iPhone/iPadの競争が激しくなればなるほど、「同じ土俵で勝負しない」ことが大切で、これは

July 24 [Sun], 2016, 12:58
iPhone/iPadの競争が激しくなればなるほど、「同じ土俵で勝負しない」ことが大切で、これはシリコンバレーのやり方そのものだと思っています。

Appleはハードウェア企業だ、という方向付けをハッキリさせて2013年を終えようとしているように見えます。
超人気iphone7ケース

もちろんOS XやiOS 7、iTunes Store/App Store/iBookstoreなど、ソフトウエアやデジタルコンテンツの配信環境で革新的な製品を披露してきました。

ただこれらは、iPhone、iPad、Macに魅力を持たせて買ってもらい、満足して使ってもらい、次もAppleを選んでもらおうという戦略のための「引き立て役」のように見えます。
ルイヴィトンiPhone6ケース

つまりAppleが再び高収益体制を作るには、我々の生活の中での再発明や再定義を伴う新しい製品カテゴリをリリースする事が全てでしょう。

その中で目されているのが2012年末の段階ではテレビか?と言われていましたが、いまはもう腕時計型デバイスの話で持ちきり状態で、テレビより先に時計が出るとまで言われるようになりました。
iphone6ケースこの市場は、SamsungがGALAXY Gearで、またSonyはSmart Watchでそれぞれ場を温めている真っ最中。

やや後出し気味に、既存の問題点を指摘して、それに変わる「革新的な製品」として披露するプレゼンまで目に浮かびます。
iPhone6ケース

■ デジデジしすぎない?

iWatchについては先週Apple Insiderに「1.7インチと1.3インチモデルで登場する」というニュースが流れました。また、英国Mac User向けに制作したMartin Hajek氏の「iWatchの3Dモデル」も非常に美しい出来です。
シリコンiPhone7ケースiWatchもiPhone 5sと5cのように、2種類のモデルが3Dで作られていました。革のベルト、アナログ時計の意匠、あるいはSwatchのお株を奪いそうなデザインも見られます。
シリコンiPhoneケース

曲面ディスプレイを活用してブレスレット型でディスプレイを腕に巻き付けるようなイメージも制作されてきましたが、ここに来てグッと「より時計らしい」デザインのモデルが作られたことに注目しています。そこには、「既存の時計を置き換えようとしているのではないか」という予測が現れているからです。
シャネルiphone7ケース

Google Glassは自分も米国で着用しましたが、明らかに生活の中での行動が変化するデバイスであると感じました。視線の送り方、情報への触れ方なども変わるでしょう。
iPhone6ケース シャネル風自分のメガネに話しかける、という、おそらく初期は非常に奇妙と取られる行動も行わなければなりません。

果たして、そこまでの飛躍をAppleが望んでいるか。
iPhone6ケース シャネル風

まあ、Siriで電話と会話するハメになりますが、まあ電話に話しかけるのは日常だったりするので…。それはさておき、よりしなやかで日常の行動にフィットするウェアラブルデバイスを考えると、メガネより時計で、しかもそのデザインは時計として違和感がないものになるのではないか、というアイディアです。
シリコンiPhoneケースところで、市場調査会社IDCの発表したスマホシェアの数字がかなり衝撃的だったことから、IT系ニュースメディアが一斉にそれを報じています。

「Android」、世界スマートフォン市場シェア81%に--IDC調査(CNET Japan 2013/11/13)
Android、世界スマートフォン総出荷で8割超――IDC調べ(ITmedia 2013/11/13)
世界のスマートフォン出荷台数、7-9月にAndroidがついに8割超え(マイナビニュース 2013/11/13)
10台に8台はAndroidが売れている!? スマホ世界出荷(ASCII.jp 2013/11/13)
世界スマートフォン市場、AndroidとWindows Phoneがシェア拡大、AppleはiPhoneの出荷台数増加もシェアは減少(TechCrunch Japan 2013/11/13)

スマートフォン世界出荷台数で「Android」の市場シェアが初めて80%を突破した。
iPhone6ケース

出典:CNET Japan
で、実はこの調査結果が出る少し前にも、別の調査会社が同様な調査結果を発表しております。

Q3スマートフォン市場、「Android」がシェア81%--Strategy Analytics調査(CNET Japan 2013/11/1)

異なる2つの調査会社がほぼ同じような数字を出していることから、現時点でAndroidが世界におけるスマホシェアにおいて8割を占めているというのはほぼ間違いないことなのでしょう。
iphone7ケース

今回のIDCの調査結果で興味深いのは、Androidの躍進に加え、これまであまり注目されていなかったWindows Phoneがそのシェアを着実に伸ばしている事実が明らかにされたことです。

スマホ出荷台数、伏兵Windows Phoneが驚きの躍進(APPREVIEW 2013/11/13)

MicrosoftのWindows Phoneは前年の370万台を大きく更新し、前年同期比156%増しの950万台を記録。
iPhone6ケースグッチ

出典:2013/11/13
元々販売台数が微々たるものだったので「前年同期比156%増し」と言われても、先を行くAndroidやiPhoneとの差が詰まることはまだしばらくは無いと思われますが、それでもWindows Phoneに需要が生まれてきたことは確かなようで、とくに欧州方面で善戦しているようです。

「Windows Phone」、欧州でシェア拡大--ノキア端末が寄与(CNET Japan 2013/10/1)
Windows Phoneのシェア、イタリアでiOSを抜く─欧州で大躍進(リンゲルブルーメン 2013/11/5)

AndroidとWindows Phoneがそれぞれ対前年比でシェアを拡大している一方で、「Appleの世界市場シェアは、昨年の14.4%から12.9%へと縮小」(TechCrunch Japan)している理由としてIDCは以下のようなコメントを出しています。
iPhone6sケース

AndroidとWindows Phoneのマーケットシェアには違いがあるのにも関わらず、両プラットーフォームは成功する重要な要因を1つ持っている:それは「価格」だ。AndroidとWindows Phoneは、大衆に向けて十分に低い価格を提供するほどの、低価格な端末セレクションがある

出典:APPREVIEW
経済的に余裕がない新興国市場や、景気回復が立ち後れている欧州市場を中心に安価なスマホが求められるのは当然の成り行きで、そうしたニーズに今のところは対応していないAppleのiPhoneがシェアを落とすのは致し方無いことでしょう。
iPhone6sケースグッチ

Motorolaが発表したばかりの最新モデルも明らかにそうした需要にしっかりと的を絞った製品となっています。

Motorola、低価格スマホ「Moto G」を発表!(リンゲルブルーメン 2013/11/13)

価格は契約なしで$179(1.8万円)と安価です。
iPhone6sケースグッチMoto Xとは異なりグローバル市場展開される予定となっています。

出典:リンゲルブルーメン
他方、日本ではiPhoneが抜群の人気を誇っていることについては先日の記事でも書きましたが、キャリアの端末販売施策によりどの端末を買っても経済性に差が生まれないことが大きく影響していると思われます。
iPhone6ケースグッチこのような状況では、Motorolaのような最低限の機能しか搭載しない低価格モデルのスマホがそのまま日本市場に導入されることはまずありませんし、仮に販売したとしても様々な付加価値を求める日本のユーザーに受け入れられることはかなりむつかしいのではないでしょうか。日本は世界経済の中で見れば、突出した富裕層の数はそれほど多くなくても、平均すればやはり相当なお金持ちということになるんですよね。
超人気iphoneケース
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:yuhdree
読者になる
2016年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/fikffsev/index1_0.rdf