居所 

March 05 [Wed], 2008, 0:28

君が怒る

機嫌の悪い声

苛々した声

僕が困り果てると

大きなため息を一つ



君じゃなければ良しとしない事を

君は知ってるのだろうか



ため息なんて大げさについてみせて

どうして欲しいの



自惚れかもしれないけど

機嫌が悪くなっても僕の前では抑えてくれてるんだろうね

ため息の後、結局いつも通りに言葉を交わす



そういうしぐささえ僕は好むよ

だって君なんだから

 

March 02 [Sun], 2008, 23:41

急に黙ってどうしたの

なんかまた君の気に障ることを僕は言ったのだろうか


気難しい君
気を抜けばすぐに機嫌が悪くなって、そのくせ人のことは知りたがる
歪んでる君
どうかそのままで
愛しい君



何度か呼びかけても応答は無くて
そのうち君が眠りの中に居ることを知った



なんだかそれがとても嬉しくて
また僕は君を大切に思いました

安定剤 

March 01 [Sat], 2008, 22:42
周りに急かされて少し不安を見た

いくつかの疑問符
「あの底に沈められればいい」
試みるけど
すぐ浮かんできてしまう

どうしたらいいのだろうか



「大丈夫だよ」

君が

「大丈夫」

放つその声は

「上手く行くから」

僕の強さを取り戻す

今は唯一の糸

躊躇う目 

February 06 [Wed], 2008, 18:09

今すぐ声が聞きたい


贅沢 

February 05 [Tue], 2008, 1:03

ああ、僕達は声を持つのに

言葉もあるのに

なのに

どうしてうまくやれないのだろう



ただ溺れる

持て余す事が上手いでしょう



心を少し君に垂らせば

眼を塞がずに済んだのに


決め事 

January 16 [Wed], 2008, 13:35



自分の決めたルールなどは

守るべき時に守れば宜しい事


運命を掴むのに邪魔であると判断したのなら

迷わず切り捨てれば宜しい事



誰も笑うものはない



そう運命は

自分の中にある

白い記憶 

January 05 [Sat], 2008, 2:13

思い出せない

なんでかな

あんなに居たのに

あんなに居たのに

きっと溶けたのに



薄情だと言って下さい



ああ、そうだ

あなたの長い睫毛

それに触れたことすら今は懺悔になる


ごめんなさい

ごめんなさい



僕達はずっと居た

離れられなくて

なのにお互いを大切には出来なくて

上手い言葉でお互いを騙して逃げてそれしかしなくて

結ばなければいけなかった

結ばなければ僕らはあのままだった


そう思っているのは僕だけかあなたもか

確認することは生涯無いけれど

どうか

出来てもしなくても 

January 05 [Sat], 2008, 1:57

君の機嫌の悪そうな声が嫌い

君が怒るのが嫌い



ああ

「嫌い」じゃない

ただ

ただ怖くて



いつもいつも笑っていられるのが良い事ではないのに
僕は君の表面ばかり見て不安になったり笑ったりしてるのだろう

君が怒るのは「気を許している」から。
僕はそういうところを見ても変わらないって解ってるんだろうね
そういうのなら僕は少しもさらけ出してないって事になるね
だって僕が怒ったら君がもっと怒る。

でも君がなんでそんなに怒りっぽいのかを理解する必要は僕には無い。
君を理解してもしなくても、僕と君には何も変わりは無い。

だって君を丸ごと受け止めるのに理解なんて要らないでしょう。

僕は受け止めるだけだから。

それだけだから。


君の隣にいる為僕に許された

尽きること無く 

December 27 [Thu], 2007, 0:36
もう君の声が聞きたい

今すぐ君の声が聞きたい



僕はどこかが壊れてるって彼女が言うんだ

呆れて少し困ったように口の端を上げて


でもね


このままがいい


柔らかな蓋 

December 12 [Wed], 2007, 0:14

君の眠る時間が少なくなるから今日はもう休もう

「大丈夫」

だって遅くなっちゃうよ

「大丈夫。大丈夫だから」

「すぐにご飯を食べてお風呂に入って寝る支度をして話す用意をするから」

うん。わかった。

待ってるよ。

「すぐだから。後でね」



そうして君を待つ間の「僕」は

見えない綺麗な色の蓋に「気道」を塞がれて

ぽろぽろと見たことも無いような満たされた「雫」を

君以外映らないこの「両目」から

溢れるのを知る


君が必要なのは僕で

僕の必要なのは君で

「相手が自分を必要としてるから必要なんじゃないのか」という一種の否定も

「自分が居て心地いい人間だから一緒に居たいのか」という冷めた物言いも

少しためらいがちにだけど、ほんの少しずつだけど確実に

姿を見せなくなる



君の心が塞ぐ声


P R
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:saku
  • アイコン画像 誕生日:3月3日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:神奈川県
  • アイコン画像 職業:専門職
  • アイコン画像 趣味:
    ・アート
    ・音楽
読者になる
最新コメント
アイコン画像saku
» 依存性 (2007年07月22日)
アイコン画像うに
» 依存性 (2007年07月21日)
アイコン画像saku
» 依存性 (2007年07月21日)
アイコン画像うに
» 依存性 (2007年07月20日)
アイコン画像saku
» 当たり前が (2007年07月08日)
アイコン画像はち
» 当たり前が (2007年07月08日)
アイコン画像saku
» ただ思う (2007年07月06日)
アイコン画像うに
» ただ思う (2007年07月06日)
アイコン画像saku
» 機能 (2007年07月04日)
アイコン画像ゆき
» 機能 (2007年06月25日)
2008年03月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

http://yaplog.jp/findme12132/index1_0.rdf
Yapme!一覧
読者になる