の搭載が既に始まっており、今後、完全

July 31 [Mon], 2017, 18:49
たとえば、iPhone8については、OLEDディスプレイの加工上の問題、3Dセンサーをディスプレイに押し込む際の問題、Touch IDセンサーの歩留まりの悪さなどから、発売が遅れる可能性が指摘されている。今年の秋に発売されたとしても、数量が限定される可能性もあり、3Dセンサーの搭載は2018年に入ってからになるのではないか、といった懸念もあるようだ。
彼氏 プレゼント ベルト

 ただし、これらは短期的要因である。スマートフォンが前後2つのイメージセンサーを必要とする状態や、これから瞳の虹彩など、3Dによって認証を行うようになるといった流れは不可逆的である。
エルメスiPhone7ケース
5(水) 7:20配信 CNET Japan
 「Touch ID」はもう古い。まもなく顔だけでスマートフォンのロック解除や商品の支払いができるようになるかもしれない。
ルイヴィトンiphone7ケース

 Bloombergは米国時間7月3日、Appleが次期「iPhone」用の改良されたセキュリティシステムを試験していると報じた。3Dセンサを搭載することにより、ユーザーは顔のスキャンによって、ログイン、決済認証、安全なアプリ起動が実行できるという。
シャネル iphone7ケースこの記事では、「同製品に詳しい複数の人物」の話としてこれを報じている。

 Bloombergによると、ユーザーの顔のスキャンとiPhoneのロック解除を「数百ミリ秒以内」で実行でき、机の上に端末を寝かした状態でもその操作が可能だという。
シャネルiPhone7ケースこの機能が、iPhoneに搭載されている現行の「Touch ID」指紋スキャナに取って代わることになると同記事には記されている。

 米CNETはApple関係者らにコメントと確認を求めたが、直ちに回答は得られなかった。
エルメス iphone8ケース

 しかし今回の報道は、「iPhone 8」に顔認識が搭載されるのではというこれまでの憶測に合致している。この憶測が初めて浮上したのは、Appleが2月にイスラエルの新興企業RealFaceを買収したと報じられたときだった。
ルイヴィトンiphone7ケースその後、AppleはLG傘下で電子部品を製造するLG Innotekと共同で、世界初の3D顔認識対応カメラをiPhone 8に搭載するために取り組んでいるとする報道があった。

 

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。
シャネル iphone7ケース
 自動運転技術の搭載が既に始まっており、今後、完全自動化運転に向けた動きが不可逆的に進むだろう。また、VR(仮想現実)、AR(拡張現実)、MR(複合現実)がゲーム、一般映像から医療などに大きく広がっていくだろう。
エルメス iphone7ケースLED、太陽光パネル、フラッシュメモリなどの需要拡大も続くとみられ、半導体に関する潜在的な需要は大きい。

 日本でも、村田製作所、TDK、アルプス電気など、電子部品セクターの中にはやや出遅れ感のある銘柄もある。
マイケルコースiphone7ケースカバー激安長期的な成長性を考えると、ハイテク関連株は押し目買いのチャンスではなかろうか?

文■田代尚機(たしろ・なおき):1958年生まれ。大和総研で北京駐在アナリストとして活躍後、内藤証券中国部長に。
ベルト メンズ 人気 ブランド現在は中国株ビジネスのコンサル ティングなどを行うTS・チャイナ・リサーチ代表。ブログ「中国株なら俺に聞け!!」、メルマガ「週刊中国株投資戦略レポート」も展開中。
シャネルiphone8ケース
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:fggyth
読者になる
2017年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる