The Rakes @ Mean Fiddler 

2005年08月10日(水) 19時28分
この日の前売りチケットはソールドアウト。買ってませんでした。なめてました、すいません
しかし友達曰く「ダフ屋出てるだろうから行くだけ行ってみなー」とのこと。
別のベニューでSelfish Cuntもあって迷ったものの、Rakesはどーしても見たかった!のでポケットに20ポンドだけ突っ込んで乗り込む。
本当にダフ屋出てる・・・。うろうろしてると、向こうから「チケットいるのか?」と言われる。「ちょっとそこで待ってろ」と言われ、別の人を連れてきた親父。どうやら、チケ持ってる人と、チケ欲しい人を探す人は別らしい。なんて組織的なんだ・・・。
最初は50と吹っかけられる。そんなに払うかバカ!「最後の一枚だよ。見逃したくないんだろ?」と向こうも粘る。しかし前述の通り、マジで20しかない私。全財産はたく覚悟で20じゃなきゃ払わんと粘る。25まで下がったものの、その後なかなか下げてくれず。こうなったらSelfish Cunt行っちまうかとも思ったけど、20vs25で15分くらい粘り合戦してとうとう勝利。Take it...と言わす。イエイ
ありがとう、I love you!(調子いい)と言い捨て中へ突入。
日本人だと思ってなめんなよ、貧乏学生を。

しかしドリンク買えないので大人しく2階で観ることに。
下のフロアもいっぱい。2階ではQueens Of NoizeのMairedやDogsのギターなど目撃。
メンバーもうろうろしてたので、早速ラッセを取っ捕まえ、「日本ではゲストリストに入れてくれてありがとう!」とまくしたてる。(5月にBloc Partyの前座で来た時、クアトロで入れてもらった)
このコはメチャクチャいい子です。笑顔がステキ

そして肝心のライブね。東京では当然(笑)盛り上がってなかったのだけど、そこはやっぱりロンドンで。アランも喋りまくる。
彼らの曲は、各パートがソロになる部分が結構あって、その度他のメンバーがそのパートの引き立て役にまわるので、非常にライブ映えするのだ。ライティングもきれいで超かっこいい。
日本ではやらなかった、マシューがボーカルをとる曲、Ausland Missionも聴けてよかった。
アルバムでは生の音はどこへやら?って感じで、ポール・エプワースにいじられた感じがどうしても否めないが、やっぱりライブは最高。クールな曲を最高に熱く演奏してる。

ダフ屋万歳!!

The Mardous single launch party @ Numbucca 

2005年08月08日(月) 2時35分
Numbuccaについては言いたいことが沢山ある。
まず、遠い。Tubeで行ったので、Hollowayの駅から相当歩いた。バスで行ったとしても遠かったけど。
そしてココ、venueっていうか、ただのパブやんけ!fish&chips食ってる人いるし。笑
奥の隅にちょこんとステージがあるだけ。一人のあたしはすんごい居づらい。

しかもなかなか始まらん。1時間半は待ったかな?やっと一組目が始め、次がChineapples。(不確か)
その頃、KOKOでちょこっと喋った人(=ちよちゃん)を目撃し、またもや無理矢理一緒にいてもらう(笑)
そして彼女の友達(=ゆかちゃん達)と一緒にステージ前のソファでMardousを観る。
ステキステキ
みんな無理矢理テーブルの間で踊ってて楽しかった。

実はこの日はUnstrungのBenがアコースティックやるって告知があったので、そっち目当てだったのだけど、キャンセルになったらしい。Benいたのにー
そして皆でバス停or駅まで歩く。

なんだかギグ自体よりも、そこでの人との出会いが思い出に残ってるなあ。
異国の地で偶然出会った人たちと今も仲良くできて、そしてみんな一番の理解者でいてくれてる。不思議な感じ・・・

Art Brut @ KOKO 

2005年08月04日(木) 2時07分
いよいよロンドンでギグデビュー
わーいわーい
しかし不安なので、会場入り口で見つけた日本人の女の子二人組に無理矢理声をかける。
この二人、もりちゃん&ヨシミちゃんはメチャクチャいい人で。
この日の前座はRocks、Rifles、Yeti(もう一組いた気がするが忘れた、、)となにげに豪華だったけど、二人といろんなことを話した。
「Neils Children大好きなんだー」と言うと、「へ?マジ?あたし達昔から仲良くて、
よく一緒にクラブ行ったりしてたよ!」とな。なにーーーすげーーー!てか羨ましい・・・。
しかもArt Brutとも仲良しらしく、階段の近くにいたら、上から降りて来たドラマーとお話ししていた。この日もゲストで入れてくれたらしい。
(後で別の友達に聞いた話だと、二人はTwisted Charmのお手伝いをしてたそうで。ROCK!!)

そしていよいよArt Brutの時間。二人とフロアへ。
Eddie様・・・ステキ
一曲目はFormed a Band!でっかいベニューなのに大盛り上がり。
そういや、近くにいた男の子二人が手を繋いでダンスし始めて、その内Join us! Join us!と言って不思議なダンスの輪を形成して行った・・・。日本じゃあり得ない盛り上がりかただなー
ドラマーの立ち上がってドラムを叩く姿は秀逸。しかしEddie様、脱がんでいいよ(笑)

そんなこんなで終了(適当すぎ、笑)
もりちゃん&ヨシミちゃんにバス停を教えてもらう。
もりちゃんはBuffalo Barで働いてるそうで、帰り際に「土曜日友達がイベントやるからおいで」と言ってくれたんだけど、眠すぎて行けなかった。そんなわけですごくお世話になったのに、それっきりになってしまったのです・・・。知り合いの方、連絡とらせてくれ!笑

2005年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:fictionromance
読者になる
Yapme!一覧
読者になる