野田義治DVD買いました
2007.10.20 [Sat] 09:32

野田義治
そして、野田義治社長から「芸能界デビュー権」を授与され、芸能界デビューへの切符も手にしています。野田といえば、小池栄子さんやMEGUMIさんなど多数の女性を芸能界に送り込んでいることで有名です。ヒップコンテストの優勝者という肩書きを. ...(続きを読む)

野田義治さん現役チョイエロ
野田義治さん相変わらず影響力あるんですね。元イエローキャブ、今サンズエンタテインメントの野田義治社長が久々メディアに登場し、美尻モデルのデビューを手がけるそうですね。野田義治さん、61才なのにいまだ現役ですね。 ...(続きを読む)

鬼塚勝也 ブログ
リタリン ロト6 関ジャニ∞ 岩崎千明 鬼塚勝也 亀田大毅 吉澤ひとみ 京セラ 近鉄 視聴率 手相 小学館 松平容保 水町レイコ 村上信五 沢尻エリカ 地震 地震速報 鉄道博物館 渡辺花穂 働きマン 脳内メーカー 麻生久美子 無料占い 野田義治 . ...(続きを読む)

日本一美しいお尻は18歳の渡辺花穂さん
渡辺さんは今月31日にドイツで開かれる世界大会への出場権のほか、芸能事務所「サンズエンタテインメント」の野田義治社長のプロデュースでヒップアイドルとして芸能界デビューする権利を獲得した。 via: ヒップコンテスト:日本一美しいお尻は18歳の ...(続きを読む)

アイドル 那覇 辻
31日にドイツで開かれる世界大会への出場権のほか、芸能事務所「サンズエンタテインメント」の野田義治社長のプロデュースでヒップアイドル ... 報知機オフ 警報鳴らず/風俗店火災 沖縄タイムス - 死傷者九人を出した那覇市辻の風俗店「アイドル」の . ...(続きを読む)


 

世界の中心で、愛をさけぶ (単行本) について
2007.10.09 [Tue] 14:03

”恋するソクラテス”が元々著者の方が考えていた原題のようです 読み終わった後ではその題名の方がピッタリ来るなと思いました。 「感動してください」というよりは冷静に「若い方で生きる事や死ぬ事、 死別について考えてみて下さい」という事が主題の小説であります。 かなり理屈っぽい主人公はまだ元気な恋人や主人公の祖父と生や死につ いて分かりやすく(そして青臭い)「哲学談義」を繰り広げていきます。 そして恋人は病気になりなくなっていくのですが。恋人は亡くなる前に も自分の死の解釈について主人公と議論したりします^^; 恋愛小説ぽい所もあるにはあるし、主人公や恋人のギリギリの想いという のも描かれているのですが。むしろそれらも「生と死」を身近に感じても らうための演出になっています。また主人公の祖父の静かな語りかけや物 語の最後に主人公がなんとなく立ち直っている様子も決して派手ではない し小説的には「えっ?これで終わるの?」と言う感じ化も知れないけど、 人生を考えるとはこういうことだよなという趣を出しています。 どうも編集者の方が考えたというセンセーショナルな題名と映画の印象が 一人歩きして作品の意図とのギャップを生んでいるようでなんとも残念な 感じがしますが。中高生など若い方や生と死について肩肘張らずちょっと 考えてみようと言う方にはそれなりにお奨めできると思います。 ※日頃本を沢山読んでたりこの手の哲学などに興味があってハードに考え  たい人には物足りないと思われますので注意を
 

いま、会いにゆきます (単行本) について
2007.10.09 [Tue] 14:00

巧は自分の障害のために澪ともう合えないと絶望してしまうが彼女は彼に訪れる。 巧は不器用で何のとりえもなくて障害のために生きることに対して弱くなってしまう。 そんなだからきっと澪は彼のもとに来てくれた。 もちろん彼の優しさを知っているからということは前提条件だけれども。 そんな奇跡に僕も胸を膨らます。 不器用で何のとりえもない僕・・・ それでも奇跡は起こらない。 そこで僕は考える。 僕は優しくないからだろうか? いやきっと僕は強いからだ。 奇跡が起こらないのはそれを証明しているんだと自分に言い聞かせる。 一人でも生きる強さを持っているからだ・・・と。 自分にとって必要なものは自ずと向こうからやってくる。 自分を必要としてくれる人の下には彼女から導かれる。 奇跡とはいわば絶望の果て。 人が奇跡を信じなくなったときに奇跡は人を照らし出す。 奇跡が起こらないことはつまり自分はまだ希望を持っているということ。 自分を信じてあげて、なぜなら君は自分を信じているのだから・・・
 

恋愛写真―もうひとつの物語 (単行本) について
2007.10.09 [Tue] 13:59

一気に読んだ本です。 久々にこんなに綺麗な本に出会った、と思いました。 コミックスをコンビニでぱらっと読んだことはあって、映画「ただ、君を愛してる」もあらすじだけは知っていました。 大好きな玉木さんの出演作品なので、DVDが出たら観よう!と思っていたのですが、忘れていて、実はまだ観ていません;;; そんな時この小説がたまたまあったので、映画の前に読んでみようかな、と。 最近流行る恋愛小説に共感できない私、あまり期待はしていませんでした。 コミックスも本当にぱらっと読んだだけなので・・・・・・ でも、読み始めて数分で夢中になってしまったんです。 言葉も綺麗。少し薄霧のかかったような作品の世界も、とっても綺麗。 何より主人公の誠人の純粋さと、静流の可愛らしさが、フランス文学のようで (青年と少女、みたいな)とっても読んでいて気持ちが良かったです。 恋人が病気にかかって死んじゃう、という典型的なパターンのお話かと思っていたのですが、全く違いました。「好きな人の好きな人を好きになりたい」という静流の言葉には、衝撃すら覚えました。 カメラ、小鳥、遺伝子、恋、成長、色んなことが詰まっています。 この本を今まで読もうとしなかったことを、凄く残念に思い、読んで良かったと思えた1冊でした。早く映画も観なくっちゃ。
 

のだめカンタービレ DVD-BOX (6枚組)について
2007.10.09 [Tue] 13:55

のだめブームになる前から原作の大ファンです。 ドラマになる事は心配もあったんですが、期待もしていました。 感想としては、 10話強で終わらせなければならないんで、しょうがないとは思いますが、 登場人物の設定とか、演奏してる曲とか、変更が多くて。 もっと原作を大事にしてほしいなって思ったんです。 オケの経験がある人間からしてみると 役者さんの指揮の動きとか演奏する動作とか、やっぱりどうしても気になるんです。 本当に曲に集中してる演奏者が、演奏中に泣いたりするんでしょうか。 「クラシックブーム」とうたうのなら、 曲自体を楽しめる構成にしてほしかったです。 曲だけが流れてる時間が本当に少なくて。 個人的には「交響曲第3番」とか「ティル・オイレンシュピゲールの愉快な悪戯」とか楽しみにしてました。 話題作だっただけに「準備不足」かなって思います。 皆さんの評価が高かったので、レビューを書くの躊躇してしまったんですが、 是非原作も読んでみて下さい! ドラマとは違った魅力があると思います。 ドラマ以上にオーケストラやクラシックの曲が聞いてみたいと思えると思います。
 

ただ、君を愛してる プレミアム・エディションについて
2007.10.09 [Tue] 13:54

今日みました。 宮崎あおいさんが出ているということでみてみました。 ほんとうにみてよかったです! 色んなことを思いながらみているうちに、話が一転。 まっすぐに人を想うことの歓び、美しさ・・ そんなのが一気にあふれ出るシーンがあります。 静流は、誠人と出会えてどんなにうれしかったのだろう・・・ そんなことを思うと、もう涙が止まりませんでした。 ☆良い映画ですよ☆