一つつかない、そんな鉄の心が欲しい。




混乱してくるわ…
誰か一人が悪いわけじゃない。
むしろそうやって生きてきた自分が悪いんだって思う。
攻めるのは、思いをぶつけるのはお門違いだともわかってる。

だけどきっとずっと引きずって、
心の片隅に残って、
また怯えて、
少しずつ何も言わなくなるんだろう。

あたしはどこに逝けばいい。

携帯からてすと。 

August 17 [Wed], 2005, 9:19
ちゃんとなるかな?

テスd。 

August 17 [Wed], 2005, 1:20

さてどーなることやら。
ちなみにこれ美味いよ(何)

七夕なんかくそくらえ。 

July 07 [Thu], 2005, 2:10

7月はやっぱり来ないのかねー
来て欲しい来なくていい
会いたいけど会いたくない
今のあたし中途半端
ただ無性にあの空気に触れたい
あの場所にいたい
去年よりも恋しくなってる
こんなのヤバイって
でも仕方ないんだよ
辛くても苦しくても切なくても
一歩出たら夢から覚めたみたいに消えたくなっても

縋る場所が そこしかないの。

そびえる壁に体当たりして
体当たりして体当たりして体当たりして
ボロボロの傷まみれになっても
塞がらない傷を負っても
そこに見えたら
そこに見れたら
それで息が詰まるくらい なんて

惨めだと、笑いますか?

物騒ですな。 

July 06 [Wed], 2005, 9:09
欲しいものはひとつだけ。

だから
何を得ても、満たされないの。

手に入らないなら
あたし共々、消えてしまえばいいのに。

Dior 

May 12 [Thu], 2005, 9:04
Diorのバッグ届いたー!!!!
かわいい!!!!

信用ってなんだろな。 

April 29 [Fri], 2005, 21:02
こんな時、本気で腹割って話せる人いねえな自分…と思う。
誰に話したらいいっつーんだこんなん。
墓場まで秘密を持って行ってくれるよーな人がわからん。
それだけ周りの人達のこと知らんてことだし
心許してない、信用なんかしてないってことやねんなー。

あー痛い。
どないせえと。
2005年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:first-e
読者になる
Yapme!一覧
読者になる