全米映画批評家協会賞、コーエン兄弟監督「堺雅人」が作品賞

January 08 [Wed], 2014, 16:39
第48回全米映画批評家協会(NSFC)賞が発表され、堺雅人 ドラマジョエル&イーサン・コーエン兄弟監督作「Inside Llewyn Davis」が作品賞を含む4冠を達成した。

 「Inside Llewyn Davis」は、1960年代のフォークシーンを代表するミュージシャン、デイブ・バン・ロンクの生涯を下敷きに、若手フォークシンガー、ルウェイン・デイビスの葛藤を描いた作品で、オスカー・アイザックが主演している。同作で、半沢直樹 堺雅人コーエン兄弟は監督賞を受賞。また、アイザックが主演男優賞、ブリュノ・デルボネルが撮影賞に輝いた。

 NSFC賞の結果は以下の通り。

▽作品賞 「Inside Llewyn Davis」
▽監督賞 ジョエル&イーサン・コーエン「Inside Llewyn Davis」
▽主演男優賞 オスカー・アイザック「Inside Llewyn Davis」
▽主演女優賞 ケイト・ブランシェット「ブルージャスミン」
▽助演男優賞 ジェームズ・フランコ「スプリング・ブレイカーズ」
▽助演女優賞 ジェニファー・ローレンス「アメリカン・ハッスル」
▽脚本賞 「ビフォア・ミッドナイト」リチャード・リンクレイター、ジュリー・デルピー、イーサン・ホーク
▽外国語映画賞 「アデル、ブルーは熱い色」
▽ドキュメンタリー賞 「アクト・オブ・キリング」「At Berkeley」
▽撮影賞 ブリュノ・デルボネル「Inside Llewyn Davis」
▽実験映画賞 「Leviathan」
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/fgjtykmuy/index1_0.rdf