ホントに怖い「痩せすぎ」…深刻な危険性5つ【後編】

June 27 [Fri], 2014, 14:56
精力剤精力剤


前編では痩せすぎが引き起こす深刻な危険性2つを紹介しました。

今回は残り3つと美容体重について紹介します。

3)拒食症に繋がる恐れが!
標準体重以下でも体重が増えることに異常な恐怖を感じたり、痩せすぎて生理が止まってしまっている状況を「おかしい」と思わないような場合、拒食症の疑いがあります。

そして意外と知られていないのが、実は 死亡率が6〜10%もある怖い病気だということ。

拒食症は精神的な病気のひとつで、素人判断でどうにかすることは大変危険です。

自分や身近に思い当たるふしがある場合、必ず専門医に相談するようにしましょう。

4)精神的に不安定になってしまう!
必要以上に体重を減らしてしまうとイライラや集中力をなくすことにつながり、精神的にも害があります。

痩せすぎて体力が落ちてしまうことから何をしても上手く行きづらく、その結果気分が落ち込みやすくなってしまったりすることも。

5)病気にかかりやすくなる!
カラダの抵抗力が低下し、風邪などをはじめいろいろな病気にかかりやすくなります。

中でも肺炎や結核など深刻な病気にかかるリスクが高くなり、さらにかかった病気が重症になりやすいので大きな危険性のひとつといえます。


一般的な自分の理想体重を知るには、身長と体重から計算されるBMIという数値で行われています。

≪BMI計算式≫
BMI=体重(s)÷身長(m)×身長(m)
■肥満度の判定基準
低体重(やせ) 18.5未満
標準体重 18.5以上 25未満
肥満 25以上

標準体重とは、最も病気になりにくく、長生きできる体重のことで、日本肥満学会では、BMIが22のときが最も有病率が低いとしています。


しかし、この数字が女性にとっては少しぽっちゃりに感じてしまうということで、見た目がスリムで健康を害さない程度の目安値が「美容体重」というものになります。

◆「美容体重」は以下の式で計算します。

美容体重=身長(m)×身長(m)×19

例えば身長160cmの女性の場合、1.6(m)×1.6(m)×19=48.64となり、約49kgが健康的で美しい体重ということになりますね。

50kgに近い体重が一番理想で美しいだなんて、少しびっくりしましたか?

スタイル抜群のモデルさんも筋肉や適度な脂肪があるからこそメリハリボディに見えるのであって、体重自体は意外としっかりあるひとが多いそうです。

本当に美しいスタイルを手に入れるには、ただ単に体重を減らすのではなく綺麗なボディライン作りを心がけることが大切。

必要な部分の筋肉や脂肪までダイエットで減らしてしまっては、女性らしい魅力も半減してしまいます。

痩せすぎが招く深刻な危険性をさけて美しいスタイルを手に入れるためにも、体重ばかりを気にするのではなく健康的な食事+運動などバランスのよいダイエットを心がけるようにして下さいね。

by KAMI
【監修】河合要介先生金バイアグラ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:fgjghkhjeg
読者になる
2014年06月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/fgjghkhjeg/index1_0.rdf