前日譚

November 06 [Tue], 2012, 15:04
9月1日(土)は付き合って1周年記念でした。

これは、その前日譚である。


彼女は以前からディズニーシーに行きたがっていた。
計画を立てたいが、仕事のスケジュールが厳しい。
と云うか、日にちが迫っているのに予定が立たない。


連休は取れなかった・・・。


しかし前日は仕事をお昼過ぎまでにできた。

彼女の体調を考慮してホテルの予約もディズニーシーの
前売りチケットは用意しなかった。


彼女はホテルの予約や前売りチケットがあると、
例え高熱があって体調が悪くても、それを隠して絶対に行くからだ。


何度も云うようだが、彼女は虚弱体質の頑張り屋さん。
本当に倒れてしまい、救急車を呼ぶその瞬間まで頑張ってしまいます。


宿泊ホテルの予約もせず、前売りチケットも用意してないでは、
男として不甲斐ないどころか、楽しみにしてないと思われても仕方無い。

結局ギリギリになって彼女がホテルを予約する形になった。

それが原因で険悪ムードにもなった。
原因は多分それだけでも無いのだが。


仕事を昼であがって、いざ出発になったが、「やっぱり行かない」と言い出した。


なんとか説得して出かけるが、ホテルでも険悪ムード。
朝になったらすぐに帰ると言い出す。


彼女にしてみれば当然であり、世間一般でもこんな男は駄目なのだ。

男がホテルの絶景を用意し、彼女を喜ばせるのが普通。
男のプライドの欠片も無いと思われて当然なのに、


バカな俺はホテルの絶景に感動し、テンションを上げてる訳です。
コレ読んだ世の女性は、コイツ死ねばいいのにと思うでしょうね・・・


彼女も窓から見える絶景に純粋にテンションを上げますが、


即テンション急降下。


普通の男はデートプランを考えて花やプレゼントを用意したり、
彼女を喜ばせるの事が普通にできるのだ。


誰にでも言葉の重みのない臭いセリフを吐き、
高価なプレゼントで女を魅了してる男を見ると反吐が出る。
そんなのは愛でもなんでも無い。
金の力を使った自己満足なエゴだ。


・・・なんて言うのは貧乏で、モテない男のヘリクツなのは知ってる。


そう、俺の事である。


俺は貧乏でモテない男で、恋愛経験もゼロに等しい。
勿論、言い訳である事は百も承知してる。


でも彼女が好きで、彼女を喜ばせたい気持ち、身体の心配も、
世界一、いや宇宙一であると自負してる。


恋愛偏差値ゼロの言葉で、どれだけ伝わるのか解らないが、
気持ちを言葉にしなければ伝わらない。

謝罪し、気持ちを伝えました。頑張りました。

と云うよりも、

むしろ彼女は俺の気持ちを最初から理解はしていた。

だけど、割り切れない負の感情に見舞われると、

心のコントロールが上手く出来ない。

こんな気持ちのまま、楽しむのは不可能だと思ったようだ。


朝起きたら、ディズニーシーに行く予定だった。
彼女がすぐに心を切り替え、楽しむ事が出来ない事は知ってる。


ココで強引に連れ回しても、理解してくれないと思うかもしれない。
そしたら終わりだ・・・。

このまま明日帰るのが正しい選択なのかもしれないが、
俺には、そうだね帰ろうとは言えなかった。


身勝手に見えてしまっても、喜ばせたい。

彼女の心情を理解した上で、それでも尚、

楽しい気分に切り替えさせたいと思うのです。

何故かと云えば、それが不器用なりにも、

俺の愛し方であると云う他ありません。


説得の甲斐があってかどうかは扠措き、
明日はディズニーシーデートに行く事になった。


彼女の負の感情も和らぎ、笑顔を見せてくれるようになった。
もう日付は変わって、睡眠を取る時間すら少なくなった。


ホテル内のコインランドリーに行き洗濯。
その間、気分転換にホテル内を二人で探検。
ホテル内のローソンでジュースやパンを買ったり、

最上階付近にエレベータで上がり、煙草を吸って夜景を見た。

そして部屋のベットで一緒に就寝した。


日付は変わってしまっていたが、

こんな危うい一周年記念日のイブでした。


次回は、ディズニーシーデートの予定!

サマーヌード

October 02 [Tue], 2012, 13:45
はい!日記の更新が遅すぎる俺です。

20年ぶりに水着を買い、

そして2012年7月31日(火)豊島園に行ってきました。

前日までハードなスケジュールでしたが、楽しみにしてました。

実に19年ぶりのプールですよ(笑)

豊島園は人生で3度目です。

小学4年生の時に母親の友達のおばさんに連れて来て貰ったのと、

専門学校のクラスメイト8人で行った以来です。

今回は彼女とデートです。


水着姿の彼女は最高です。

少しでも離れると大勢の男にナンパされてしまいます。

彼女の魅力が凄すぎて、普通のナンパを通り越してます。

プロポーズや、大金を出すからセフレになって下さいとか、

誘拐しようとする輩が現れます。

マジだから恐い。


アクアチューブやウォータースライダー等、制覇!

彼女も笑顔で楽しんでくれている。

嬉しくて、楽しくて、泣きそうです!!!



レジャーシートを敷いて、軽食タイムです。

ばくだん焼き(たこ焼きの化物)を喰らう俺(笑)



いい天気で、夏らしくとても暑いです。


どっこい細身で体脂肪の少ない彼女は、この猛暑の中、寒いらしい・・・


堪能しきったのでプールは出て、アトラクションに向かう。


うむ。これだ!零〜紅い蝶4D



何故かこのアトラクション他にお客さんがいない・・・

俺たち二人で貸切状態で体験して来ました。

ただの3Dメガネで映像を見るだけかと思ったら、映像に合わせて首元に風が来たり、

座席が突然ガックンしたり、驚かされましたよ。。。


そして続けざまに今度はコレ!



入口に入って速攻で彼女が

「ぎゃああぁあああああああぁぁぁッ」
と床にへたり込んで、泣き出してしまい、大変でした。


実のところ、アトラクションが怖かったのではなかったみたいですけど・・・。

彼女は霊感が強くて、なんかこの世のモノではない何かが・・・。

まーよしましょう。早々に出ました。

そんな訳で、彼女の大好きな絶叫マシンに乗る。

ジェットコースター系は俺も大丈夫です。

しかし、バイキングだかパイレーツのあの系統が苦手です。

案の定、具合悪くなる俺、カッコ悪くて情けないです・・・。


しかし、はしゃぎ過ぎてる夏の子供のようでした。

本当に楽しかった!

それではまた

夏ノ花 2012

September 24 [Mon], 2012, 15:46
また少し前の話になります。

2012年7月29日(日)は立川の花火大会でした。

朝からの仕事を18:30に終えて家に帰宅し、彼女と電車でGO!(古い)

俺も彼女も楽しみにしていました。

駅から昭和記念公園に向かう人でスゴイ混雑。

気温もかなり高く、虚弱体質の彼女のHPを奪います。

ドーーーーンッ!

花火が遠くで鳴り響き、遂に始まったようです。


しかし彼女を見ると既にふらふらです。

どうやら来る前から体調が悪かった模様。



俺の人生の歴史上、彼女と云う存在と花火を見た事がありません。

彼女は吃驚してました(笑)

楽しみにしていた俺に体調が悪い事を隠していたようです・・・。



彼女はいつもそうなのだが、頑張り過ぎなのです。

人は限界を感じたら自分を休ませる蘇生術を身に付けているが、

彼女は、倒れるその瞬間まで頑張ってしまうのです。

花火の音が鳴り響く度に自分で身体を支えていられないようで、

座り込んでしまいます。



折角来たのだから、まだ帰らないと頑として言うので、

花火は遠くから見物する事にしました。


落ち着いたのか、出店で焼き鳥とかを買って、

ビールを買い、芝生に座って二人で呑みました。

本当に回復してよかったぁ。

遠くからでも花火はとても綺麗ですが、撮るのは難しいです。



彼女も花火を懸命にスマホで撮影してます。可愛いなー



一番上手に撮れたと思われる写真は最後の3尺玉。



良いタイミングで撮れると、花火の光で周囲も明るくなる。

花火は20:30に終了。

帰宅ラッシュに巻き込まれないようカフェでまったり。

その後、二人で電車に揺られて帰りました。

大好きな彼女と二人で花火見ながらビールを呑むとか、

リア充丸出し過ぎて、楽しかったです。

そして彼女の優しさや笑顔にも癒されました。

俺幸せです。

ある春のデート 追記アリ

September 03 [Mon], 2012, 13:45
お久しぶりの更新です。

前の日記からどれだけ経ってるんだと・・・

そんな訳で随分と以前の話になる。

2012年4月11日(水)にお花見に行きましたよっと。

場所は立川の昭和記念公園です。



ちょっと時期的に早かったので満開ではないですけどね。

彼女とお花見デートとか、リア充です。はい。

彼女は花が好きです。好きな花はダリアです。



花色は、赤・紫・白・黄 複色と色々あるようです。

花言葉は色によっても違うようですが、一般的なのは、

華麗・不安定・優雅・威厳・感謝 ・移り気

因みにダリアはありませんでしたけどね。


広場は凄く人が多く、カップルや家族、リーマン、友達同士であろう人々が沢山です。

何故か全員ホストだと思われる集団もいましたよ。

なんと似つかわしくない・・・

いや、俺も彼女に似つかわしくないと言われましたけどね。


確かに似合わないと自分でも思う(笑)



彼女は写真を撮るのも大好きです。



身体の弱い彼女もいつもより足取りが早いです。



俺も写真を撮るのは大好きです。

彼女は撮られるのは苦手。しかも、俺に撮られるのが(苦笑)

撮った写真のチェックも余念がありませんです。



あ!流石にバレました・・・



とても恥ずかしがっていたが、

なんとかお願いしてスナップを撮らせて貰う!




恥ずかしくて笑ってしまっているのも、また可愛い。


こんな自然に囲まれての穏やかなデートは今までにないかもしれない。

デート中、足を骨折しているであろうカップルを目撃。

片足を太ももから足先まで石膏で固められている彼氏、

その肩を持ち、歩く彼女の姿に感銘を受けている俺の彼女。


あぁ、俺は彼女が好きだ。


一緒にいて、本当に優しい気持ちにさせてくれる。


出店に焼き鳥のような?ハム串があったので二人で食したり、

ソフトクリームを食べたり、のどかで楽しい時間だった。



彼女のバックを演出してくれたチューリップ達です。

彼女は身体が弱い上に花粉症だったので、結構辛そうでしたけど・・・。

とても良いデートが出来たと思う。

唯一無二

February 10 [Fri], 2012, 15:25
彼女は俺の事を理解できないと云う事があります。


だけど、


人類史上、こんなに俺を理解してくれる人間はいません。


こんなにも理解しようとしてくれる人もいません。


そして自分も彼女の唯一無二の存在でありたい。


付き合って5ヶ月。


まだ日が浅いけど、彼女と一緒に幸せになりたい。


いや、なる!


モテモテ彼女

February 06 [Mon], 2012, 14:03
自分の彼女は超モテモテです。


ちょいと一人でお出掛けしようものならば、

一日平均10人位のナンパに遭います。

彼女に男友達や知り合いも多いのですが、

9.999割の男が狙っている事を彼女は知りません。

と云うか、恋愛感情で自分を見てるわけがないと思っているんです。


昨日は5年もの付き合いがある彼女の知り合いからメールが来てた。

内容はたいした事ない内容だが、コイツも同じだ・・・。
俺がコイツは恋愛感情で見てると言っても、
彼はそういうのじゃ絶対無い!と言い張る訳です。はい。


部屋でその男と幾つかメールのやり取りをして楽しそうでした。
そして、メールでは話し足りないのか電話を掛け始めました。
楽しそうに昔話や最近の出来事を話しています。


電話を切った後、その男と連絡しないで欲しいと言いましたが、
今まで5年間、告白されたり手を出そうとした事も無いと言う。

色々お世話になったし、相談にのってくれたりして、
とてもいい人で、友人だと言い張ります。


そんな筈は無い。彼女は本当に鈍感です。


ここまで読んでも、
俺がただのヤキモチを焼いてるだけの男
に見えるかもしれない。


その後、暫くしてその男からメールが来たらしく、
彼女はメールを見て驚いた顔をしていました。

そして突然、その男とはもう余り連絡を取らないと言い出しました。

メールの内容は、好きだったという内容。


そして、ごめんなさいと言いました。


と、実はこんな事が今までも多々あります。

どうやら本気で自分の可愛さに気付いていません。

困ったものです。

日頃、俺の事をカッコイイと言う彼女は、

自分も俺に見合うように可愛くなりたいと言います。


彼女に見合うカッコイイ男になりたいと思っているので、意味不明な発言です・・・


年間で3500人もの男にナンパされてるのに、
これ以上に可愛くなったら大変です。

世の中の女性がそんなにナンパされない事を言うのですが、
皆、誰でもいいんじゃない?とか、
ナンパ師たちは、眼科に行った方が良いとか言い出す始末・・・。


自分の可愛さに気付く為に眼科に行った方が良いのは彼女の方だ・・・。
しかし、眼科に行って俺がカッコよくない事に気付かれるのは嫌だ・・・。


ホントに困ったなぁ・・・


因みに自分はマジで全くモテないです。

誕生日

January 23 [Mon], 2012, 13:30
昨日は自分の39歳の誕生日でした。

この年齢になっても頭はまるでお子ちゃまですが・・・。

誕生日を祝って貰った事は殆ど記憶に無い。

子供の頃の記憶で薄ら覚えているくらい。

そんで手巻き寿司で誕生日会です。

手巻き寿司を自分で作って食べるのは初めてです。



今年は彼女と一緒に過ごしケーキも食べました。

そして手作りレアチーズケーキにローソクです。



電気消して、お馴染みの歌&ローソクの火消し体験!

一般人ではお馴染みだろうが、記憶に無いので初めての体験です。

39歳にして嬉し恥ずかし初体験です。

本当に有難う!大好きです!!

自分撮り。

January 16 [Mon], 2012, 11:27
プロフィール写真また変えましたよと。

はい。自分ですよと。

彼女は俺の事をイケメンだと言います。。

生まれてこの方38年間一度も言われた事のない言葉です。

今まで付き合った女性はもとより、誰からも言われませんでしたよ。

彼女は視力が悪く乱視でもあります。

俺がカッコイイとか正気だろかww

でも嬉しい俺・・・

そんな訳で自分撮りするような人間でもありませんでした。

でも調子に乗って最近よく自分撮りしてますw

何度も何度も撮り直して、この程度・・・

彼女とは年の差が15も離れているんです。

なので彼女はピチピチのチャプチャプのランランランです。

ある程度、自分は若く見られる方だけど、身体はガタがきてます。

なんの努力もしてなかった気がするが、

これからは若々しくいる為に少しはケアしたい。

貧乏だけどオシャレにも気を使いたいと思います。



ところで生まれてこの方と云えば、

生まれてこの方眼科に行った事がなかったが、

左目が痛いので行ったら遠視による眼精疲労だと診断された・・・。

どうも遠視と云うのは遠くが見えるものではないらしい。

遠くも近くもよく見えず、常にピントを合わせようとするので、

目が疲れやすいようです。年を重ねるごとに悪くなるらしい。

左眼球の血管が破れているので眼帯。



眼鏡デビューを薦められたが、腑に落ちないので却下しといた。

だって視力は両目とも1.5だ。

しかし片目見えないのがこんなに不便だとは思わなかった・・・。

自慢の彼女

January 13 [Fri], 2012, 14:52
自慢の彼女をプロフ画像にしてみた!

と云うか、JIFアニメーションにしてみた!!

可愛いでしょ!!!!

ずっとやってみたいと思ってたんだが、

JPEG画像をJIFに変換しても、

どうやってアニメにするのか判らなかった・・・。

アドビイメージレディというアプリケーションでやった。

使い方がイマイチ判らなかったが、テキトーにやってたらできた!

俺ってばやればできる子!!!!

クリスマス

December 26 [Mon], 2011, 12:12
初めて一緒に過ごすクリスマス。

彼女からは謎解き付きプレゼント!?

謎を解かないと貰えない!!!

2時間40分かかって謎を解き、無事にプレゼントをゲット!

謎解きに時間が掛かりすぎて、頭硬いと言われちゃいました。

トホホ・・・

そして!とてもカッコイイ手袋でしたぁ!!!

サイズがピッタリで暖かくて最高です!

正直、プレゼントは高価ものは好まない。

相手を想い、悩みに悩んだささやかなモノがいい。

だから本当に凄く嬉しかった!

こんな風にクリスマスを過ごすのは生まれて初めてで、

クリスマスに仕事が無いことも何十年ぶりだろうか・・・。

こんな幸せが長く長く続けばいいと節に願う。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:アカツキ♂
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1973年1月22日
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:その他
  • アイコン画像 趣味:
    ・彼女とまったり-★麻雀、映画、等
    ・彼女とデート-★どこでも。
    ・彼女と×××-★あんな事やこんな事。
読者になる
2012年11月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ