I'm in love with ya 

2006年09月19日(火) 21時16分

ねえ あたし あんたが好きよ

ねえ あんたも あたしが好きでしょう

でもきっと あんたとあたしの好きは

全然重みが違う

あんたに抱かれる夢を見ては 叶わぬ恋にもだえてるあたし

なんでかしら

こんなに好きなんて


ずっとずっと繋がっていたいのよ
あたしはほんとにあんたが好きよ
もう 明日も見えない


Yeh Blues 

2006年05月24日(水) 21時21分
All I can see is only myself standing in front of the darkest night

Where are you going? --Dunno.

Where am I now? --Dunno.

What do you know about yourself? --Dunno.

Mixing our blood is really fascinating I guess.

I just live your life for you and you live mine for me

Isn't that fabulous?

Yes I'm lonely Wanna die...
あまりに短くてあまりに切ない叫び


Shining Star 

2006年05月14日(日) 17時36分

間違えることなど ありえない

進んだ道を正しくすればいい

誰かの背中を追うよりも

見えぬラインをまっすぐ追って 空に近づく

戯言よりも 眩しい雄弁

可愛い子ども達の未来は 私たちの未来

ブラックバードは、夜の真ん中で鳴いている。
自由に飛び立てる日を待ちわびて、
一生をかけてさえずるブラックバード。
私たちは自由になるために
どんな声をあげようか

Only Lonely 

2006年05月06日(土) 23時15分
すべて私のパントマイム

Whether I kiss the mirror with my lips or not,
You ain't there at all.
Can you face me?
Who cannot look at herself?
This world is so narrow that I can find you anywhere
even if I don't want to.
Your love is gone and mine still stays on.

All Right Now 

2006年05月06日(土) 22時20分

いつかそう言いたいから

今日 いばらの道を行く

明日 薔薇の道を歩くため

今日 いばらの道を行く

いつか いつかは 遠くへ消えて

走ることがとても 軽やかに 薔薇の道

幸せはいつも あなたの手の中

見つけたいなら 自分で見つけてごらん


自分への誓いであって、
明日への誓いでもある。
じゃあ明日とは、自分ですね。

When I find myself in times of trouble 

2006年05月06日(土) 22時13分

これはきっと 自分の甘えなのね

カレンダーもきちんと読めないのね

何で どうして こうしているのかな

お月様は今夜も輝いている

私は今夜も泣いている

泣き晴らす そんなにさっぱりとした涙は流せないわ

この涙は あまりに熱くて 侵食をしているんだもの

哀しいの こんな悪いひとになってしまったこと

哀しいの こうしないと自分のバランスが取れないこと

分かってる 分かってるけど 分かってない

つらい つらい 誰か 誰か

でも朝が来ると また私は仮面をつけて なんとか元気に歩く

でもダメなの

でも が積み重なって

どこを歩いているのか分からなくなる

私 ちっとも いい子じゃないの

どうか そんなに遠くから私の話をしないで

どうか そんなに遠くまで私に期待しないで

どうして私の話をしているの

どうして私を 色付けしてくれるの

私は 大人になりたいのだ

私は つらいのだ

私は 私は 

自分ばかり 重なっていく

ビジネスは成立しない

あなたのピースを私に下さい


眩しい時があって 上手に歩けなくなる。
そういうときは歌ったりしたい。
でも歌っていられない眩しさもある。
苦しいの どうして泣いているの?

Helter Skelter 

2006年05月04日(木) 10時19分

おお 狂気よ

どうしてあんたはそんなに綺麗な響きをしているの?

それはきっと か行のオトが沢山入っているからね

そして私は そんなオトがするかしら?

ダメだわ 一つしか入ってない

残念でした

しかし 私は言葉を使って か行の美しい言葉を沢山操れる

かなしみ

くちづけ

キラー・クイーン

かえりみち

かんむり

きらきら

いこく

コサージュ

おけしょう うふふ

そんな言葉遊びに意味はないって?

それはどうかな 君が楽しみを知らないだけさ


日本人である以上、
日本語を操る楽しさをいつでも忘れないでいたい
黄金の国 ジパングに憧れて 空を越えてやってくる人たちに
将来胸を張って 言葉遊びできるように

Movin' On 

2006年05月01日(月) 16時14分
明日はどこにいるの?

明後日はどこへ行くの?

あなたが好きよ 

どこまでも遠く



まるで流行の 歌ならまだいい

そんなに単純な 明快な憧れでない

あなたはいつだってその羽根を理由に

私を手放したって 誰も非難しない



ああ 愛とは

歌われることで生きるのよ

ああ 愛とは

囁かれることで 生きるのよ



でもね その歌の中の愛に

手を触れられるのは

歌い手と あともう一人だけ



そのひとりにはなれませんか

空席はありませんか

私きっと 間違いなく あなたを満足させられる

激しいこの嵐と 風と 愛でもって

キラキラした恋にできると思うの どうかしら



少しはにかみながら 純情少女を装って

あなたの胸の上で息をしている

あなたの体に うっとりするふりをしながら 誰よりも溺れている

そんな私にあなたは気づいて

すべて知りながら 私を愛する



ロック・ステディ そんな感じね

さあ 次の街へ



バッド・カンパニーな男は
どうやって恋をするのかしら?
もしかしたらこんな風に
大変に広い心で愛してくれるのかもしれないし
もしかしたら正反対に
近づくことも許してくれないのかもしれない
所詮 手の届かない存在なのですね。

Find me somebody to love 

2006年05月01日(月) 16時09分
一体何を見つけたら 

あそこまで行けるのかしら

一体何を見つけて

あの人たちはあそこまで行ったのかしら

とりあえず歩いている 綱渡りを あやふやに続けている

まるで蜘蛛の糸のように もやもやとしてそれでいて私の脚を絡め取る綱の上

あなたはきっと私を見つけてくれるでしょう

そして手を差し伸べ 殺人的な笑顔で私の息の根を止めるでしょう

でもそれだけね 所詮 あなたと私の心の距離なんて

愛し合うほどのことじゃない

でも愛し合う以外の言葉があてはまらない関係

どうしたらいいのかしら

こんな蜘蛛の糸みたいな 繋がり方をして

今日もまた あなたの網に絡め取られてる

素敵な幻想に 心を奪われている

その怪しいロックンロールに 心が揺れてしまう


音楽はやっかいだ。
初恋と言えそうな気持を植えつけておいて
サヨナラ、といとも簡単に裏切ってしまう
それもこの上なく大人の顔をして
私たちは体験したことの無い衝撃に
惹きつけられ 突然手放され
違う意味で大人になる
音楽に乗るのをやめて、音楽を道具と思うようになる
あの人(Aという男)の言葉どおり、
恋は歌の中でばかり 上手になるのかもしれない

FREEEEEEK 

2006年03月09日(木) 19時48分
行かないで 行かないで

あなたは大きな狂気

そして 綺麗に人道主義者

あなたがいないのくらい分かってる

コンメンタドーレ どうか私の手をとって

ここから連れて行ってよ

リヴォルバーを 道連れに さあ 私と旅に出ましょう

あなたはいつでも 私を味わっていいのだから


誰だって赤ちゃんを見たら 驚かすものね

そうね そういう惹きつけ方 とっても魅力的

あなたのすべて 無と言う存在感

いつか この日が来ると信じてる

それまでせいぜい ディナーの準備をしてるわ

銀の食器を 保温器から取り出して

シャンペングラスを 美しく磨いておく

そしてあなたがもたらしてくれる神の食事を

ジーザスの血と肉をいただきます


狂気のひとへの、
私からのアンサーリリック。
ほんの言葉遊びばかりですが
十分に彼の香りがするはずです。
こんな幻想に意味は無いって?
「それでも」ひかれてしまう、ってことあるでしょう?
2006年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:findyourself
読者になる
Yapme!一覧
読者になる