∞何で助けてくれなかった 

November 06 [Mon], 2006, 22:53
私は今中2。部活は帰宅部。

あの事がなければ今の私はどうだったんだろう?

これから書く事は私が体験した4年3ヶ月のいじめの出来事。

でも1番ひどいいじめは中1の3ヶ月だった。


4月

私は中学校に入学した。私の学校は他の学校から集まって来る中学校ではなく

繰上げで来る全校生徒175人のとても少ない中学校。

この日は仲の良い友達舞子(仮名 と一緒に中学校に歩きで登校した。

すると10分ぐらいたつと私の大嫌いな里菜(仮名 と仲間がやってきた。

そして・・・ここから私の中学校生活がどんどん崩れて苦しくて誰も助けてくれなかった・・・

全て里菜のせいだ。 でもクラスメイトも悪い。 教師も悪い。

私は里菜に廊下でどなられた。 

[春菜何で舞子と一緒にいくん?]
[え〜舞子と先に約束してたから・・・]
[はあ〜? 里菜の事ほっといて舞子といくん?]
[う・・・]
[うん。ちゃうやろ! 調子のんなよ。]
[今度舞子と行ったらどうなるか分かってるやろな!]


といわれ里菜は廊下をさった・・・

教室では静まり返ったきまづい空気。誰も助けてくれない。

とめてくれない。励ましてくれない。 教室では1人ぼっち・・・

先生は[悩みはありませんか?]だけ・・・

あった事を話しても[そうですか・・・]で終わった。

ムカついて親にも相談せず何後にも集中できずご飯も全部食べれず

毎日びくびくと学校生活を過ごしていた。

-続きはまた-
2006年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像あき
» ∞何で助けてくれなかった (2006年11月06日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:fight_8_1
読者になる
Yapme!一覧
読者になる