「カープもサンフレッチェも頑張っているので私も頑張らな

August 09 [Sat], 2014, 18:55
ータースポーツ
競馬
ゴルフ
格闘技
佐伯 大学後輩“松山パット”で首位、広島魂「頑張らないと」
スポニチアネックス 8月9日(土)7時1分配信
佐伯 大学後輩“松山パット”で首位、広島魂「頑張らないと」
15番、新垣結衣の看板を背にティーショットを放つ佐伯
 ◇女子ゴルフツアー meijiカップ第1日(2014年8月8日 北海道北広島市 札幌国際カントリークラブ島松コース=6473ヤード、パー72)

 佐伯三貴(29=日立アプライアンス)が7バーディー、2ボギーの5アンダー、67で回り、首位発進した松山英樹からヒントを得た新しいスタイルのパッティングでバーディーを量産した7月下旬の最終プロテストに合格し、この大会がプロデビュー戦となる堀琴音(18=フリー)、柏原明日架(18=フリー)は1オーバーの53位、山田成美(24=東広野GC)は5オーバーの91位だった

 スタートの1番で10メートルのバーディーパットをねじ込んで波に乗った佐伯は2番で1・5メートル、3番で3メートルを入れて3連続バーディーその後もチャンスを次々とものにした圧巻は15番だピン手前につけると、18メートルのスライスラインを絶妙の距離感で沈めてみせた

 「パットが良かったチャンスはほぼ決まったし、嫌なパーパットも入ってくれた久しぶりにスカッとした」と満足そうに笑った

 もともとパットの名手平均パット数は08、09年が2位プロデビューした07年から6年連続トップ10をキープしていたところが昨季は11位で、今季も前戦まで1・8252で47位に低迷「芯でヒットはしているけどラインに乗せることができないフックが入る時はスライスが入らなかったり」と悩んでいた

 復調のヒントをくれたのは東北福祉大の後輩だ7月の全英オープンのテレビ中継で見た松山のスタイルを取り入れた「脇をピタッと付け(体を)前傾して打つのをまねしたら入った」と好感触が得られたので続けているこの日は最少タイの23パット「“ありがとう”とメールを送りたいでも1日だけだから、もうちょっとたってからにしよう」と笑った

スポニチアネックス 8月9日(土)7時1分配信
 ◇USPGAツアー全米プロ選手権第2日(2014年8月8日 米ケンタッキー州ルイビル バルハラGC=7458ヤード、パー71)

 1オーバーの79位から出た石川遼(22=CASIO)は3バーディー、6ボギーの通算4オーバーとなった出だしの10番で降雨のため45分間中断前半はパープレーで耐えたが、後半の1、2番で連続ボギー、5番でバーディーを取ったが6、9番でボギーを叩いた第1ラウンドの日本勢はいずれも出遅れ、松山英樹(22=LEXUS)が71で54位、小田孔明(36=フリー)と谷原秀人(35=フリー)は74で109位リー・ウェストウッド(41=米国)ら3人が65で首位発進となった

 土砂降りの雨の中、インから出た石川は集中力を切らさなかった10番パー5で第3打を80センチにピタリとつけたが、グリーンに水がたまっていたため中断を余儀なくされた水を差されて45分待たされながら、再開後にバーディーを奪った

 15番では観衆を沸かせた左ラフからの第2打は70ヤード前方に高さ30メートル以上の大木が待つ狙いにくい状況ドローボールで木を避けるルートもあったが、グリーン右手前に小川が流れているため無理は禁物だ石川が下した選択は木の上を越えていくというもの7Iでの一打は高く上がり、ピン奥5メートルに2オンバーディーパットは外れてパーとしたが、木越えのスーパーショットには拍手喝采が送られた16、17番で連続ボギーを叩いても18番で1メートルを沈めてバーディー通算1オーバーで後半に向かった

 雨の日でも大崩れしないのには理由がある米ツアーを戦う中で「欧州の選手は雨の日にうまい人が多く、そういう選手は晴れの日にもうまい」と感じていた6月下旬、北海道で年下の選手らと合宿を張った際に大雨が降った練習が休みかと期待する周囲をよそに「こういう日にこそラウンドでしょ実力が出る」とハッパをかけてコースで練習に明け暮れたその経験が早くも生きた形となった

 大会前3日間は1日8時間の合計24時間練習するなど、炎天下での長時間の練習にも耐え得る体力をつけている第1ラウンドの17番は5メートルのバーディーチャンスを迎えた直前に消防車のサイレンが鳴り、いったん打つのをやめたが「後ろの組も来ていたから」と音が聞こえる中で打ち、決め切れなかった不運もあって1オーバーにとどまったそれでも「後半は1Wでいいショットが打てたいい収穫あした伸ばせればそれでいい」と後ろを向くことはなかった迎えた2日目悪天候にも負けず、我慢のゴルフを続けた

【関連記事】
遼は1オーバー発進 前半2バーディーも伸ばせず、最終Hボギー島出身の私には特別な思いがある学校の授業でも原爆のことを教えられるから」と話す佐伯は、ダイヤモンドで「Peace(平和)」の文字をあしらったティファニー社製のプラチナのネックレスを着けてプレー5月のリゾートトラスト・レディース以来の首位発進につなげた

 「カープもサンフレッチェも頑張っているので私も頑張らないと」昨年4月のフジサンケイ・レディース以来のツアー8勝目へ、気合を入れた

 スタートの1番で10メートルのバーディーパットをねじ込んで波に乗ったiPhone 5 ケースコピー

 スタートの1番で10メートルのバーディーパットをねじ込んで波に乗った5sケースシャネル

 スタートの1番で10メートルのバーディーパットをねじ込んで波に乗ったケース 人気
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/fhfhfghgf/index1_0.rdf