伊藤銀次『デッドリイ・ドライブ』

August 30 [Thu], 2012, 20:20
77年リリースの伊藤銀次1stがタワレコ限定で再発になりました。
何となく目に入ってしまったのはこぬか雨が収録されていたからです。
伊藤銀次をきちんと聴くのは初めてですが、今の季節に合うかな、と期待して注文してみました。
聴いた印象はほぼ想像通り。
ナイアガラ、シュガーベイブ直系のあの頃の雰囲気です。
こぬか雨はスローで迫ってくるいい曲ですね。
この曲はシュガーベイブ時代のレパートリーで録音は当時されなかったようです。
間奏で切れ込むように坂本龍一のピアが入ってきます。
随所に大貫妙子のコーラスも入って来て、雰囲気が出ていますね。
インスト曲も混じっていますが、この辺りはティンパンアレーの別系統のようで、演奏はすこぶる上手い。
ただ言われているようにメロウな路線とプレーヤーとしての個性が一緒くたになっていて統一感には乏しいと思います。
とはいえ散漫かというとそうでもなくて、当時の空気が全体を覆っているような気がします。
思うに鈴木茂なんかにちょっと近いんじゃないかなあ。
BANDWAGONとLAGOONの間のような感じ。
捉えどころのなさ、というより浮遊感。
でも演奏はしっかり、といったイメージでしょうか。
それにしても坂本龍一は弾きまくって彼女の作り方ますね。
はちみつぱい程しっとりは行かずに、むしろバックの演奏が立っている。
風になれるならなどを聴いているとやはりシティポップスの原石を見るような気がします。
うん、やっぱり爽やかだなあ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:fh1hxsp7dm
読者になる
2012年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/fh1hxsp7dm/index1_0.rdf