簿記と言う資格の必要性 

April 09 [Tue], 2013, 11:03
簿記と言う資格を耳にした事のある方は非常に多いと思います。


それだけメジャーなものですが、実際に勉強をした事のない方にとってはその内容は曖昧なものだと思われます。


特に会計関係の仕事に従事している方にとっては必要不可欠な知識になりますが、決して会計関係の仕事に従事している人だけの為の知識ではありません。


つまり、一般の人の日常生活においても非常に為になる知識だと言えます。



一番身近なもので言うと例えば家計簿があります。


家計簿を付けた事のある方のほとんどは、知らず知らずに簿記と言う知識を身につけていると言えるのです。


また、この試験は段階を踏んだ試験制度となっています。


4級・3級レベルであれば中学卒業程度の知識があれば合格出来ると言われている程です。


私も学生時代にこの試験を受けた事があるのですが、2級レベルになるとある程度の勉強時間が必要になると思われます。


1級レベルの実力をつければ実務においても非常に役に立つと思われます。





P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:fhccb
読者になる
2013年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
Yapme!一覧
読者になる