タバコって美白によくないの?

May 27 [Tue], 2014, 19:12
タバコは美白によくないといわれていますが、これは本当のことです。

タバコ(日本には南蛮船によって近世の初頭に持ち込まれたといわれています)にはニコチンと呼ばれる有害物質が含まれています。

ニコチン(青酸カリよりも毒性が強く、殺虫剤などにも使われています)が体内に入ってしまうと血液の流れが悪くなり、血液の中に含まれる老廃物を排出することができなくなります。

そうすると血液が汚れたままなので、肌の色が濁って見えてしまうという訳です。

そのため、タバコ(南アメリカ大陸が原産地のナス科の多年草で、それを乾燥・発酵させて紙巻タバコなどの嗜好品にします)を止めない限り、如何に美白効果がある化粧品を使用しても無駄ですし、いくら食べ物に気を遣っても意味がありません。

全てタバコのせいで、効果が半減してしまいます。

さらに、タバコを吸うとビタミンCが大量に消費されてしまうので、美白を妨げるだけでなく、肌トラブルを引き起こす原因にもなると思ってください。

また、よく知られていることですが、健康面にも悪影響を及ぼします。

ガンのリスクを高めてしまう為、長生きするのでにも止めた方が良いでしょう。

タバコにはこのような害があるので、美白を意識している為あれば、禁煙することをおすすめします。

人気美顔器を勝手にランキング
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hime
読者になる
2014年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる