8月と私 

2005年09月05日(月) 23時38分
前回から、1ヶ月以上たってしまった・・・。

元々の面倒くさがりな性格の結果なのだけれども、夏は私にとっては
最悪の相性の様で7月はまだなんとか乗り切れるものの、8月になる
と精神と肉体が悲鳴を上げて、高熱と無気力という8月恒例の現象
に襲われる。

毎年の事なのでもう、諦めてはいるのだけれど。
暑い夏の日差しがカーテン越しに目に突き刺さる中で、高熱の為に
毛布にくるまり、ガタガタ震えている自分に心底、嫌気が差してくる。

1人、ベットの中で高熱にうなされていると、「死」というものが本当に
身近にあるものだという事に、不思議な感覚を覚える。

多分、死にはしないだろうという確信があるから、そんな呑気な思いが
浮かんでくるのだろう。

毎年、終戦記念日の前後に寝込んでいるので、終戦記念日の特集番組を
TVやラジオで、見たり、聞いたりしながらベットの中でうなされている。

「死」というものに一番近い季節。
私にとって8月はそんな季節だ。

菊地成孔さん 

2005年07月26日(火) 18時53分



今日、またもや私を悲しませるニュースが・・・。

菊地成孔さんが「日記」の公開を止められるとの事。

先日「情熱大陸」に出ているのを見ながら、かなり不安にはなっていたけど。

予感は的中してしまった

彼はメールアドレスも公開していて、しかもそれにきっちり目を通していた。

ここ1ヶ月位で、相当な数のメールを頂いたらしい。

「好意」や「悪意」。そんな感情のいっぱい詰まったメールの数々。

彼の発言に対しても、ヒステリックな反応が起こり、色々な問題が重なった
状態での、決断の様だ。

彼の事はもう少し時間が経ってから、書いていこうと思う。

今書くと、ただ感情的な文章になりそうで嫌だ。

2日続けて撃沈されましたよ。私は。


杉浦日向子さん死去 

2005年07月25日(月) 16時26分
最初に書く日記がこんな事になるとは、思わなかった。

46才・・・、早いな。 

品の良いお雛様の様な顔。その中に光っているちょっと悪戯な目。 

「江戸」という素敵なおもちゃと彼女は楽しく遊んだ。

ただ、楽しいからこそ「江戸」という時代に寄り添い

恋人の様に暮らしてきた人だった。

「粋」な人だった。可愛い人だった。

今まで本当にありがとうございました。

そのうちお会いしましょう、「江戸」の空の下で。

P R
2005年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:fina2013
読者になる
Yapme!一覧
読者になる