仕事でクレーム勃発!落ち込んだ時のココロのリハビリ法5つ

June 30 [Mon], 2014, 10:51
精力剤精力剤


お客様からのクレームは、何より落ち込みますよね。

『担当を変えて欲しいんだけど』とか『きちんと対応してくれないと困る』と言われると、がっくりしてしまいます。

クレームを受けると自信がなくなりますし、今後お客様と会話をするのが怖く感じることも。

失敗体験は、人をどうしてもナーバスにしてしまうものです。

今回は仕事で落ち込んだ時の「ココロのリハビリ法」をご紹介します。

1)感情を言葉にする「あ、今、落ち込んでいるな」「失敗しちゃったな」と声に出すと、少し気がラクになります。

モヤモヤした感情を抱えるとココロが縮こまってしまうので、思いきって言葉に出しましょう。また感情を紙に書き出してみるのもオススメです。

2)自分を客観視する自分のことを、 「他人の目線」で捉えてみるのも効果的です。

自分のことを第三者的に見ることで、「そんなに落ち込むこと?」とバカバカしく思えるかも。

少し難しいですが、「離見の見(りけんのけん)」という昔からの言葉があり、冷静に自分を見ることの大切さを表しています。

3)自分を責めないお客様の期待に100パーセントこたえるのは、そもそも難しいもの。

一生懸命にやったのにクレームになった場合は、「できないこともある」と割り切ることが大切です。自分を責めすぎないようにしましょう。

4)感謝の気持ちを持つすべての経験はムダではありません。クレームで落ち込んだ時こそ、「言ってくれてありがたい」と感謝の気持ちを持ってみてください。

言われてはじめて見えてくるものもありますし、良い勉強ができたと感謝することで失敗の経験も身になりますよ。

5)ココロを癒して前向きに!ココロが元気がなくても、お腹がいっぱいになると満たされます。好きなものを食べて、イヤなことを忘れましょう。

なお落ち込んだ時は、バナナ、牛乳、納豆、豆腐などがオススメです。

ぬるめのお湯に浸かり、入浴後にアロマに包まれるのもいいですね。

オススメはイランイラン、ローズウッド、ベルガモットなど。照明を落として、好きな曲をBGMにするともっとリラックスできますよ。

●最後にクレームなどで落ち込んだ時、ココロは「満たされていない状態」なり、ふさぎこんでしまいます。

そんな時は、自分のココロが「満たされる状態」になるよう、考え方を変えたり、基本的な欲求(食べる、寝る)を満たすことなどが大切です。

無理に頑張らずに、ココロを休憩させてあげましょう。きちんとリハビリして、「失敗」を成長するための「良い経験」にしていきましょう。by 萩原美月三體牛鞭
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/fhfghgjtt/index1_0.rdf