日常は静か

August 28 [Wed], 2013, 19:23



くるりの「男の子と女の子」の歌詞とコードを手書きでレポート用紙に書いていたら
どうして岸田さんはこんな歌詞書けるんだろうとたまらない気持ちになって
どうして私は歌詞書こうとしてないんだろうと腹立たしくなる

ひらがなみたいなちょっとした日々を言葉にしたくて
頭の中はうるさいけど誰も喋らない静かな日常をそっと切り取りたくて
そういう言葉が好きで

だけどそれはこころに浮き上がった気持ちを乗せた言葉の表面だけをすくっているみたいなもんで
おしゃれできれいでかわいい、違うな、とにかくたまらない気持ちになるような言葉は
こころの底をえぐり出してはいない、気がするけど違うのか


ただただ嫉妬しているだけかもしれない
たまらない気持ちになるような言葉を、書けてしまえる人に

自分もそういう言葉を書きたいけど同じようなものを書いてみたって意味がない気がしていて
私は私だけのものを書きたいと思っていて
だけどそれがなんなのかよくわからない

こころの底をえぐりだしてそれを乗せた言葉
おしゃれな歌詞だってそうなのかもしれないそれを書いた人からすれば


そんな深刻に考えることでもないのかな
楽しんで出来ちゃえばそれが一番良いのかな
悩んでる時点であれなのかな


わからない、やっぱりわからない


でも最近音楽のことばかり考えているよ
走り出せば簡単なことなのかもしれないと思いつつまだためらっているよ


とりあえず全部吐き出してみればいいのかしらん



そういや、いつぶりの更新かしらん(笑)


Stranger

April 27 [Sat], 2013, 13:27



星野源のニューアルバム、「Stranger」が聴きたい早く。



「化物」のMVが公開されていて、
今見たんだけど久しぶりに嬉しくて涙が出た。

とりあえず見てみて下さい→ 「化物」MV

私の感想は後で読めばいいからとにかく見て下さい。






なんだろう、この人。
生きるのをこんなに楽しんでる人、見たことない。
「働く男」で寺坂さんか誰かが言っていたけど、
本当に「生き急いでいる」感じがする。
すごく良い意味で。
今は休みもいれてると思うけど、それにしてもこの輝きはなんなんだ。


死にそうになって、より「今のうちだ」って気持ちが強まったのかな。
いつ死ぬかわからないから、って前から思っていたそうだけど
倒れたことで本当にそのことを実感したのかな。
インタビューとか読んでないから分からないけれども。


あんな楽しそうに音楽やられたら、見てるこっちだって、いても立ってもいられなくなる。
鳥肌と涙がぶわあーと。
私もこういう生き方がしたいと思った。
真似はしたくないけれど、どうしたって憧れる嫉妬する。羨ましいもの。


本当に、今のうちだ。

今、やりたいことも興味のあることもどんどんなくなってきてわからなくなってきて
常に不安と焦りがつきまとってるような、もやもやした毎日だけど
やっぱり音楽はこういう瞬間をくれる。
たった一回だけの、だけどものすごく大きな衝撃や感動や幸せをくれる。


だからこの一瞬のために生きたいし、生きていていいんだって思う。
不安と一緒でいいんだって、安心できる。

もう少しだけ、音楽と向き合いたい。素直に楽しみたい。
何もかも吹っ飛ぶくらい、歌ってみたい、弾いてみたい。


私にもまだ、こんなに感動できる心があったんだって、嬉しくなった。


できないことがわかるのを怖がってやらないのはもうやめる。
なんでもやりたい。
できるのは今だけだ。色んな意味で。



お久しぶりの更新でした。あまりに感動したもので書きたくなってしまった。
追記は遅すぎるお返事です、本当にごめんなさい…。


つま先はいつもあなたの方を向いてる

March 12 [Tue], 2013, 22:39



今恋をしている彼に5日ほど前、奇跡のシチュエーションで好きだと伝えました。


卒業式の打ち上げの帰りにふたりきりになれるなんてね。
偶然に決まってるんだけど、こういうとき神様とか運命とか考えてしまうよね。
完全に後付けだけど。


でもまだ彼は受験が落ち着いてなかったので返事はもらえませんでした。
というか落ち着いてからでいいからって言いました。
そして受験の結果を聞くメールをしたら返信が来なくなってしまい。
1回は来たんだけど。
たぶんもう返って来ないと思う。


告白をしたとき、まさかふたりになれると思ってなかったから
その時の状況で、会えなくなる前に気持ちを伝えられる方法が
手紙くらいしかなくて
短いながらも今伝えたい言葉を詰め込んで渡しました彼に。
ふたりになれたからちゃんと好きだって口でも伝えましたけど。


その手紙の返事すら、もうもらえない気がする。
付き合いたいと思ってるとか書いた気がするんだけど
もう、このまま音信不通みたいになる気がする。

私からは連絡できないし、したくないし。


それでもう、うわあーってなって
受験の結果聞くメールなんて送らなければよかったって思って
でもそんなこと考えたって無駄だってわかってるから
なおさら苦しくて。


だから今日の朝は目を開けて色んなことを考えるのがつらくて
いつもよりたくさん寝てしまった。逃げてしまった。
やっぱり、寝てるのって死んでるのと似てるなって思いました。


目を開けてるのがつらいなんてそんなこともあるんですね。


お昼過ぎまで寝てみたものの後悔と焦燥がぐるぐるし出しまして
このまま家にいたら本当にだめになる気がしたので外に出ました。


アルフーにはもう書いたけれども
本当になんとなく、理由もわからず、でも迷うことはなく
彼の最寄り駅に向かっていました。


いつだったか、バレーの試合会場の最寄りを聞いたら
なぜか自分の最寄りをふざけて教えてくれて
それがすごく嬉しくて
ずーっと覚えていた駅。


本当は受験が終わってすぐ、この駅まで行って
彼に会いに行こう、告白しようと思っていたんだけど
ことごとく会えなくて結局行けなかった駅。


行くなら今だと、本当に根拠はないのだけれどそう思ったから。
今だけの、このどうしようもない気持ちを連れて行きたい。
彼が住む街を見ておきたい。
こんな気持ちがあったことすら忘れてしまう前に。


そんなストーカーまがいのことをしながら
当てもなく、なるべく人のいないところをブラブラ歩きました。

もし彼に偶然出くわしてしまったらなんて言い訳しよう、
彼はなんて言うんだろう、
いやその前に会えたら泣いてしまうかもしれない、
でもきっと気持ち悪がられて嫌われるんだろうな。


ばかだなぁ。会えるわけないでしょうに。
それでもいつもより近くにいるかもしれないってドキドキして
本当に無駄にドキドキして。


歩きながら、何度も彼の顔を思い出しては泣きそうになったりして。


どうしようもない、中途半端な気持ちで、
いつ帰ろうかな、このまま帰って大丈夫かな私と思っていたとき、
道の向こうからなんだかいいにおいがして
そのにおいを辿ってみたら可愛いお店に出会いまして。

このお店に今日は救われたなあ。


手作りのシュークリームのエクレアを売っているお店で
小さくて可愛くて雰囲気もすごく素敵なところでした。


店長さんらしきめがねのおじさんの雰囲気も何となくやさしくて
クッキーの詰め合わせみたいなの買ったら
「このクッキーが少し薄くなっちゃってるので、もうひとつ入れておきますね」
っておまけしてくれて。

帰るときも「またお願いします」って言ってくれて。


別に特別なことじゃないってわかってるんだけど
何気ないやさしさがなんだか嬉しくて
幸せな気持ちになれました。おじさんありがとう。
もう一回、お礼を言いに来なきゃって思いました。


さっき食べたシュークリームもおいしかった。
生地とクリームが別々になってて、初めて食べる感じでした。

お店の紹介の紙に書かれた言葉も
すこし笑ってしまうくらい混じりっけの無いものでとても好きになれました。
元気になれましたよ、って今度言いに行こう。


















ああいうお店で働きたいなーとも思いました。
働かせてくれないかしら。


彼の住む街は、道が狭くて坂が多くて素敵なお店が少しあって
好きになってしまいました。
また来たいって思ってしまいました。どうしよう。


やっぱり、どうしたってまだ好きで
考えるたびに会いたくて話がしたくて。
きっと時間が経てば忘れられるんだろう、今までだってそうだったように。

でも今は好きで仕方ないのです。もうしょうがない。
会いたいのに会えないってつらいなあ。
毎日学校に行けば会えるなんて、本当に幸せなことですね。
今更思います。本当に今更。


何だか今日は普通の日記になってしまいましたね。
なんだろう、今思うのは、

私はひとりでいるのは好きだけど、でも誰かといないとだめになるということ。


あとやしろさんがいつか言っていた

動けば、出会う って言葉の意味を実感しました。


私が動かなければ、何にも誰にも出会えない。
私が走っていけば、何にでも誰にでも出会える。



こんなどうしようもないセンチメンタルな気持ちは、他人からしたら
「高校生だねえ、青春だねえ」と一言でまとめられてしまうんだろうな。
なんか悔しいな。
過去のことならまだしも、現在進行形だから何とも言えない気持ちになる。


ものすごく長くなってしまいました。

また書きたいことができたら書きます。


わからないから知りたいA

March 01 [Fri], 2013, 11:27


やっぱり他人のことなんてわからなくて
同じところがあるから好きで、違うところがあるから尊敬してる。
同じであること=仲の良さ ではないってことに最近気付かされました。
だってわかるわけ無いんだもん。わかったつもりになったりしてもさ。
つもりなんだからやっぱり。
だから知りたいと思うんだ。
わからない、理解はできないとわかっても、だからこそ知りたい。

やんもさんがこの前のメルマガで
「知りたいと思う中にだけ愛がある」と言っていて
ずーっとそれが頭に残っています。確かにそうだって。


そういえば
だいたい今の私の頭の中とか書いてることは
やんもさんと箭内さんが言ってることの受け売りです。
それだったら私が書いてる意味あんのかなというか、
私大丈夫かなとか思うんですが
知って欲しいんです。単純に。
ふたりの言葉で私の世界は一度ひっくり返っていて、
それからはもうその言葉たちを信じて生きていくことにしたので
もう丸暗記の勢いで考え方とか言葉とか覚えますよね。好きだから。
文章の書き方とか、受験中やんもさんの文章しか読んでなかったから
無意識に影響されてる気がします。
語尾とか。いやだなー。
真似してもしょうがないじゃんって思うんですけどね。
もうある意味信者というか、そんな感じになっちゃってるんだろうな。

だからそういう言葉が
いろんな人に伝わったら面白いんじゃないかなと思っているのです。
じゃあ私自身ちゃんと理解できてるのかって言われるとわからないんですけども。



ああ、色々載せたいんだけれど長くなったら読んでもらえないんじゃないかしらと怖い。
絶対見てもらいたいのです。
まあ何回でも載せますけどね。


これとりあえずやんもさんのHP→山本山本佳宏 yanmo.jp

やんもさんこと山本山本佳宏さん(山本佳宏がファーストネームです)が書いた文章が載ってます。
メルマガも途中まで載ってるので是非。


それからもうひとつは箭内道彦さんが作った曲。
「Two Shot」という曲です。
本当にこの曲が大好きで、色んなことに気付かされました。


去年の夏くらいにこの曲の自作の歌詞を募集していたので送ってみたら
月間風とロックが送り返されてきて
「聴いてもらえたんだ…!」と感動したことを
この間箭内さんの本のサイン会に行ったときに言ってみたら
「あ、あのときの?」って覚えていてくれて、
多分私のやつオンエアしたよと!
その時のラジオ聴けなくてずっと気になっていたからめちゃくちゃ嬉しかった!

歌詞だけじゃなくて歌ったやつも送ってよかった…。
まさか本人から聞けるなんて!しかも「上手に歌ってたよね」って!
はぁ〜すごく嬉しかった。

というわけでぜひ聴いてください「Two Shot」


Two Shot  THE HUMAN BEATS

君と僕の
違うところを
尊敬し合いたい

僕と君の
同じところを
大切にしていたい

lulululululu
lulululululu
lulululululululu

lulululululu
lulululululu
lulululululululu

ねえ君の
ふるさとは どこですか?
どっちがすき?
かぼちゃとさつまいも

ねえ君の
ほしいものは 何ですか?
どっちがすき?
いちごとさくらんぼ


(次のは私が勝手に作った歌詞です↓)

君の
見えるもの
感じてること
聞こえていること

僕は
全部わからないから
となりにいたいんだ

lululululululu
lululululululu
lululululululululu

lululululululu
lululululululu
lululululululululu

君の手が僕にふれるとき
ふたつの心臓の音を聴く

僕の手が君にふれるとき
ふたつのかたちができあがる



この曲は、聴いた人たちみんなで作っていきたい、何番にでも増やしていきたいということで
確か著作権とかがなかったと思います。
LIVE福島では10番くらい作って色んなアーティストが歌ったみたいです。素敵。
今度東京でやるLIVE福島に行く予定なので楽しみ!
キャラバンの最後の福島にも行けたらいいな。

LIVE福島のHP→http://kazetorockcaravan.jp/


東京のはチケットもうそろそろなくなりそうだって箭内さんが言っておられましたので是非!



私はずっと、
同じじゃないと大切な人のそばにはいられないと思っていました。
その人の痛みや気持ちを理解しなければいけないと思っていました。
そうやっていつのまにか傷の深さを勝手に比べて、
まだ差がある、まだ同じじゃない、と
そこにばかり目を向けてどうしたらそばにいれるんだと苦しみました。
中学生の時。


私はどうしてこんな生ぬるいところにいるんだ、
私はどうして幸せを感じてるんだって
もう幸せになんかなりたくないって思っていました。
幸せでいることが怖くて不安で
でもそれは次は不幸が来るんじゃないか、
突き落とされるんじゃないかっていう恐怖じゃなくて
私だけ幸せになったら置いていってしまうんじゃないか、
見えなくなってしまうんじゃないか
その大切な人と一緒にいれないんじゃないかっていう恐怖でした。


去年の夏頃、やんもさんとハングアウトで話したときに
「傷とか痛みを比べてる時点でダメー」
と言われて、たぶんその瞬間はちゃんと理解できてなかった気がしますが
そのあと大切な人と距離を置いて、わけもわからないままひとりになって
それでもやんもさんの言葉や「Two Shot」を聴きながら考え続けて
やっとこの記事の一番最初に書いたような考えに辿りつきました。
やっと気づけたというか。


悲しい、嬉しい、苦しい、幸せだ
好き、死にたい、楽しい、痛い

それはそういう感情はその人だけのもので比べてその大きさを測るものじゃない。
その人が感じたものが本物というか、絶対的なものなんだと思います。

私は、不幸がなくなったら幸せもなくなると思っていました。
不幸があるから自分が幸せだとわかるんだと。
でも違う。絶対的な幸せはある。
というか絶対的な幸せだけが本当の幸せなんだ。
これもやんもさんから教えてもらったことですけど。

何かを否定しないと自分の好きなものを好きだと言えない。
不幸せと比べなきゃ自分が幸せだとわからない。
そんなもんなんですか。好きとか幸せって。



すいません偉そうに。受け売りのくせに。
お前に何がわかるんだって、何にもわかってませんよ。すみません。

とにかく「Two Shot」を聴いていただきたいです。本当に。
ミュージックビデオも素敵なんですよ。


ああー長いと読んでもらえないかもと思うのに長くなってしまいますね。
ここらへんにします。
っていうかバリバリ自分の話してますね。まあいいか。


わからないから知りたい@

February 28 [Thu], 2013, 0:33


私が恋をしている男の子はだいたい何を考えてるのかわかりません。


予想通りの行動とか言動を一度もしたことがありません。
あ、まあ一度くらいならあるのかもね。
でも私が何かしら彼に言ったり、彼に対して行動をしたときの反応はほぼ想定外。
なんでそこまで、ってくらい外してきます。


いや、私が「こう言ったらこう動くだろう」って思い込み過ぎなんでしょうね、たぶん。


学校に行ってたときは、考えてることがわからなさすぎて
もうなんか、好きでいるのやめようかなとか思った事もありましたけど
今はそういうとこも好きだなと。なに付き合ってもないのにのろけてるのか(笑)

予想できないっていい。っていうか予想しようとばっかりするのがダメなんだろうな。
予想通りになんて動いてくれるわけないし、動いてくれちゃったら逆にどうなのと。


そしてその想定外が今日というか昨日も起こりまして。

彼の受験が昨日で終わりだと思っていた私は、
今日だ!今日やっと言えるぞ!と意気込んで彼に呼び出し的なメールをしました。

しかーし
2時間半経っても返事が返って来ず、半泣きになっていましたところ、

今気付いた あと俺まだ受験終わってない

みたいな、要点だけ言うとこんな感じのメールが。本文のまんまじゃないですよ。


まじかー。うわー。
別に無視してたとかじゃなくて気付いてなかっただけなのね、それはよかった。
でも受験終わってなかったのかーい。そんなこともあるのかーい。
なんか私だけわっしょいわっしょい調子乗って盛大なネタバレをしたような気分。
会って話したいですとか言っちゃったでしょ私…。もう好きですって言いたいです決定したでしょ…。
おいおい…。

変に受験の邪魔にならないかしらと、それが少し心配です。


受験終わって、卒業式まではゆっくりしたいそうなので
とりあえず彼のタイミングでメールしてもらうことにしました。
メールして欲しいんだけどいい?って言ったら

覚えてたら 

って… はあそうですか… 忘れられたらどうすればいいですか私は…
つかゆっくりしたいとかね、なんかもう無理なんじゃないですかってね、思ってしまうよね。
完全に私が自分のこと好きだってわかってると思うんだけど、な。
ああー実現したかったのにな。凹むの早いですか。

やっぱりわからん!なんにもわからん!
そういうとこもやっぱり好きだとか思っちゃう自分もよくわからん!


でもまあ、メール返してくれただけで本当に嬉しいです。
大事なメール無視されたこともあるのでこういうの返してくれないかもと覚悟してたし。
しかも今までよりちゃんとメール書いてくれてる気がする。なんとなく。
お互い悪いんだろうけど、あんまり会話になってなかったもんな、今まで(笑)


とりあえず、卒業式辺りまでお預けですね。我慢できるかしら。
というかこれ以上時間経ったら自分の気持ちを保証できないよ。
まあ気持ちの保証なんて元々できないか。
大丈夫かな。まあ、その時考えよう。


メールできてよかった。なんか彼の言葉を見たら安心した。やっぱり彼のこと好きなんだろうな。


大学もちゃんと自分で決めたし、まあ後悔もするかもしれないけど
あとは自分次第でやってかなきゃいけないから、ちゃんとやりたいことを探そうと思います。
気持ちが沈んで何にもしたくないときもあるけど
何でもできる気がするときもあるし。
繰り返しながら進んでいこう。嘘はつかずに。好きな人、好きなものと一緒に。



あーでも卒業式まで待って誰かに先越されたら死んでも死に切れないな。
卒業式の予行の後で彼の最寄り駅まで行ってやろうかと今は考えています。
うーん、もしや卒業式でみんなに知られるのが嫌なのかな。わからんな。
まぁ気持ちに任せます。絶対逃がしたくないよー。


すいません話ちょっと戻りました。


続きもう少し書いたのですが
長すぎて読んでもらえないのはちょっといやというか怖いので
ふたつに分割します。なのでこれは@です。

Aは私の話じゃないですたぶん。
そのうち更新します。明日にでも。


追記はお返事ですー。
こんなことするのも久しぶり。あらいやだ。



リニューアルオープン

February 22 [Fri], 2013, 11:08



久しぶりに書きますのに突然なのですが。


ここ「うたう 唄う 塔の下」は今日をもって終わりにします。


そして新しく「はだしではしる」を始めます。


というかこの記事から始めました。


受験中もずっと更新できず、心の隅からも消えようとしていたこのブログ。
ずっとどこかで、やっぱやめようかな、と思っていました。

いつだったか、10年後もここを続けたいなんて言った記憶がありますが
その時の私は他人ですからね、もう。
今はやっぱり違う、と思っています。

前みたいな形でブログを続けたくはない。
でも文章を書くのは好きだし、それを誰かに読んでもらいたいとも思う。
あーやっぱ続けよっかなー。みたいな。どっちなんだよ(笑)

じゃあ移転しようかな、JUGEMってサイトがいいって聞いたことあるな行ってみよ。
行ってみたけどあれ、何かイメージと違ってるしヤプログとそんな変わんないつーかヤプログの方がいいじゃん。

ヤプログでもう1個ブログ作ろうかな、いやでもちょっとめんどい…

あ、同じブログを全然違うものに変えちゃえばいいんじゃ?


というわけで
要らないなと思うものを消し、スキンもタイトルも変え、
ついでに書き方も変え。
まあ別に見た目が変わったからって内容は変わらないと思いますが。

単なる気分転換というか、ちゃんと切り替えたかったというか。

前は塔の下で唄って待ってればいいって思ってたけど
今はもう、となりに全力で走っていきたいと思っているから。

名前も本名にしようかなーとか思ったけど
何かそれも違うのかなぁと思ったからハルのままでいこうかな。


その日あったことも書きますが
あんまり過去形のことは書きたくない。
なるべく今考えてることを書きたいと思っています。

というか色々書いてたのに今消してしまったので書きたくなくなってしまったわ。
何書いてたんでしたっけ。もう。

最近物忘れが激しくてですね、ニワトリより酷い気がしています。
3歩どころか首を逆に動かしただけで忘れるという。うわーこわいわー。
たぶん受験で詰め込んだからなんだろうなぁと思うと同時に
本当に脳の容量に限界ってあるんだということと
全然覚えられてないと思ってたけどちゃんと脳に知識が蓄えられていたんだな私、ということに気がつきました。

だけど、全くこの先必要ないと思ってるような知識を覚えることで
大好きな人の記憶が薄れるなんてものすごく嫌だ。
そんな知識ならどんどん捨ててやりたい。大切なことを忘れるくらいなら。
でも、忘れても何度でも言ってあげるよって言ってくれた大好きな人がいるから私はたぶん大丈夫なんだろうなぁと思います。

消える前と全然違うこと書いてる気がするけど、まぁいいや。


受験からやっと解放されて、でも急すぎて何をすればいいかよくわからなくなって
大好きな人に毎日会うことでなんとか保っている。
気を抜くとすぐに何もかもめんどくせーっていう自分が出てくるから危ない危ない。
今は大好きな人と話をして、他人と話すときの感触を思い出しながら
他人が考えてることを知ることで必死に色んなことを取り戻そうとしてる。
他人に自分が考えてることを伝えることで自分を知ろうとしてる。

伝えたいことをうまく言えなくてほんと話すの下手くそだなと凹み、
中途半端な気持ちで話聞いちゃったなもっと言えることあっただろうにとまた凹み、
終いにはもう会いたくも話したくも無いなんて思ってしまうヘタレな自分は確かにいる。
傷つくのも傷つけるのも怖いのだ。
ドキドキするのが怖いのだ。心臓に悪いから。

だから?だからどうした。それがどうした。
そんなふうに閉じこもって向き合うことを放棄した人間は生きているとは言わない。
死にながら生きてるだけだ。

わかっていた、ずっと。
山本山本佳宏さんの言葉を何よりも真実だと信じて
受験中、ずっと自分と考えてきた。
わかってるつもりだった。
今もわかってるつもりなんだ。まあつもりなんだけど。

だから、今度こそちゃんと生きます。
というか、今は自分なりにちゃんと生きているって思っています。
苦しいこともあるし、今だって正体不明のからっぽな気持ちだけど
大好きな人に会いに行ける。今日も。
そして明日も尊敬してるというか好きな人である、箭内道彦さんにも会いに行ける。

私は、幸せになりたいです。
今はちゃんとそう思えています。

これからのことなんてわからないしわかりたくもないから
今そう思えているだけで充分。



なんだかものすごく話がそれましたね。何の話してるんでしょうね。
まあとにかく、ドキドキすることをもっとちゃんとやりたいよって話です。
もうすぐ大好きな彼にも好きと伝えに行くので緊張するけど楽しみ。



こんな感じで、リニューアルオープンいたしました、「はだしではしる」です。
略すと「はだはし」ですか。もっと略すと「はは」ですね。
どうぞよろしくお願いします。


お久しぶりです

August 25 [Sat], 2012, 18:37


どーもどーも

だいぶご無沙汰どころの話じゃないですね、ハルですー

まだ見てくれてる人いるのかしら、ありがとうございます

受験勉強ははっきり言ってがんばってません、だめだめです


というかアルフーの方が更新するので

そっち見てくれると私のだめさが垣間見れますよう


なんか突然更新したくなったので更新。

写真を大量に載せようかと。



















































主に静岡の写真です

ではー

走り出す足は誰のもの

June 11 [Mon], 2012, 20:55



もしも明日、あなたが死ぬとしたら。 

それがどうしようもない、抗えない事実だとしたら。

今からあなたは何をしますか。

自分の人生の最期の日に、何をしますか。







今頭に浮かんだそれは、あなたが毎日の生活の中でしていることと

同じですか。違いますか。








私は、違います。全然違った。

もし自分が明日死ぬなんてことがわかったら

今すぐに大好きな男の子に大好きだと告白しに行きます。

大好きで大切な女の子にごめんねとありがとうと大好きを伝えに行きます。

お母さんには産んでくれてありがとう、と。

お父さんには冷たくしてごめんなさい、と。

お兄ちゃんには早く一人暮らししてね、と。

弟には姉らしく愛してあげられなくてごめんね、と。

気持ち悪いほどまっすぐ目を見て伝えたい。

(想像するとほんとに気持ち悪い)

そしてその人たちの前で自分の歌をうたいたい。


こんなもんです。

そして、これを今の私がやっていないのは

やろうともしていないのは

明日が必ず来ると信じてやまないから。疑わないから。

そんな保障、ないのに。



ああ、なんでこんなこと言ってるかというと

「やんもさん」こと、山本山本佳宏さんのメルマガを読み始めたりして

いろんなことに気付いて

頭の中がぐっちゃぐちゃになっているからです。


私は、好きな人の隣で好きなだけ好きな話や好きなことをしたい。

世界はそこにあるだけでいい。

でもそれはきっと「逃げ」だと言われる。

そんなのは受験から逃げてるだけ。現実逃避してるだけでしょ。

そうやって、きつい目で言われるだけだ。

確かに現実を見れば、大学に行かなかったら卒業してすぐ就職しなくちゃいけないし

きっといいところに就職はできないし

ろくな大人にはならない。世間から見れば。

実際、今受験勉強することを投げ出したら、私はどうする?どうなる?

そこまで考えて、怖くなって考えるのをやめる。

本当に、どうするんだろうか。どうなるんだろうか。

実際に投げ出した(のかもしれない)兄は、どんな気持ちで決めたのだろう。

群れの流れに逆らうのは怖くなかったのだろうか。



ああ、今の私は何をやってるんだろう

何をしたいんだろう。


やりたくて仕方ないことがあれば、きっと今頃走り出している。

でも私にはそんなに強く望むことが今はない。

音楽が今はそれに一番近いのだろうけど、

自分でもほんとうにそれをしたいのかよくわからない。

というか、音楽でなにをしたいのかもよくわからない。


楽な生活ならいつだってしたい。

家から出ずに好きなだけ寝て、だらだらして、好きなだけ食べて。

辛いときは、早く解放されてそんなふうにしたいといつも夢見る。

けれどそれは夢見るからこそ価値がある気がする。

いつもそうはしていられないから。時々しかできないからこそ。

それをいつもできてしまったら、動かなくなる。

同じ毎日になってしまう。

だから、やりたいことを見つけたいし、それだけで毎日を満たしたい。


今の私はどうなんだ。

ひたすら勉強することに嫌気が差している。意味が見出せない。

単純に大学に行きたいと思っていないから、押しつけられてるようにしか感じられない。

学校に行くのは大好きな男の子がいるからだ。

この間塾に向かっているとき、道を歩いていてふと思った。


この足は、誰の意志で歩いているんだろう。


真っ先に浮かんだのは親の顔で

親に怒られたくない、失望されたくないからこの足は動いてるんだと気付いた

あ、でもそれなら自分の意志じゃん、と思ったけど

私の本当の意志ならきっと、この足は今すぐにでも違うところへ走り出している


それがどこへなのかがわからないから今は苦しいのだ。たぶん。

行きたい方向がわかれば、すべてを投げ出したり

あるいはそこへ向かうために勉強することを割り切れたりもするかもしれない。

でもそれがわからない。中途半端だ。

今は、大学に行けば時間ができるからそこで好きなように探せばいいのかな、

そう思って、それに向かって勉強しようかなと思う気持ちと

もう全部、勉強もなにもかも投げ出して

卒業したらバイトでもしてお金を貯めて家を出ようかな、っていう気持ち

ふたつがせめぎ合っています。


今日も朝から夕方までずーっと

辻村深月の「子供たちは夜と遊ぶ」を読んでいて

内容が今考えていることとびっくりするほどリンクしていて

変なところで何度も泣きそうになったりして

結局今日だけで下巻を全部読みました

読みながら、本当にどこかへ行ってしまいたいと何度も思った。

明日は学校をさぼって、自転車でできるだけ遠くに行こう、とか

受験はしない、と親に宣言してしまおう

そしてライブハウスでもどこでもいいから転がり込んで働かせてもらおう、と。


今はその気持ちはしぼんでいるけれど

学校はさぼりたいなあ。

でも(´ω`)くんには会いたいからきっと明日もいつもと同じ様に行ってしまうんだろうな

ああ逃げたい

この土日と振替休日の今日、家で勉強なんか1秒もしてない

やろうとは思ってたけど結局やらなかった。


どうしよう、どうしよう、このままじゃ間に合わない

私は何がしたい、どうしたい

親に迷惑かけるよもうもうもう

そもそも迷惑かけてんだから国立行く意味とかないのかな

お金かけさせたくないとか、本当に思ってんのか


今は、大学で好きなことを探すっていうことで気持ちを繋げるしかないのかな

そう思えば少し希望は持てるけれど

いざ勉強や先生や親を前にするとすぐに嫌になってしまう

当たり前に毎日を繰り返すことに慣れてしまいたくない

突然命がなくなることだってあるのに。


ああ、それから

どっちが逃げだよ、とも思うんだ


受験勉強したくない、これは自分のやりたいことじゃないと言って

自分のやりたいことがなんなのか、必死で考えたり

実際に行動に移したりする。

それは現実逃避だ、逃げているだけだと言われたり

将来的に社会に認めてもらいにくくなったりする。


だから、受験をして大学に行けばなんとなく幸せになれる気がする。

だって、みんなそうやってるじゃないか。

大学に行って就職してお金を稼いで。それが当たり前なんでしょ?

だから自分もそうすればきっと。

そう思いながらなんとなく流されていくのだって「逃げ」じゃないのか。

誰かが作ったものの上に乗っかって、安心してるだけじゃないのか。

その「なんとなく幸せになれる」の「幸せ」は誰の幸せだ。

もちろん、ちゃんと目的があって大学に行ってる人だっているのはわかってる。

こんな偉そうなこと言えないのもわかってる。

大学に行くことを否定してるんじゃない。

だけど、だけど。


なんだか、自分がそうやって安心してるんじゃないかって思って

すごく不安になる。嫌になる。

だから走り出したい。でも実際自分はそうしてない。ああもう。


ああ、やばいな。これやばいな。

気持ちがもう元に戻らない。

最近、今までの調子悪い感じがずーっと続いてるみたいだ

気持ちが沈んでるとかじゃないんだけど。


先生はひとつの意見を盲信するのは危ないと言った。

だけどみんな正しいしみんな間違ってるんだから

そんなの意味ないんじゃないですか。


なんか今までの自分と違いすぎて

こんなの他人が知ったら頭おかしくなったの?とか軽蔑されそうだけど

別にいいです

うん。ああ。なんだかそれでも不安だけどね。



割り切って生きたくない。情熱を持てるものに全力で向かいたい。

それは馬鹿げた話なんかじゃないんだとわかってきたから

早く、走り出したい。


久しぶりの更新がこんなんですみません。

最近は心の整理がつかなすぎて何も書く気にもなれなかった。

一応書いてみたけど酷いですよね

こんぐらい今はぐわーって考えててぐちゃぐちゃです。

文体がやんもさんとか本とかの影響もろ受けてる(笑)


ああ、少しだけお腹が減ったからご飯を食べます

ほんとは食べもせず寝もせずぶっ倒れたいとか思ってるんですけどね。

日常を止めたい。

というか、誰かに心配して欲しいだけなのかも知れないですけど。

うわーなんだわたし!




もう一度

May 22 [Tue], 2012, 21:10



わあ

わああ

受かりました、


閃光ライオット一次審査通過しました・・・!


受験生のくせにね、もう一回でいいから歌いたくて

こっそり応募してたのです バンドじゃなくて1人でね

いやあ、嬉しいんだけど去年よりびっくりはしてない

曲に自信があったせいもあるかも知れないけど

なんとなく、受かるような気がしてた

こんなこと言うとすごくいやな奴みたいだけど(笑)

去年受かったんだから、受かるはずだ…!と。



いや、でも嬉しい、とても嬉しい!!!!

心からって訳じゃないけどそりゃ嬉しいよ!!!


ちなみに心から喜べてないのは

受験生なのに、っていう後ろめたさと

今日はとびきりテンションが低いっていうのと

二次審査する日が一番避けたかった日になってしまったという

トリプルパンチです

あ、あとは音楽から少し遠ざかっているのもあるかも


それで

スタジオ審査が6月17日なんですけどね

この日男バレの引退試合なんですよ 

(´ω`)くんのバレーを見れる最後の日なんですよ

絶対行こうと思ってたから、なんか、なんか…

だけどもしかしたらちょっとだけでも見れるかも知れないから

そこに期待します



いや、でも

せっかく与えてもらった、というか自分で掴んだチャンスだ

絶対に無駄にはしない。

実はファイナルに行きたいとかそういう願望はないんだ

去年のスタジオ審査がまあひどくてひどくて

全然納得できるものじゃなかったから

もう一度だけでいいから歌いたいと思ったんだ

誰かの前で歌いたいって思った

18歳の今、一瞬輝ければそれでいいから

それだけなんだ


精一杯歌ってきます

これを機に、自分がやりたい音楽ってものを見つけたい

順番逆だろって感じですけどね(笑)

ちゃんと、本気でやろう

親とか先生とか友達が知ったら怒られる or 呆れられる気がする

まあ、いいよ

もう…いいよ

わたしはやりたいことをやりたい

受験生だけど

だけど、だけど…!

わたし真面目ちゃんだし、まだ波に抗うの怖がってるし

受験とか失敗したくないって思ってるけど!

甘えてんじゃねえとか言われるんじゃないかってビクビクしてるけど

もっと大切なことってあるはずだって反抗したくて

変に大人になりたくなくて

まあ…所詮逃げてるだけなのかも知れないけど


やるからには本気でやる。他の人も半端じゃないくらい本気だろうから

私の場合勝ちたいとかじゃなくて

目の前にいる人に伝えたい それが目標だ

このもやもやを全部ふっとばしたいっていうのもある

最近何にも本気になれない、感動できない自分がいるから

もう一度、音楽にしがみつきたい


一年前の私より、成長したって自信がある。

今なら思い切り歌える自信がある。

ああ、がんばろう。

ちゃんと、生きよう。


おっしゃあああああぁぁぁぁ!!!がんばります!!


どこにもない

May 19 [Sat], 2012, 19:11


これ更新できてるのかな

携帯から送ってるからどうなってるのかわかんないけど

あ、そうそう

リアルみたいなテンションになると思いますこれからは

携帯で言葉を打つからそのまんまの気持ちに少し近くなって

、とか。とか使わなくなるよっていう

パソコンで打つのと携帯で打つのでは自分の中でなんとなく違いがあって

それは簡単に言えば

ブログは長くて誰かに向けた割とちゃんとした文で、

リアルは自分に向けた感情垂れ流しの文で

みたいな使い分けをしてたってことで


なんでこんなことわざわざ説明してるんだろう(笑)

とりあえずブログはちゃんと書こうと思ってたからパソコンで書いてたんだけど

メールの方が間違って消しにくいし楽だと思ったので

ちょっと変えてみようかと。

ブログはいろんなひとが見てるからちょっとあれなんだけど

この際気にしなくてもいいかー と。

リアルの方はサイト自体使えなくなっちゃったし

新しく作るの面倒だしアルフー好きだったし


そんな感じでよろしくお願いします…!


なんか昨日はアクセス数がものすごくなってて

ちょっとこわい(笑)

見てくれるのはもちろんありがたいんですけど!

増え方が尋常じゃないから(笑)



あ、そういえば昨日の話をしたい

体育の時間ソフトボールだったんだけど

左手首あたりに、飛んできたボールが直撃してめっちゃくちゃ痛かった(´`)

骨は折れなかったけど打撲で、今もちょっと腫れてて

しかもそのボールを投げた人がFくんだったっていう(笑)

なんか…笑

なんでよりによってあなたなの!って

逆に面白くなってしまった(笑)

みんなには「因縁?笑」とか言われたけどちゃんと謝ってくれたからわざとじゃないだろう(笑)

でもぼーっとしてた私も悪いし

な!


それから話変わるけど

最近上っ面で接している自分に気づくようになって少しつらい

今日は本当に笑いたいときだけ笑おうとか決めても

気づくとすぐ適当に笑ってる

今までほとんどのことを受け入れてきた自分を少し恨んだ

ものすごく嫌いな人がいないってことは

ものすごく好きな人もいないってことかもしれないって最近思う

ある人に嫌いなところがないってことは

本当にその人のことが好きで、嫌いなところさえも好きってことか

もしくはそんなに好きじゃないから関係が浅くてその人のいいところしか見てないってことだ

ちゃんと知らないってことだ

私は後者の方が確実に多い



人と接するとき、全部が嘘ってわけじゃないんだけど

口から出た言葉と全然違うことを心がしゃべってることが多い

嫌われたくなくてしてることが多すぎる

みんな仲良くしてくれるから嫌いなわけないんだけど

ある一定以上は踏み込まないから

その人のことわかってると思ったら全然わかってなかったりするんだ

だからきっとみんなも私のことわかってるようでわかってないんだ


うーん

最近自分が発する言葉や他人が発する言葉の力がすごく強いことがわかったから

今度からちゃんと話したいときはゆっくり話そうと思う

適当にしゃべるときは適当にするけど


なんか、もうほんとに

付き合うとか別れるとか面倒くさい

どうしてなんでもわざわざ名前付けるんだろう

どうしてその名前がつくかつかないかで態度がすぐ変わるんだろう

どうして、どうして


さっきまで色々ぐるぐるしていて

誰にも好きって言えない気がして何されても嬉しくない気がして

わあーってなってたけど

今はそれを言葉にしたらなんとなく落ち着いたので勉強しよう


最近、学校は(´ω`)くんがいるから行ってるようなもんです

友達たちに関しては今はどうすることもできないからとりあえずいいや

(´ω`)くん好きじゃなくなったらどうなるんだろうってちょっと怖いけど

それでもきっとなんとかやっていけちゃうんだろうなって

なにかに本気で夢中になれるようになりたいしがみつけるようになりたい

あれ、なんかこんなに書くつもりなかったのに(笑)


テストだー勉強だーがんばるぞー

でわでわっ



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ハル
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1994年4月29日
  • アイコン画像 現住所:東京都
読者になる


アルフーはここおす

----------------------

YouTude 「今」

ここおす


2013年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像Ray Ban Clubmaster Sunglasses Sale
» からっぽな心には 音楽を注いで (2014年08月20日)
アイコン画像michael kors sale online
» からっぽな心には 音楽を注いで (2014年07月30日)
アイコン画像where can i get beats by dre cheap
» からっぽな心には 音楽を注いで (2014年07月30日)
アイコン画像モンクレール 2014 ビームス
» 夕暮れの井の頭公園で (2013年11月21日)
アイコン画像iphone5 ケース レザー
» 小さく震える手にはマッチ (2013年11月12日)
アイコン画像Toryburch ハワイ
» 夕暮れの井の頭公園で (2013年11月05日)
アイコン画像トリーバーチ 人気
» 航海の日 (2013年11月05日)
アイコン画像Toryburch 新作
» 死ねるくらいあなたが好きだ (2013年11月01日)
アイコン画像モンクレール モンクレー
» 夕暮れの井の頭公園で (2013年11月01日)
アイコン画像鞄 ブランド
» 死ねるくらいあなたが好きだ (2013年10月30日)