リスクの多いデリバティブ、利点の一つは取引の早期確定

September 21 [Sat], 2013, 22:10
デリバティブとは何を意味するのかというと、金融派生商品といって要は投資家が資産を運用するために投資する金融商品だと思っておけばよいでしょう。
特徴としてはレバレッジといってわずかな元手で高額の資金を動かすことができ、うまくいけば一攫千金を狙えることなどがあります。



そういう部分は博打に近い意味合いもあり、警戒を示す方も少なくありません。利用は十分にお気をつけください。



ただ、デリバティブにもまったく利点がないわけではありません。
とくに最近新たに開発されたものではなく、比較的古くから存在しているデリバティブであれば、利点というものも比較的理解しやすいものがあります。
その点に少し注目してみましょう。



比較的単純なデリバティブとして、先物取引を考えます。これはある時期における取引価格を先に決めてしまう取引になります。
こういうものもデリバティブの一つとして数えられるわけです。



この先物取引には確かに不確定な未来の価格を先に決めてしまうという少し綱渡りな部分もありますが、その代わりにとりあえず自分が行なおうとしている取引に関してはかなり早い段階で見込みを確立することができます。



見込みが立つというのは重要なことです。それが得なのか損なのかはそのときの市場の動きに左右されますから、そのときにならなければわからないところがあるものの、取り敢えず自分が行う取引に関しては周囲の市場動向に左右されずに成立することが確定しているわけです。
相対的な損得はともかく、一定の取引は絶対に行なわれることがわかっていれば、後はそれに合わせて他の計画を調整することができます。
不確定な未来の計画を立てる際、一定の見込みがはっきりしているだけも心強い面はあるでしょう。



東京都足立区の税理士事務所を探すならこちら
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:fields56982
読者になる
2013年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/fields56982/index1_0.rdf