「少女時代」、日タワーレコード「ことしのK-POPアルバム」1位

October 04 [Wed], 2017, 20:33




(WoW!Korea)



 韓国人気ガールズグループ「少女時代」の「GIRLS- GENERATION」が、日本の大型アルバム販売会社タワーレコードが5日に発表した「2011 K-POPアルバム販売ランキング」で1位に輝いた。

 2位は「SUPER JUNIOR」の「Mr.Simple」、3位は「KARA」の「Girl-s Talk」で集計され、「少女時代」はアルバム「The Boys」で4位にも名を連ねた。

 K-POPシングルランキングでは「SHINee」の日本デビューシングル「Replay -君は僕のeverything-」が1位に輝いた。続いて「2PM」の「I-m your man」と「Ultra Lover」がそれぞれ2、3位にランクインした。

 なお、K-POP DVDは「KARA」、「少女時代」、「BIGBANG」の順で多く売れたという。

 今回のランキング集計期間は先月30日までで、K-POPを含む洋楽、邦楽、クラシック、ジャズなど全37部門にかけて集計された。しかしタワーレコードは具体的な売り上げは発表しておらず、順位のみを公開している。

【関連ニュース】
?K-POP勢が紅白に! 「KARA」や「少女時代」ら3組出場
?音楽授賞式「MAMA」、「少女時代」らK-POPスター舞台へ
?「KARA」&「少女時代」が初の紅白出場内定! 「東方神起」も選出
?「少女時代」らの事務所が5カ国で「グローバルオーディション」を開催
?「少女時代」の新アルバム 韓国で20万枚突破