休み満喫(*´ω`*)

February 13 [Sun], 2011, 2:08
今日はカラオケーしかし待ち合わせ場所に現れないまいちゃんあれ時間間違えたなんて思って電話してみたら寝てたというメールが分後に無事に待ち合わせしましたとりあえずミスドで腹ごしらえしてからカラオケにの新曲歌い、ソロ曲やら色々歌い修二と彰の青春アミーゴのP入ってるし勿論唄いました思わずバックにいてるをガン見若いエビキスやら色々いますなーそして相変わらず系に走りスゲー懐かしいのとかいっちゃって、とかねしかもP付きかなり盛り上がったージャニやら系やらやら、今回もジャンル問わず堪能なかなかの歌いっぷりですよーカラオケ終わってからは買い物ぷらぷらと春物結構出てたなぁ可愛いTシャツあったけど半袖ちょっとまだ早いよね前に悩んでたネックレスはちゃんと購入凱旋魂に付けていきまーす人可愛いスカルのネックレス可愛い服はとりあえず保留お腹空いたから晩ごはん食べに行っていでにスタバも行って無印良品やら本屋やらCDやらぐるぐると回り気が付けば時過ぎもうこんな時間だよーと思って買い物済ませて帰路へなんだかんだで時間くらい遊んでた次は凱旋魂だおーそろそろ服決めやんとな

小さな幸せ

October 17 [Sun], 2010, 4:14
今日は、仕事お休み。朝起きると、ひんやり目の乾いた風が拭いていたので「よし今日だわ」と。(魔女の宅急便じゃない)中途半端シーズンの靴をしまい、本格秋冬靴と入れ換える。そうして、床磨き。今、私がひとりぼっちでここでこうしている事、きっと世の中のだぁれも知らないんだ。朝から一言も口きいてないし。そんなふうに思う時、実はちょっと幸せだったりする私の本性は、人見知りで根暗な引きこもりだ。あ、昼に野菜が届いたんだ。配送さんと挨拶したな。今日はそれだけ。今年初の白菜が入ってた。そんな季節だ。冬眠準備するかな

静岡・豪華?覚書

October 16 [Sat], 2010, 1:13
年に回あるかないかの特等席でした幸ちゃんがすぐそこにという座席出し物の時は、もう、タイヘン人とも目の前でしたからで高見沢さんがハンドマイクを持ってステージ前に来て、目の前で唄った時私、倒れそうでした。カッコ良すぎる言葉が出ないで、鼻血が出るかと思いました。真ん前で唄ってくれるんですよ生きててよかったぁって感じです。高見沢さんが近くに来ると、良い匂いがし
sexiiました。多分、「撮影会」の時と同じか、よく似た香水の匂いだと思います。ホントに色が白い細いけど筋肉は付いている。色が白いからか、ヒゲ剃りあとというのか、男の人ってヒゲを剃っても時間が経とちょっと点々っぽく見えてくるでしょまで見えました。シルバーのマニキュアを塗っていたようでしたが(灰色っぽかった)、右手は、結構、はげかかっていて、特に右手の人差し指は半分ぐらいマニキュアがはげていました。そして、右手の小指には絆創膏が多分、絆創膏だと思うのですが何か巻かれていたようでした。「男は優しいだけじゃダメだ最近、草食系とか言われているけどオレも装飾系だけど」と言って、衣装をヒラヒラさせていました。それを聞いた桜井さんがすごく笑っていました。妄想だと思われてもいい。でも、自分の中では心が通ったと思うことが私と幸ちゃんの間でありました状況を説明するのがなかなか難しいし、ダンナに一生懸命説明したけど、「それは気のせいや」と一笑されたので、私の心の中にしまっておくことにします。(の前奏でのことでした)最後の方の曲で、桜井さんのめっちゃカッコイイと思った仕草があったのですが、何の曲のどの部分だったか、すっかり忘れてしまいました。太郎さんは桜井さんとカブってほとんど見えず。でも、コーラスで横を向いた時は顔だけ少し見えました。(太郎さんって、コーラス用のマイクを動かす人が後ろにいるんですねぇま、それだけじゃなく譜面もめくっているのだろうけど)ただすけさんはバッチリ見えました。ただすけさんと太郎さんが目を合わせながら笑って演奏していた曲がありましただったかなー今回は、照明はほとんど見ていませんというか近すぎてどんな照明だったのかよくわかりませんでした。次の神戸は階席なので全体を楽しむことにします。「楽しかったなー」と思いながら新幹線に乗ったのですが、その新幹線の中で「夜も遅くなりましたので乗り過ごしにご注意ください」という車内アナウンスを聞いて、ますます気持ちがほっこりしました。

産道ワーク16日目☆

October 14 [Thu], 2010, 17:17
昨日、メグロビから帰ってきてふと気づいたんですがまた、私の中の記憶の断片の象徴が消えました前に、産道ワークし始めた頃にでてきたトラウマ記憶の中に家の前に住んでいた、こわいお兄さん達の前でこけて笑われた件のあの一家は私が小学生の時に引っ越して、新しい別の家族が住んでいたのですがその家族が先月引っ越してしばらく家が売り家になっていたのです。ところが、産道ワークしてその時の私の想いに気づいて、手放して光に還したら取り壊しが決まって、その家がさら地になったんですあまりのシンクロにびっくりした瞬間でした。もう、私の中でそれはしっかりと消化された具現化なのだなぁと思わずにはいられなかったですそんなこんなで産道ワーク日目。ワークショップの、余韻に浸りぱよさんからのお土産のバスソルトの香りに癒されながら昨日は体中『ありがとう』を言いながらマッサージしました。いもは、子宮クレンジングの時に子宮に『ありがとう』をしているのですが今日は、子宮クレンジングしていたら体中触りたくなった。私は、暗闇のお風呂に入るのが好きで暗闇ごはんを体験する前からなんとなくやってたんですけど湯気の感覚や、水の音自分の皮膚感覚とか暗闇にいると音にも敏感になってよく自分の心音や深い呼吸の音を聴いたりしていますたまに、湯舟で瞑想状態になると自分と水の境目がなくなったりしておもしろいんですが産道ワークでは今日は、歌がでてきました。残念ながら、覚えてないんですただ、光へと開かれたくらいなら記憶の片隅にありますこの、ヴォイスワークは本当録音してないとと、思うくらいメッセージがあるんですが短いと覚えてるし長いと忘れますハイヤーセルフが、ちゃんと記憶しているのでそこは、お任せして小出しに別の方法でいもわかるようにしてもらっていますカラーや、映画や本や、誰かを経由して昨日の、ぱよさんのワークショップでも今まで疑問だったものがふに落ちたしそうやって、少しず少しずメッセージをもらう。それにしても、最近よく思うのはすでに、私達はいろいろなことを知っているんだなということ知るは、思い出すに近い。そうだったそうだったって、新しいことを習っても知る時に思い出してる。今日の、カヒコのレッスンもそんな感覚。先生の生歌に初めて聞くのに知ってると、なんだか泣けてしまう魂が揺さぶられる時。昨日、ぱよさんがワークショップで語っていたのは私達はいも外側の刺激に揺さぶりを感じるのだということ。よい感覚も、悪い感覚もいも外側から。その外側からの刺激で魂が感じて動く。まさに、感動言葉に傷いて振り回されることもあればこうやって、感動していい揺さぶりがある時もあるんだなぁって。いい揺さぶりがあった時、私達は自分の中にあるそれに呼応して思い出すんだなぁって。産道ワークをしていると本当にいろいろな気づきがある

古楽市場(^-^)

October 13 [Wed], 2010, 18:46
今日は家族で古楽市場へ行く。・・・古楽市場は、古楽演奏グループ、ロバの音楽座カテリーナ古楽奏団の主催で、いろんな古楽器やら民族楽器やらオモチャ楽器やらその他音のでるイロイロなものの、即売会だ。数年ぶりの開催。会場は、ロバの音楽座の本拠地、ロバハウス。今日はすごい人出ライブも何回も今回は、過日ウチの一家が素敵な夕食をご馳走になった主催のM氏のご自宅も開放されて、そちらが第二会場に。またその第二会場「巣箱」では、とってもおいしい喫茶軽食もいただけちゃうといういたれりくせりぶり息子がいただいた、パンドリンクセットワタシがいただいた、素晴らしいカレーライステラスの葡萄棚の前でとってもおいしい葡萄。でもでも今回はまみ食いはせず我が家では、ポータブル蓄音機、ミニディスクオルゴール、ちいさなサックスをはじめ、家族全員でいろいろ購入写真は、ワタシが購入したサハのホムス(ロシア連邦サハ共和国製の口琴)。ガトーフツェフ作、雲雀。フレームを、従来の棒材曲げ加工品から、打ち抜き厚板の切削加工品へと変更した新世代の口琴で、組み立て精度が高い。コントロールが容易で音色も素晴らしい逸品。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:fgyrjkmbd
読者になる
2011年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/fgyrjkmbd/index1_0.rdf