頑張り過ぎないニキビ治療

May 15 [Wed], 2013, 14:24
現在32歳。
女性です。
中学時代の思春期の頃、少しだけニキビに悩まされた時期はありましたが、それ以後はニキビが出ることもほとんどなく、よく卵肌と言われてきました。
しかし、肌に変化が起きたのは短大を卒業後、ホテルのフロントとして入社してからです。

使用した翌朝とでは、ほうれい線にハッキリと違いが出ます。
他の化粧水だと朝起きた時に、肌が乾燥しているような
感覚で目覚め、実際に鏡を見てもクッキリとほうれい線が
出てます。

椅子に触れている部分は蒸れ蒸れです。
また人前ではどんなにかゆくても掻くことができません。

出来てしまったら治るまで数日はかかってしまいますし化粧でカバーしようと思っても難しいです。
出来る場所も吹き出物の種類も様々です。
赤くて大きいのが出来てしまうと痛いし余計に触ってしまい悪化してしまうことが多いです。
ニキビ跡はつぶすとできる!と聞いていたので、絶対につぶすことは避けようと思っています。

そんなことがあって、私は洋服を買うとき、背中のあき具合が気になるようになってきました。
テレビや雑誌でもたまに背中にきびの記事があるのですが、一番多く書いてあることは、シャンプーやリンスの洗い流しが足りないということでした。



ボトルのデザインもライトパープルで高級感がありますし、プラスチックボトルなので、軽くて使いやすいです。
悪い点を強いて言えば、中身の液体が黄色系なので、こぼすと服にシミがつきやすい点ぐらいです。

それはそういうものだと思って、気になるところだけ適度に治療してつきあっていけばいいのではないでしょうか。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:fibirrt432
読者になる
2013年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/fibirrt432/index1_0.rdf