東急ストア 来月20日からレジ袋有料化 札幌・福井店で1枚5円 

May 20 [Tue], 2008, 13:30
食品スーパー道内大手の札幌東急ストア(札幌)は六月二十日から札幌市西区の福井店でレジ袋を有料化する。

 同店ではレジ袋の無料配布を中止し、一枚五円で販売。繰り返し利用できるよう厚手の袋に切り替えるほか、五月末までに同店で買い物をしたカード会員にはエコバッグの無料引換券を贈る。郊外住宅地にある同店は固定客が多く、レジ袋の辞退率も約30%と札幌東急ストアでは最も高いことから有料化を決めた。

 同社は「辞退率を60−70%に引き上げ、ごみ削減などに貢献したい」と話している。福井店以外へも拡大を検討中だ。

福原、復調に自信 卓球アジア杯 きょう札幌で開幕 

March 29 [Sat], 2008, 11:09
卓球のアジアカップが29、30の両日、道内では初めて札幌市の道立総合体育センター(きたえーる)で行われる。日本は女子の福原愛(ANA)、平野早矢香(ミキハウス)、男子の水谷隼(青森山田高)ら、世界選手権団体戦で銅メダルを獲得したメンバー6人が出場する。

 日本選手は28日、試合会場で調整した。不振に終わった世界選手権後、フットワークなどの強化に取り組んでいるという福原は「結構変わってきた。どう変わったか試合を見てください」と復調へ自信を見せた。

 種目は男女シングルス。日本、中国、韓国などアジアの九つの国・地域から女子世界ランキング1位の張怡寧、3位の郭躍(ともに中国)ら男女の強豪31選手が出場する。



 試合開始は29日が午前10時、30日が午前9時30分。チケットは両日とも大人1500円、高校生以下500円。

後期高齢者医療来月スタート 見えぬ保険料、募る不安 制度難解 

March 24 [Mon], 2008, 16:46
七十五歳以上の高齢者全員が加入する後期高齢者医療制度が四月に始まるのを控え、道内のお年寄りから関係機関に問い合わせが相次いでいる。六十三万人の対象者に新たな保険証の配布が今月中旬から各市町村で始まったが、制度が複雑で分かりにくく、周知も十分に進んでないからだ。四月から保険料が年金から天引きされるなど制度が大きく変わるため、戸惑いの声が広がっている。

 「送られてきた青い保険証は何なの」「窓口で払う負担も増えるのか」。同制度を運営する札幌市中央区の北海道後期高齢者医療広域連合の事務所では、ここ数日間、電話が鳴り続けている。

 道内百八十市町村でつくる同連合は、制度を周知するため一月下旬から旭川、函館など九都市で住民説明会を開催。各市町村にも説明会の開催や、広報誌に載せるなどのPRに努めるよう求めてきたという。

 しかし「いまだに制度自体を知らない人が多い」と同連合の担当者。十七日から電話回線を倍の二十四回線に増やしたが、問い合わせは一日百件を超える。市町村の窓口も「年度末で他の事務も忙しく、電話が鳴りっぱなし」(札幌市北区役所)、「問い合わせは一日二十件近い」(釧路市)と対応に追われている。

 「私の保険料がいくらなのか、よく分からない。ぎりぎりの生活だから不安で不安で」。二十一日、札幌市厚別区で開かれた同制度を学ぶ市民団体主催の勉強会。年金で独り暮らしの女性(80)が切々と訴えた。同連合は、保険料の試算をモデルケースで示しており、単身世帯ではおおむね国民健康保険料より安くなる傾向があるという。ただ、個人の保険料は制度が始まる四月上旬に通知する仕組みになっており、懸念の声は強い。

 新制度では保険料は原則年六回の年金から天引きされる。市民団体の北海道社会保障推進協議会(札幌)の甲斐基男事務局長は「新制度は、新たに保険料負担を迫られる高齢者が出てくるほか、将来受けられる医療が制限される可能性があるなど問題点が多いが、十分に周知されていない。四月から強制的な天引きが始まって戸惑う高齢者が出てくる」と指摘する。

 同制度に関する問い合わせは同連合(電)011・290・5601へ。

いよいよ20日開幕戦 梨田監督招きファンの集い 札幌 

March 18 [Tue], 2008, 11:14
北海道日本ハムのリーグ三連覇を願うファンの集い「目指せV3! 決起パーティー」が十七日、札幌グランドホテルで開かれた。ゲストに梨田昌孝新監督が招かれ、二十日に開幕戦を迎えるチームの仕上がりについて「九十二、三点くらい。中田翔選手ら長距離砲の選手が一軍にいないのはマイナスだが、機動力でカバーできる」と、順調であることを強調した。

 梨田監督は、三百二十一人のパーティー参加者数に引っ掛け、「開幕に向け、三、二、一という感じですね」とトークショーの冒頭から会場を沸かせた。

 また、田中賢介選手や稲田直人選手らの特徴をユーモアを交えながら紹介。「日本ハムは勝ち方を知っている」とナインを高く評価した。開幕戦の四番打者については「多分『ス』の付く人」と述べ、スレッジ選手を起用する考えを明かした。

 決起パーティーは同ホテルの主催。十九日に発売される同監督の著書「戦術眼」の先行販売や抽選会も行われた

三笠 旧幌内鉱跡で陥没 深さ20メートル、周辺通行止め 

March 12 [Wed], 2008, 12:02
【三笠】三笠市唐松青山町の民間の産業廃棄物処理場で、旧北炭幌内炭鉱の立て坑跡そばの地面が長さ四十メートル、幅七十メートル、深さ二十メートルにわたって陥没しているのが十一日までに見つかった。けが人は出ていない。陥没が広がる恐れがあることから、札幌土現は十日午後八時半から現場周辺の道道岩見沢桂沢線一・一キロを通行止めにしている。

 現場近くの立て坑跡では今月四日、爆発音とともに巨大な噴煙が上がっているのが付近住民に目撃されている。

 陥没は十日午前八時ごろ、土地を所有する建設会社社員が見つけた。八日午後から十日朝までは無人で、その間に崩れたらしい。三笠市消防署によると、現場は道道岩見沢桂沢線から百メートルほど離れており、すり鉢状に陥没、現在は水がたまっている。

 付近住民の避難などはなく、現場から約三百メートル離れた場所にある新幌内小も十一日、通常の授業を続けた。

 噴煙が上がった立て坑跡と、陥没した現場との関係は分かっていないが、三笠市に住む旧幌内炭鉱の元従業員(71)は「立て坑の下から、水平方向に坑道が無数に走っており、どれだけ広がっているか把握している人はいないだろう。別の場所で陥没が起こっても不思議ではない」と話していた。

あすの除雪ボランティア中止 

March 08 [Sat], 2008, 17:36
北海道フットボールクラブは、9日に札幌ドーム天然芝ピッチで予定していたボランティアによる除雪作業を中止する。ここ数日の好天で雪解けが進んだため。

アークス本社、創業地へ 札幌・山鼻地区に土地建物を取得 豊平区の現ビル老朽化 

March 02 [Sun], 2008, 18:09
食品スーパー道内最大手のアークスが、建設大手の日特建設札幌支店ビル(札幌市中央区南一三西一一)の土地建物を取得することが二十九日、明らかになった。アークスは本社ビル(同市豊平区平岸一の一)の老朽化が進み、購入物件が創業の地である山鼻地区にあることから、本社を移転するとみられる。

 日特建設札幌支店ビルは地上七階地下一階で、延べ床面積は約三千七百平方メートル。石山通(国道230号)に面し、近隣にはラルズマート山鼻店がある。両社は同店舗駐車場の一部を賃貸借している関係から、この駐車場の土地と同支店ビルの売買を決めた。

 取得総額は約六億五千八百万円で、六日に売買契約を結ぶ。日特建設札幌支店は同市厚別区大谷地の賃貸ビルに移る。

 アークスは「使途は未定で有効活用を検討する」としている。現本社ビルは築四十年以上で、用途区域の制限上から建て替えも難しいとされる。一方、同支店ビルは築十三年程度。アークスの前身である大丸スーパーの創業地(同市中央区南一三西九)に近いこともあり、本社移転が濃厚とみられている。

最先端ロボット見よう 札幌の青少年科学館 来月1日に講座 

February 25 [Mon], 2008, 11:14
最先端技術を駆使したロボットで遊べる親子向けイベント「先端科学技術講座」が三月一日、札幌市青少年科学館(厚別区厚別中央一の五)で開かれる。札幌では初公開となるぬいぐるみロボット「Keepon」(キーポン)などが登場し、同館は「見て触れて、ロボットを楽しみながら技術の高さを感じて」と来場を呼びかけている。

 子供にも大人にも人気のロボットを通じ、科学技術に興味を持ってもらおうと同館が企画。ロボット大会などで実際に使われている最新のロボット五体を集める。

 目玉は情報通信研究機構(東京)が開発したキーポン。高さ十二センチと一見、小さなだるま状のぬいぐるみだが、物体を認識し、首を振ったり上下に動いたりすることで喜びの感情を表現する。同館の楠幸恵・広報企画担当係長は「キーポンはいわば心を通わす癒やし系ロボット。親子で楽しんでほしい」と話す。

 ほかに二足で歩行する高性能ロボット三体を用意。実際に前転、側転などの操作を体験できる。また、なでるとしっぽを振る赤ちゃん恐竜ロボット「プレオ」も登場する予定だ。

 イベントは午前十時からと午後一時からの二回。入館料は七百円(中学生以下無料)。問い合わせは同館(電)892・5001へ(二月二十五、二十六日は休館)。

チケットの争奪戦開幕 日ハム戦、朝から列 

February 20 [Wed], 2008, 11:06
北海道日本ハムは十八日、来月二十日の札幌ドーム(札幌市豊平区)での今季開幕戦を含む四月末までの公式戦チケットを一般発売した。パ・リーグ三連覇や大型新人の中田翔選手に期待し、球春を待ち望むファンが各売り場前に列をつくった。

 同市中央区の道新プレイガイドでは発売開始の午前十時には四十人の列ができた。

 休みを利用し、午前四時すぎから並んだという公務員藤本祐司さん(39)=南区=は「梨田新監督の采配(さいはい)が楽しみ。中田はじっくり育てて」と話し、念願の開幕戦チケットを購入した。

 十六日にファンクラブ枠が先行発売されたが、開幕戦の電話予約分は埋まり、一般発売に並んだ会員もいた

楽しい人形劇 子ども大喜び 札幌でフェスティバル 

February 13 [Wed], 2008, 10:32
札幌とその近郊で活動する人形劇団による「人形劇フェスティバル冬の祭典」(札幌人形劇協議会主催)が九日、札幌市東区の同市こどもの劇場やまびこ座で始まった。

 今年で二十六回目。普段は別々に活動している劇団が合同で、ロシアの民話をもとにした「ころころパンのぼうけん」と、胡弓(こきゅう)の生演奏が聞きどころの「星になった龍のきば」を上演する。

 「ころころパンのぼうけん」は、おばあさんが作った小さなパンが主人公。「世界中を旅して歌を作る」と決めたパンが、ウサギやオオカミなどと出合うことで歌を完成させていく。

 初日は約百七十人の親子連れなどが来場。子どもたちはパンと動物のコミカルな動きを、目を輝かせて見つめていた。

 十一日は午前十一時から。十六、十七日は会場を中央区の教育文化会館に移し、両日とも午前十一時と午後二時の二回行われる。入場料は前売り千二百円、当日千六百円(いずれも三歳以上)。問い合わせは同協議会(電)753・2858へ。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:figiafigia
読者になる
2008年05月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像こけし
» 西川口流  (2008年10月18日)
アイコン画像ヨシオ
» 西川口流  (2008年10月18日)
アイコン画像真那斗
» 西川口流  (2008年10月17日)
アイコン画像猫男爵
» 西川口流  (2008年10月14日)
アイコン画像めーたん
» 若さに爆発っ!!  (2008年10月11日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» 若さに爆発っ!!  (2008年10月10日)
アイコン画像ぷるん
» 若さに爆発っ!!  (2008年10月04日)
アイコン画像チャーリー
» 若さに爆発っ!!  (2008年10月03日)
アイコン画像マヨネーズ・ラテ
» 若さに爆発っ!!  (2008年10月02日)
Yapme!一覧
読者になる