プレイグループ

October 19 [Thu], 2017, 11:01
play groupって言う、あかちゃんや小さな子供たちを好きに遊ばせてあげられる施設が、オタワのあちこちにある。

場所によって違うけど、だいたい、週1〜2回くらい、午前または午後の2時間くらい開放されてる。
無料で、申し込みとかも必要なく、開いてる時間なら、いつでも好きに立ち寄れる。

日本でも多分、似たようなサービスあるやんな?児童館の小っちゃい子バージョン、みたいな感じかな??

うちの子供も、大きくなってきて動き回るようにもなってきたことやし、ちょっとどんな感じか行ってみることにした。


まず行ったのは、1歳未満のあかちゃんを対象にしたプレイグループ。
人気の場所らしく、行ったらたくさんのあかちゃんとお母さん又はお父さんたち。

いっぱいの人たちで、ぎゅうぎゅうした印象を受けたんやけど、まぁ、あかちゃんたちは走り回るわけでもないから良いのかな。

寝転がって遊んでる子、上手に座ってる子、高速ハイハイしてる子、トテトテ歩き回ってはよろけて転んでる子。
いろんな成長段階のあかちゃんたちがいて、見てて面白かった。
うちの子も、数か月もしたら、あんな風に歩き回ってるんかなーーとか、将来像がちょっと浮かんできた。


それから、家から一番近い所にあるプレイグループ。
0歳から6歳児までが対象。

年齢層が広いから、置いてあるオモチャや遊具の種類も幅広い。
工作用のテーブルも用意されてあった。

とりあえず、あかちゃん用っぽいエリアで遊ばせてみた。
それは良いんやけど、このプレイグループ、部屋全体的に、土足オッケーやったんよな。

あかちゃんエリアでも、大人たちは、平気で土足で上がり込む。
あかちゃんたちは、そこで寝転がったりするし、その辺に転がってるオモチャを手にしては口に持っていく。

あかちゃんエリア、といっても、仕切りがあるわけでもないから、ハイハイのできる子は、部屋中動き回る。
土足の室内を、這いつくばって、あちらこちら行ったり来たり。

そんな状況に、うちはびっくりしてしまったんやけど、他に誰も気にしてる様子はない。
ありえへん!と思って、Andyにも話してみたけど、そういう文化やから、そんなもんやろう、って言われた。

そういう文化って、、、。確かに、家の中で靴を脱がない文化の人たちは、そんな家の中であかちゃんを育ててるわけで、土足で歩き回ってる同じ家の中を、あかちゃんも這いずり回ってる、ってことやねんなぁ…。。

そんな環境の中でも、あかちゃんたちは元気に育ってるんやから、大丈夫なんかなーー?
あんまり気にしないようにしよう。
やっぱり、不衛生やとは思うけど。


そして!
日本語プレイグループ、というものを発見して、行ってみた。

4歳までの子どもを対象とした、日本人の人たちがやってるプレイグループ。
片親または両方の親が日本人の子どもたちが集う場所。

この日は10人くらいの子供たちがおったんかな?
それでも、少ない方やったらしい。
このプレイグループには、30組近くの家族が登録されてるみたいやねん。

そう思うと、オタワには意外と日本人がいっぱいおるんやなぁ、って感じる。小さい子供がいる人だけでもそんだけおるんなら、大きい子供がいる人、子どものいない人、も含めたら、いっぱい!

子供にとっては、日本語にたくさん触れられる良い機会にもなるし、日本の遊びや文化も学べるかなーー。
これからも、予定が合えば、行ってみよう。

8ヶ月、隣の芝生は青い…?

October 11 [Wed], 2017, 7:24
8ヶ月。

最初の4〜5ヶ月くらいまでは、割とゆっくりに感じてたけど、そこから、時間が経つのが早い!

ちょっと前に、一方通行の寝返りができるようになったーと思ったら、寝返りし放題になって、寝返りと方向転換を駆使して、あちこち移動するようになった、と思えば、ずりばいをし出して、今や、部屋中、動き回ってる。

本気を出した時のずりばい、めちゃくちゃ早くてびっくりする…笑。
そして、うちに向かって一生懸命這って来るの、かわいすぎる…笑。

もうすぐ、ハイハイも、し出しそう。
つかまり立ちも、やや始まってきた。座ってるうちの体を、ロッククライミングのように掴みながら、立ち上がっていく。


最近、自我も芽生えてきた!?

遊んでるおもちゃを取り上げると、「あ゛ぁーーーーーー!」って、怒ってるような泣いてるような反応をする。

自分のおもちゃで遊んでるんなら良いんやけど、なぜか、ココのおもちゃで遊びたがるんよな!
子供には子供のおもちゃをそばに置いてあげるんやけど、遠くの方に転がってるココのおもちゃを発見すると、それに向かってまっしぐら。

ココのおもちゃを取り上げて、代わりに子供のおもちゃを渡すんやけど、気付けばまた、ココのおもちゃを握ってる…笑。

ココはココで、隙があればすぐに、子供のおもちゃをかっさらっていく。
ぬいぐるみとか、プラスチック製のおもちゃとか、さっと持ち去っては、噛み噛みして…、もうすでに、どれだけの子供のおもちゃをダメにしたことか、、、!これ以上、壊されないように、気を付けないと。

子供には子供のおもちゃを、ココにはココのおもちゃを手渡しても、ちょっと目を離した隙に、そのおもちゃたちが入れ替わってるねんな〜。いつの間に…!

二人とも、人のおもちゃが良く見えるんかな。。。笑

農業と食べ物の博物館

October 09 [Mon], 2017, 7:33
Agriculture and Food Museumに行ってきた。

家から車で5分ちょいの、めっちゃ近場にあるんやけど、行くのは初めて!
てか、これまで、存在すら知らなかった。。。
何があるのかって言うと、そこで飼育されてる動物たちを見れる。

馬、牛、ヤギ、ヒツジ、豚、うさぎ、鶏、、、いろんな動物がいて、近くで見れた。

牛。


アルパカ。


一番印象に残ったのは、産まれたてっぽい、豚のあかちゃんたち。15匹くらいひしめき合いながら寝てたり、母豚のおっぱい飲んでたりして、めっちゃかわいかった。

そして、一番衝撃的やったのは、これまた豚。大人の豚の、想像を超えるでかさ!豚ってあんなに大きいものやったっけ…!???牛くらいのサイズに、むっちり肉も付いてるから、体重は牛も超えるかも。とにかくびっくり。

5時には閉園するんやけど、毎日4時以降は無料で入れるらしい。
子供がもうちょっと大きくなって、動物をもっと楽しめるようになったら、タダの時間帯を狙ってちょくちょく遊びに行っても良いかもな〜。

離乳食、終了?

September 25 [Mon], 2017, 0:21
先月から始めた離乳食。

1か月が経って、早くも、離乳食作りに、終わりがきた!?みたい。

最初の頃は、食べ物を柔らかく煮たり蒸したりして、ブレンダーでトロトロにして、製氷機を使って凍らして、食べるときに、解凍してあげてた。
まさに、離乳食を作ってる!って感じ。やけど、もう、そんなことはしてないねんなぁーー。

最近は、自分のごはんを作るときに、使う材料から子供の分をより分けて、煮るか蒸すかして、細かく刻んであげる。
それだけ!
ご飯は、炊いたお米に、水を少し加えてレンジでチン。もしくは、自分の分をよそった後、子供の分だけ炊飯器に残った状態で、水を少し加えて、保温で数分ほうっておく。そしたら、勝手に、柔らかくなってくれてる。

作り溜めて、冷凍保存することは、もうほぼない。
その都度、子供のご飯を準備する。

おかげで!
ちゃんと、自分のご飯も作るようになった。

と言っても、朝は、パンとヨーグルトとバナナ、とか、調理しなくて良いもの、昼は前日の夜の残り、やから、ちゃんと作るのは夜ご飯だけやけど。
それでも、毎晩作ってるなんて、偉い偉い!笑

今、Andyはトロントにおって、2週間、家を空けてるんやけど、それでも、毎日ちゃんとご飯を作ってる。
これまでやったら、お米と納豆、とか、めっちゃ適当に済ましてきたけど、今はそうはいかない。
肉類と野菜をちゃんと使って作らないと、子供にあげるものがない。
だから作るしかない!

最近の、うちの日課は、いかに、簡単なレシピを見つけるか。
材料切って、調味料入れて、ぐつぐつ煮るだけ、または、オーブンに入れるだけ、っていうものを毎日作ってる。
ほっといてもできるもの、が、テーマ。笑

あーでも、早くAndy帰ってこーへんかな。。。笑

まぁとにかく、こんな感じで、子供の為に、わざわざ違うものを作る、ってことは全くしてない。
自分の分から、作り途中により分けてるだけ。

離乳食、って、あかちゃん用に特別に作るもの、ってイメージがあって、クックパッドにも離乳食レシピがいっぱい載ってある。
でも、そういう、ちゃんとした離乳食は、作ってないから、もはや、離乳食の時期は終わった、と言っても過言じゃない。!?

こんなんで良いんかなーと思ったりもするけど、何でも大きな口開けて嬉しそうにパクパク食べてくれるし、ちゃんとしたうんちも出てるから、大丈夫なんやろう!


ところで、手づかみ食べもさせたいんやけど、これはなかなか上手くいってない。

バナナをスティック状に切ってあげてみたけど、掴んだは良いけど、食べることなく、握り潰してた…。
パンもあげてみたけど、同じく、握り潰して行方不明に…笑。

喉を詰まらせないように、柔らかいものをあげたいんやけど、そうすると、握り潰してしまうみたい。
口に持っていこうともしてなかったかな??

あかちゃんせんべいみたいなものも、あげてみたけど、噛み切れてなかったな。
歯がないと難しいんかもな〜。

時々チャレンジしながら、様子を見てみよう。

シカゴ

September 21 [Thu], 2017, 0:21
シカゴへは、お兄ちゃん家族と、お父さんに会いに行ってきた。

お兄ちゃんの奥さんと、息子くんに会うのは初めて!
息子くんは、もう2歳。

うちの子どもと比べると、めっちゃ大きかった!
何回か抱っこさせてもらったけど、すぐにギブアップ。。。さすがに重いな!抱っこしながら歩き回るとか大変。

息子くんは、もう、歩き回ることも走ることもできるし、言葉を発することも、こっちの言う事を理解することもできる。
自分でご飯も食べられるし、うちの子どもをヨシヨシしたり、握手してくれたりもした。

できることが、いっぱい!

うちのお父さんとすごく仲良くなってて、一緒に遊んでは、よぉ笑ってた。
笑顔がめっちゃかわいすぎた!

お父さんは、うちの子供のことも、かわいいかわいい言っては、いっぱい抱っこしてくれた。
意外にも(!?笑)、お兄ちゃんも、優しく、うちの子供の相手をしてくれた。

うちの子は、最近人見知りをするようになって、特に男の人相手には、見るだけで泣いたりするんやけど、お父さんとお兄ちゃんにはそこまで人見知りしてなかったな。
抱っこしても大丈夫やったし。良かった良かった!

シカゴでは、動物園や、水族館、こども博物館に行ったり、観覧車に乗ったりした。
2歳ともなると、ちゃんと楽しんでくれるから、ええな!その反応を見るのが面白い。
うちの子は、何も分かってないと思うけど、何かの刺激にはなったんちゃうかな!



うち側の家族にも、早く、うちの子供と会ってほしいなーっと思ってたから、それが叶って嬉しかった。
まだ、会えてない家族にも、早く会える日が来ますように!

7ヶ月と飛行機

September 20 [Wed], 2017, 10:51
オタワから、トロント経由でシカゴへ、7ヶ月の娘を連れて行ってきた。

子どもにとっては、初の飛行機!

パスポートは、産まれてすぐに申請してて、日本のも、カナダのも持ってる。
写真は、生後4週間ぐらいの時に撮ったやつやから、今とはだいぶ顔違うけど。。。5歳までは、この写真のまま。笑

使ったのは、Air Canada。
事前にいろいろ調べたのに、ホームページに書いてることと、実際にされたことが、ちょっと違うかった!

ベビーカー、小さ目サイズのものなら、飛行機乗る直前まで使えて、機内に乗り込む前に入り口の横らへんに置いておけば、降りたときにも、飛行機出てすぐのところに置いておいてくれるねんな。

でも、大き目サイズのものやと、それはできなくて、カウンターでチェックインしなあかん、ってホームページには書いてあった。だから、小さ目サイズのものをお勧めします、って。

うちらは、現地でレンタカーする予定で、チャイルドシートを持って行きたかったから、チャイルドシートとベビーカーがくっつけられるタイプの、大き目サイズのものを持って行ってん。

やから、ベビーカーはチェックインするつもり満々で、その後用に、抱っこ紐も持って行ってたんやけど、飛行機乗る直前まで使えますよ、ってカウンターで言われた!

え、いけるんや。まぁ、それならラッキー。
ということで、ベビーカーもセキュリティーを通して、飛行機乗り込む直前まで持ってった。
なぜか、Andyが、ずっと子供のことを抱っこしてたから、あんまり使わへんかったんやけど。

ところで、乗り込む直前まで使ってても、機内に持ち込む訳ではないから、キャリーオンじゃなくて、チェックインする荷物としてカウントされるねんな。

でも、子供一人につき、チャイルドシートひとつと、ベビーカーひとつは、料金なしで、預かってもらえる。

そうホームページには載ってあるのに、カウンターでお金取られたっ!

なんでや???と思ってよくよく調べてみると、オタワからシカゴに行くにあたって、一つ目の荷物から、お金かかるみたい。一つ目の荷物は約26カナダドル、二つ目は約36カナダドル。

そうやったんやぁーー。知らんかったな。国内とアメリカ便は、お金かかるんかな。日本行くときは、2つまで無料やねんけどな。
まぁやから、チェックインした自分らの荷物の分だけお金かかっただけで、チャイルドシートとベビーカーは大丈夫やったみたい。

そんなこんなで、いざ機内へ。
小さ目の飛行機やからか、バシネットは備えられてない飛行機やって、子供はずっと、抱えたまま。

子供の耳抜きをしてあげるために、離着時に、授乳をしてあげましょう、ってどっかで見たから、実践してみた。
ら、飛行機が動き出して割とすぐに授乳し始めちゃって、実際飛び立つ前にはほぼ飲み終わってしまった。
飛行機が動き出してから、離陸するまで、結構時間あるねんな。。。失敗!

次の時は、離陸する前から寝ちゃってて、授乳できず。耳痛くなって泣き出したりしないかな??とか思ったけど、そのままずっとぐっすり寝てた。

その次のチャレンジでは、飛行機が動き出して、今度こそは、離陸する直前まで騙されへんで〜、なんなら、ちょっと浮き出してから始めよう、と思ってたけど、その前にぐずり出しちゃって、腕の中で暴れ出したから、しょうがなく授乳を始めて落ち着かせる。離陸する頃には、寝ちゃってたわ…笑。

そんな感じで、なかなか思い通りに行かなかったけど、飛行機の中では、ほとんど寝てくれてて、そんなに大変じゃなかった!
機内でずっと泣かれたりするのが一番嫌やけど、そんなことも全然なくて、一安心。
飛行時間も短かったから、楽やったな。

帰りは、トロントからオタワまでの便だけ、Andyなしで、うちと子供の2人だけやったんけど、それも、大丈夫やった。

これが、日本行きとなったら、どうなるやろう。。。12、3時間とか、、、耐えられるかな!??まだちょっと想像付かないし、したくもないけど、とりあえず、今回でどんな感じか要領掴めて、良かったな。
良い練習になった!


参照
https://www.aircanada.com/ca/en/aco/home/plan/special-assistance/travelling-with-children.html
https://skyriders.aircanada.com/blog/article/travelling-with-an-infant

ココ、アレルギーになる

August 30 [Wed], 2017, 1:04
A tired dog is a good dog.

っていう教えがある。

やたらと吠えたり、家具を噛みまくってボロボロにしたり、、、
そういう、よくある犬の問題行動は、いっぱい運動させればほぼ解決する!という考え。

お散歩行ったりドッグランに連れて行ったりと、とにかくたくさん運動させて疲れさせれば、よく寝てくれるから、その分、問題行動を起こす時間も減る、ということらしい。

最近のココは、まさに、その状態!

散歩で、よく、近所の農場に行ってるんやけど、そこで、リードを放して好きに走り回らせてるねん。
うちがのんびり歩いてる間、すごい勢いで走って行っては、またすごい勢いで戻ってくる。
見てて気持ち良いくらい、猛ダッシュ。

リードを付けて一緒に歩いてる時には感じられない快感を味わってるんやろうなぁーー。
気分爽快。
ココが嬉しそうに走るから、うちも嬉しい。



そんだけ走った後は、相当疲れるんやろうな。
よく寝るようになった。

散歩から帰って来てからも、夜も、次の日の朝も、ずっと良く寝てる。
散歩に出掛ける時以外、ほとんどずっと寝るようになった。ちょっと逆に心配になるくらい…。
まぁでも、毎日元気に散歩に出掛けて行くから、大丈夫なんやろうけど!

でも、農場で走らせるようになって、しばらくたった日。

ココの、首、胸、足が赤くなってることに気が付いた。
痒いのか、よく、足で体を掻いたり、口で腕をかじったりもしてる。

獣医さんに相談しに行ったら、多分、何かの雑草のアレルギー反応じゃないか、と言われた。
夏になると、ブタクサにアレルギー反応を起こす犬が多いらしい。
ココもそうかもしれない、って。

やから、しばらくは、農場で走らせるのは控えないと。
できるだけ、草の上じゃなくて、歩道を歩かせる。

自由に走り回らせてあげられないのは残念やけど、痒いのもかわいそうやから仕方ない。
これで、症状、改善すると良いんやけど!

6ヶ月ちょいのルーティーン

August 26 [Sat], 2017, 1:58
最近の、一日のパターン。

朝、子供に起こされて一日が始まる。
起こされるんやけど、うちは大抵まだ眠いから、半分寝ながら子供の相手しつつ、布団の中でしばらくゴロゴロ。

ようやく渋々起き上がって、まず一番にすることは、ココを外に連れて行ってトイレさせること。
子供も一緒に、抱っこ紐で抱えて連れて行く。

そして、朝ごはん。
子供には、朝から肉類!朝昼は、鉄分豊富な肉類と何かやねん。
子供は、好き嫌いもなく、あげたもの何でも食べる。
途中で、いらん!ってなることもなく、あげる分だけ全部食べる。よぉ食べる子や!
食べ終わったら、飲みたいだけ授乳もさせる。

それから、お風呂タイム。
朝の方が、いくらでも時間あるから、ゆっくり入れるねんなー。
夜は何かと忙しい。でも、そろそろ夜に移行しようかな〜、どうしよっかなぁーー!?

お風呂の後は、子供を遊びエリアで遊ばせつつ、ニュースの読み聞かせ…笑。
まぁ読み上げてるだけで、そんなに”聞かせて”はないんやけど。

ニュースとか本とか、何かを読むときは、声に出して読むようにしてるねん。
子供は、うちの声が聞けるだけで嬉しいやろう、、、!??笑
ラジオかけるより、テレビ付けてるより、うちの声が聞こえる方が、きっと良いやん??と勝手に思ってる。
言葉の発達にも繋がるかなぁーーー???どうやろなぁー?
まぁ、うちの不完全な英語を聞かされてるだけやから、あんまり期待はできないかもやけど!

そんなこんなで色々してたら、お眠になる。
眠くなってくると、手で目をこすり始めるから分かりやすい。
これって本能?無条件反射??
眠い時と、起きてすぐは、目をこする。かわいいなぁ。笑

お昼寝はいつも、30分くらい。
もう少し長く寝てくれると良いんやけどなぁ〜。

そんで、起きる頃には、だいたいランチの時間。
朝と同じく、離乳食と授乳。

午後は、日差しが弱まるのを待って、1時間〜1時間半くらい散歩に出掛ける。
子供は、散歩の間、半分以上寝てるんやけど…。
それでも良いねん。ココはきっと喜んでくれてる!笑

帰ってきて、子供を遊ばせつついろいろしてたら。。。


↑最近、ハマってるオモチャ。ご近所さんが、母国に帰るから好きなものどうぞ、って言ってくれたもの。
ボタンを押すと、音楽やお話や言葉が流れてきて、一人で遊んでてくれる。

そのうちAndyが帰ってきて、ご飯作ってくれて、みんなで一緒に食べて、パジャマに着替えさせて、寝かしつけ。

そんな日々を送ってます。

離乳食開始

August 11 [Fri], 2017, 10:25
8月に入って、子供が6か月になったタイミングから、離乳食を始めた。

記念すべき!?最初の食べ物は、、、、鶏肉!

10倍粥から始めましょう、っていう日本の教えを受け流し、鉄分の多い肉類からあげましょう、っていうカナダのやり方に従ってみた。

そしたら、、、モグモグいっぱい食べてくれた!

小さじ一杯から、っていうのもスルーして、初めてにして、大さじ一杯分くらい食べたんちゃうかな??

なんか嫌そうな顔しながらも、スプーンを差し出せば口を開けて、、、っていうのから段々、自分からスプーンに近付いてくる勢いで積極的に食べてくれた。

食べ物が口の中に入る度に、微妙な顔し続けてたんやけど、おいしかったんかな??嫌ではなかったみたい!


それからというものの、牛肉、豚肉、豆腐に、バナナ、ブロッコリー、人参、そして、お粥もあげてみた。
今のところ、どれも、割と嫌がらずに食べてくれてる。

ごはんの時間に子供も一緒に混ぜてあげたいから、既に、一日3回食。
自分が食べるときに、子供も食べる。

それが、早くもちょっと、面倒くさくなってきた笑。
や、作るのは全然楽なんやけど、だって、煮るか蒸すかして、ブレンダーで混ぜて、製氷器で凍らして、食べるときにチンするだけ。。。1日3回って、、、多いな!
やから、2回に減らそうかなぁ〜と思いつつ、でも、うちも子供も早いとこ3回に慣れちゃった方が良いかな〜と思ったり。

カナダでは、最初は一日2〜3回、徐々に3〜5回に増やしていきましょう、って言われてる。
だからどっちでも良いんやけど… 2回にしたり、3回にしたり、ってコロコロ変えるのが一番あかんのやろうなぁ。。。
でも、そうなりそうやなぁ〜、うちの気分次第で…笑。まぁいいかぁー。

まぁ、やや面倒くさいながらも、今度はどの食材に挑戦しようかな〜って考えるのは楽しい。
もっともっと、いろんなもの、あげてみたい!
気持ちがはやるばかりで、まだまだこれまであげたもののストックもいっぱいあるんやけど笑。

手づかみ食べできるものもあげて大丈夫みたいやから、それも早くやってみたいな!


ところで、離乳食、英語で何ていうでしょう…!??

実は、コレといってピタッと当てはまるような言葉はないんよなぁーー。
baby foodって言ったりするけど、離乳食を始める、という意味では、introducing solidsって言うねん。

solids、、、固形物。固形物を導入する。
だから、離乳食を始めるにあたって、10倍粥みたいな水っぽいものから始める、っていう意識がないんかな〜。


まぁそんなわけで、今のところ順調にいってます。
明日は何あげようかなぁ〜。

MosaiCanada 150

July 27 [Thu], 2017, 1:57
2017年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:あっぴー
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1986年
  • アイコン画像 職業:専門職
  • アイコン画像 趣味:
    ・山登り・ハイキング・サイクリング
    ・バトミントン・バレーボール
    ・読書
読者になる
略歴
2006年3月〜2007年3月、バンクーバー&オタワでワーキングホリデー。
2009年3月、日本の大学卒業。
2009年4月〜2011年8月、高齢者福祉関係で働く。
2011年8月、中国系カナダ人と結婚。
2011年10月、カナダへ移住&永住権申請。
2012年4月、永住権取得。
2012年9月〜2014年9月、カレッジ(Practical Nursing コース)に通う。
2015年3月、Practical Nurse 資格取得。
2015年4月〜、訪問看護師として働き始める。
2017年2月、長女誕生。


※注意※
プライベートな写真を載せているページは閲覧制限を掛けています。気になる方は、どこかにコメントを残すか、メールフォームにてメッセージを送ってください。
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

P R
月別アーカイブ