外反母趾と足の機能の特徴

December 15 [Sat], 2012, 20:49
手の何倍も足の力が強いのはただ単に体重を支えているから筋肉が強くなるわけではなく、体重を支える時以外の体のバランス保持や運動時の動作制御も足の筋肉が全てを引き受けているということが言えるのです。足というのは重要な部位として大腿筋やアキレス腱に目がいくものですが、一番大事な部分は足の裏の親指の付け根(母趾)なのです。足の親指は内側に対する力のバランスを微調整するうえでも重要な一部となっているので、その機能が失われてどこにしわ寄せがきているのかは症状が出るまで分かりませんから、少しだけ曲がっているなら大したことないと思うのはあとで大変なことになる可能性があるのです。


>>>外反母趾と足の機能についてはこちら
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:外反母趾と足の機能の特徴
読者になる
2012年12月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/fgiuytryu/index1_0.rdf