運営はJR東が全額出資する日本レストラン

April 30 [Wed], 2014, 23:06
尖閣「中国の試み非難」 米超党派議員が法案
産経新聞 4月30日(水)7時55分配信
 【ワシントン=青木伸行】米下院のマッキーオン軍事委員長(共和党)ら超党派議員は28日、「アジア太平洋地域重点法案」をまとめ、近く議会に提出することを明らかにした。オバマ政権が進めるアジア重視戦略を後押しするもので、中国による日本の尖閣諸島(沖縄県石垣市)の施政を損なう試みに反対することなどを明記している。
グッチiPhone 5 携帯ケース

 法案は「日本が安全保障の課題で、より積極的な役割を担うことを歓迎する」とし、日本の集団的自衛権の行使容認を支持。尖閣諸島については「日本の施政下にあり、これを損なおうとするいかなる一方的な行動にも反対する」と強調雨の恐れ、土砂災害などに注意 静岡
産経新聞 4月30日(水)7時55分配信
 静岡地方気象台は2[PR] あなたのホームページを、もっとビジネスに活かしませんか?
川内原発の補正申請提出 九電写真NEW
国内トピックスV
国内
政治
社会

検証 日米首脳会談 TPP「山頂が見えるまで進展」
産経新聞 4月30日(水)7時55分配信
 安倍晋三首相とオバマ米大統領による23日の「すし会談」と24日の首脳会談の2大テーマは、環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)と中国だった。シャネル 携帯ケース両首脳は互いの国益を追求しながらも「冷静に真摯(しんし)に」(同席者)話し合い多くの点で前進と認識の一致をみた。会談の舞台裏を検証する。iphone 4G ケース

 「私はハワイ生まれだからすしはずっと食べてきた。有名なこの店に来るのが楽しみだった」

 23日夜、東京・銀座のすし店「すきやばし次郎」のカウンター席に座ったオバマ氏はこう言うと、ただちに仕事に入った。ブランド風ビジネスライク(実務的)で知られるだけあって、つまんだすしに時折「これは本当にうまい」とつぶやくほかは、職務上の話ばかりだった。

 昨年12月の安倍首相の靖国神社参拝に「失望」表明を出した米国だったが、オバマ氏が一連の会談で靖国問題を持ち出すことはなかった。ブランド風オバマ氏の最大の関心事はTPPだった。秋の中間選挙に向け弾みをつけるためにもTPPで日本の譲歩を引き出したいとの意図が見え隠れした。iPhone5sケース

 オバマ氏はTPP交渉の進展状況について項目別に把握していた。焦点の一つである自動車問題ではこんな議論も仕掛けてきた。ipad2 ケース

 「ここに来るまでの間、(米自動車大手)ゼネラル・モーターズ(GM)やフォードの車を全く見なかった。日本市場が閉鎖的だからじゃないか」9日、日本の南側の沿岸を東に進む前線の影響で、県内に30日朝から局地的に雷をともなう激しい雨が降るとの見通しを発表した。グッチ iphone ケース同気象台によると、同日午後6時までの24時間の予想雨量は中部や東部、伊豆で150ミリ、西部で100ミリとなっている。雨のピークは中部、西部が昼前、東部、伊豆では同日の後半になるとみられる。ケース コピー同気象台では、河川の増水や土砂災害、落雷などに対する注意を呼びかけている。

【関連記事】
原発取材後に原因不明の鼻血描写 人気漫画「美味しんぼ」に批判相次ぐしている。phone4s ケース

 また、東シナ海や南シナ海で、中国が海警局の艦船による活動を活発化させていることなど、中国に対する脅威認識を記述。その上で、「海洋紛争を力で解決しようとする中国の試みを非難する」とした。携帯ケース コピー
東日本は、魚沼産コシヒカリの米粉を生かしたケーキやマドレーヌなどを製造する菓子工場「十日町すこやかファクトリー」を十日町市に5月末にも完成、9月に稼働を始める。

 所在地は同市で運営する水力発電所付近の上新井で総投資額は約6億円。iPhone 5c ケースコピー鉄骨造り平屋建て、建築面積は約1200平方メートル。運営はJR東が全額出資する日本レストランエンタプライズ(東京)が担当し、駅構内で展開するコンビニエンスストア「ニューデイズ」や「ベックスコーヒーショップ」などに出荷する。シャネル iPhone ケース工場は約25人態勢で稼働し、うち3人は正社員として県内から採用済み。さらに県内から約17人をパート・アルバイトで採用する予定。ipad2 ケース

 JR東は「十日町の豊かな食材を生かし雇用創出に貢献したい」としている
 法案はまた、北朝鮮の核・ミサイル開発の脅威も踏まえ、国防総省に対し(1)中国の軍事活動に関する年次報告書に、海警局の活動を加える(2)ミサイル防衛に関し、日米韓の協力強化策を探る(3)宇宙の安全保障に関する研究開発費を増額する−などを求めている。

 法案をまとめた一人である日系のハナブサ議員(民主党)は「アジア太平洋地域の平和と繁栄は、米国の国益につながる。携帯カバー中国の台頭や北朝鮮のミサイルへの対処は、米国の政策にとって決定的に重要な要素だ」と話している。
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/fhft/index1_0.rdf