「シブヤ大学」に1万人!?

March 06 [Sun], 2011, 15:38
 
なぜ「シブヤ大学」に1万人の若者が集まるのか
キャンパスも校舎も入学金も授業料もなし!
毎月第3土曜日の開講日に授業が行われる。事前に受講希望者が募られて、授業の場所が決まる。30人から50人程度であるが、場合によっては100人を超える大きいクラスになることもある。
「まちはキャンパス。誰でも生徒、誰でも先生」という公開講座方式が基本コンセプト。2006年の9月から始まったが、09年末までに400の講座が開かれた。受講生は、女性が多く、年代は20代と30代で70%くらい。だが、区の美術館と一緒にやる焼き物の授業になるとぐっと年齢が上がる。
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20110306-00000001-president-bus_all
 
 
授業には、表に示すように、街のカフェで行う蓄音機で音楽を聴く、
地元の着物屋さんが公民館の和室で行う着付け、お寺での尺八の授業。
明治神宮での「森を学ぶ」授業、
地元和太鼓チームの授業や地元のボウリング場でのボウリングの授業もあるらしいです。
 
人はつくづく、コミュニティというか、つながりを求めるものですね
ネット時代とか言われるけど、やっぱり、人は人です♪
 
 
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:fhfn8szu
読者になる
2011年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/fhfn8szu/index1_0.rdf