変質者 

February 28 [Tue], 2012, 4:08

今日のバイトでの出来事。
バイトは本屋と塾講師を行っているんですけど、今日は本屋でした。

事務室でお客様からの電話対応をしていたら、
「すいません」と聞いてくる男の人が一人。
事務室内だったのでなんで客がここにいるんだと思いつつ
でもこっちは電話対応に必死で「ちょっと待ってください」と手でジェスチャー。

電話を一時保留にし、フロアに用事がありつつも
「お待たせいたしました。何か御用ですか?」と聞くと
「おしっこ。」と一言。トイレは彼の真横にあったので
「横のドアあけたらございます。」と言ってドアを開けてご案内するも立ち止まって動こうとしないもんだから

早くしろよクソがwwwwwwwwww私まだ電話保留中で急がなきゃなんだよwwwwwwwwwwとか思いつつ背中を押してあげると

「・・・〜〜〜〜〜〜。」

なんか言ってる。でも聞こえなかったので

「どうしましたかー?」て聞くと

「自分のちんち○が好きなんです。」




( ^)o(^ )

( ^)o(^ )ワタシハスキジャナイケド

あまりにも唐突すぎて接客モードの私は
「左様でございますか。」となんか冷静に対応してしまった( ^)o(^ )

今冷静に思えば何が左様でございますかだよwwwwwwww
ていうか自分のち○ちんを好きじゃない奴とかいるのかよwwwww息子とまでいうんだぞwwwwww

でもその時はなんか変質者というより知的障害者かな、あー多分これおしっこ手伝ってほしいパターンなのねと思い
「男子トイレには私入れませんので男性の方に手伝ってもらいましょうか、お呼びいたします。」
と言い捨てその男をおいてけぼりにし
フロアにダッシュ→男性店員に助けを求める→その間に私は電話対応完了。
バイト友達が戻ってきたので「大丈夫でしたか?すいません」と聞くとどうやらトイレはいいですとか言い始めたらしい。

なんだーよかったと思ってまた事務室に戻ろう道程で


( ^)o(^ )お前まだいたのかよ

まさかの目が合い遭遇。
慌てて事務室とフロアのシャッターを閉めて同じバイトの女性店員に声をかけあの人気を付けた方がいいよっていう忠告をしようとしたら



|○=( <◎><◎> )=○|シャッ
シャッターを両手で開けてきた。
どうでもいいけどあの状況を上手く顔文字で表せない。

一瞬固まったけどすぐ気を取り直して「どうなさいましたかー?」ってきくと
「おしっこ。」と言う。
フラグwwwwwwwwwwwと思いつつまたトイレに案内してまた進まないから背中を押すと案の定また

「自分のちんちん○が好きなんです。」という。
こだまでしょうか。いいえ誰でも。

結局その後私はそいつから逃げまくり無事彼は出ていきました。
変質者って出るとめっちゃ怖いし嫌なんだけどこっちだってこういう風にネタに出来るんだから下手な事しない方がいいと思うの本当に。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:さゆき
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1991年
  • アイコン画像 現住所:千葉県
  • アイコン画像 職業:大学生・大学院生
  • アイコン画像 趣味:
    ・映画-基本洋画です。
    ・読書-ジャンル問わず読みます。雑食。
    ・音楽-洋楽ばっかだけどAKB48とか好きです!
読者になる

基本趣味の話ばっかです。
あと自分が思ったこととか。
あんまり日常の事は書きません。
2012年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる