ネロリーズ 

2004年07月24日(土) 5時45分
なんか最近、俺的セカンドサマーオブラヴ開催中なのです。いや、単に金がないだけって話もあるんだけど、10年ぐらい前に好きだった物事に再注目なのです。で、その中の一つがネロリーズ。ここ数日頭の中を「めろいえ〜ろ〜ば〜な〜な」ってフレ−ズがリフレインしてて、最初は誰だかわかんなかったんだが、「渋谷系」でググったら出てきた(笑)いや〜、ネットって便利。あの安っぽーいタンバリンの音とかが聞きたくて仕方ない。持ってたCDはみんな売っちゃったから久々にディスクユニオンでも行ってみよっかなって。ちなみに他に再注目してるのはワンダースタッフとチャリンコ。それはまたの機会に。

ウォーターボーイズ 

2004年07月06日(火) 16時51分
何度見てもいい、名作だね。伊集院のラジオが男子校のダークサイド(笑)だとしたら、こっちはライトサイド。だからって決して体育会系のスポ魂精神論や派手派手に遊んでる感じじゃなくて、なんていうか、カラっとした、明るいバカさ加減!加えてクライマックスのシンクロシ−ンでの映像美、夏の陽が反射する水面の美しいこと…ムービーはあまり詳しくないからわからないけど、テレビの同名作品を見る限りあの映像はフィルム独特のもの?もしくはSFXのなせる技なのかな。今度そっち系に詳しい友達に聞いてみよう。
でもやっぱり一番いいのは、その青臭さなんだろうな。。。

伊集院光の深夜ラジオ 

2004年07月02日(金) 6時28分
 聞き始めたのは10年以上前、中学生の頃かな。オールナイトニッポンの確か水曜2部だったと思う。当時水曜1部は大槻ケンジがやってて連続で聞いてたものだ。その後、枠が変わったり局が変わったりしながら未だに聞いてる、15年くらいか、すげーな、中学からの友達と同じ感覚だ。
 彼のラジオの何がいいかって、とにかく童貞くさいことだな。中高男子校で童貞としてウジウジ過ごしてきた人間としては、たまらなく居心地の良い空間だ。以前大学時代にヤリチンの後輩に聞かせたところ「俺はこういうのちょっと…」ってめちゃ敬遠されたのをよ〜く覚えてる。まぁ、ヤリチンか否かよりは、男子校ノリが行けるか行けないかってのが問題なんだろう。なんちゅうか、良く言えば「男の子くさい」って言うのかな?青くさくて、異常なまでに誠実なんだけど、エロイ欲望とかにすごい弱くて、でも気が弱くてそれを外には向けられないから内に向かって悶々とするだけっていう。簡単に言えば、面白いオタのノリなんだな。それを許せる奴はいけるし、オタ=NO!って人にとっては不快極まりない。うん、それが一番いい分類だな。
 オタ=NO!じゃなくて、面白ければオタでも全然オッケー!って、そういう広い価値観でこれからも生きていきたいものだ。

darkness 

2004年06月29日(火) 19時38分
部屋が暗くなると安心する、というか明るいと不安で仕方ない。
明るいと、何か生産的なことをしなければという切迫感に苛まれるから。
暗室が欲しい、遮光カーテンを買ってこよう。

てす 

2004年06月28日(月) 1時48分
てすてすてすてす
2004年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
さいしんこめんちょ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:field
読者になる
Yapme!一覧
読者になる