装や背景などで異国の雰囲気を演出しているのも

October 25 [Tue], 2016, 23:55
原宿の浮世絵専門「太田記念美術館」(渋谷区神宮前1、TEL 03-3403-0880)で現在、特別展「国芳ヒーローズ〜水滸伝豪傑勢揃(すいこでんごうけつせいぞろい)」が開催されている。(シブヤ経済新聞)

 幕末の浮世絵師・歌川国芳(1797年〜1861年)の「通俗水滸伝豪傑百八人之一個(一個=ひとり)」(以下、通俗水滸伝)シリーズに焦点を当てた同展。
シャネルiphone7ケース

 近年展覧会で取り上げられることが多くなっている歌川は、10代のころから国芳を名乗っていたが10〜20代の作品はあまり残っていないという。歌川の「最初のヒット作」が、30代となった1827年ごろ〜1836年ごろに描かれた中国の小説「水滸伝」を題材にした同シリーズの武者絵。
coachコーチiPhone7ケース
シャネルiphone7ケースのれんや障子に描かれるほど「流行した」という。

 同展では、通俗水滸伝シリーズのほぼ全点や、歌川が手掛けた「水滸伝」に関連する作品を展示する。
シャネルiphone7ケース作品は、物語の終盤で城を攻撃する際に水門を破る、泳ぎが得意な「浪裡白跳張順(ろうりはくちょうじゅん)」などの豪傑や、パロディー化した豪傑、女性を豪傑になぞらえた美人画、子ども向けのすごろく、登場人物を日本の「英雄」に置き換えた武者絵など。元交際相手の女性の遺体を遺棄したとして警視庁捜査1課は25日、住所不定、無職、佐賀慶太郎容疑者(50)を死体遺棄容疑で逮捕した。
シャネルiphone7ケース
ヴィトン iphone7ケース「女性と口論になり、刃物で刺した。遺体をばらばらにして川に捨てた」と供述しており、同課は遺体を捜索するとともに殺人容疑でも追及する。
ヴィトン iphone7ケース

 逮捕容疑は9月17〜20日ごろ、東京都目黒区大橋1、会社員、中元志織さん(24)の遺体を埼玉県戸田市の荒川や千葉県野田市の利根川などに捨てたとしている。中元さんは9月16日に渋谷区の勤務先の会社を退社した後に行方不明になり、上司が同20日に「連絡が取れない」と目黒署に通報していた。
シャネルiphone7ケース

 同課によると、中元さんは接客業に従事していた昨年11月、客として知り合った佐賀容疑者と交際を始め、今年3月まで大田区にあった佐賀容疑者のアパートで同居していた。

 目黒署への通報を受けて同課が捜査したところ、佐賀容疑者が借りたレンタカーの車内から中元さんの血痕が検出された。
Pradaメンズ靴激安9月17日ごろ、中元さんの自宅周辺に佐賀容疑者がいたことも防犯カメラで確認された。

 佐賀容疑者は「中元さん方の浴槽で遺体をばらばらにした」と供述。
ヴィトン iphone7ケース中元さんが佐賀容疑者から60万円を借りていたことが分かっており、同課は金銭トラブルがあった可能性があるとみている。【神保圭作、深津誠、春増翔太】

 作品では、上半身を裸にしたり馬に跨(また)がせたり、入れ墨を描くなど物語とは異なるアレンジを加えながらも、眉毛やひげなど細部描写にこだわるなど「力強さを表現する誇張も多いが、どこかでリアリティーを追求している」(主任学芸員の赤木美智さん)という。
ルイヴィトン 財布 コピー中国の小説であることから、衣装や背景などで異国の雰囲気を演出しているのも特徴の1つ。

 ルイヴィトンiphone7カバー


 ルイヴィトンiphone7カバー


 ルイヴィトンiphone7カバー


 赤木さんは「『武者絵の国芳』の原点なので、スターになっていく国芳のスタート地点を目撃してほしい」と呼び掛ける。
シャネルiphone7ケース
ヴィトン iphone7ケース

 開館時間は10時30分〜17時30分(入館は30分前まで)。月曜休館。
ヴィトン iphone7ケース入館料は、一般=1,000円、大高生=700円、中学生以下無料ほか。10月30日まで。
iphoneケース
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:fghghg
読者になる
2016年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/fghghg/index1_0.rdf