しまいますよね。のコントロールが重要になっ

July 11 [Tue], 2017, 1:12

──ヨガで心の持ちようが変わってくるものなのですか?

「ヨガをやっている時は自分の呼吸や自分の体がどうなっているかに意識を向けることができます。メディテーション(瞑想)という、目を閉じて何も考えないで呼吸だけに意識を向けるトレーニングがありますが、それって実は凄く難しいんです。
ルイヴィトンiphone8ケース何も考えないことはハードルが高くて、呼吸だけに意識を向けようとしてもいろいろなことが頭に浮かんできてしまうんです。選手にいきなりメディテーションをさせるのはハードルが高いので、ヨガという形で少しずつ思考をコントロールしていく方向に影響を与えたいと考えています。
ルイヴィトンiphone7ケースヨガの最中には呼吸や自分の体のどこがストレッチしているのかを意識するように言っているんですけれども、それによって思考のコントロール、頭の中に湧いてくる余計な考えに左右されるのではなくて自分の呼吸だけに集中する『無の状態』に持って行く訓練をしています。自分の思考をコントロールできるようになると、リハビリの時もそうですが、ネガティブな方向に思考が引っ張られなくなるのではないかと考えています」


──思考をコントロールするのも技術なんですね。
シャネルiphone8ケース

「そうです。今の若い選手たちはロッカールームにいる時も常にスマートフォンを持ってFacebookやTwitterを見ていて、外からの情報にずっと刺激されている状態です。
エルメス iphone7ケース外部から自分を切り離して思考をコントロールすることが難しくなってきている世代だと感じます。ヨガやメディテーションで無意識的な思考をコントロールする術を学ぶのは、これからますます重要になっていくと思います」


──思考がネガティブに転がることをコントロールできれば、ケガの予防やリハビリなどすべてに繋がってくるということですね。
半袖Tシャツコピー

「自分の頭をコントロールできるということは、結局体をコントロールしているのは頭なので、すべてに繋がる大事な要素なんです」


メンタルの再定義
メンタルの正体はホルモンであったり神経伝達物質であったり、脳の器官


──相良さんが師事するレイモンド・フェルハイエンの研究テーマでメンタルは脳にあるのか心臓にあるのか、という話を聞いたことがあります。これはどういうことですか?

「今までサッカー界ではフィジカルとメンタルを別々のものとして認識していましたが、科学の発展に伴ってメンタルの正体はホルモンであったり神経伝達物質であったり脳の器官であることが明らかになってきました。
ルイヴィトンiphone7ケースだから結局は体の中の機能の一つに過ぎない。それをメンタルとフィジカルという言葉で表現すると、メンタルは体の外にある何かなんじゃないかと誤解されてしまう。
シャネルiphone7ケースその分類の仕方自体が違うという問題提起ですね。

 レイモンドが心臓を指さすのは、心の問題といった時に胸を叩いたりすることがよくあるじゃないですか。
エルメス iphone7ケースそれは問題の所在を曖昧にする行為で、メンタルというものを体の外にある抽象的なものとして扱っているからです。例えば、試合で負けた時に監督が『今日の私たちはメンタル的に弱かった』と言うことがありますが、意図的かどうかは別にして問題の所在を曖昧にする行為です。
ルイヴィトンiphone8ケースメンタルを曖昧なものとしてとらえる考え方は、最終的には根性論に繋がってくる危険性があります。理不尽なトレーニングの理由として『あれはメンタルを鍛えているんだ』『根性を鍛えているんだ』という話を聞きます。
シャネルiphone7ケース論理立てて説明できないからメンタルとか根性という言葉で片付けられてしまっていると感じます」


──グラウンド上でメンタルを鍛えるトレーニングというものもあるのですか?

「メンタルに特化したトレーニングというよりは、試合の中で自分のタスクに集中するようコーチングすることを意識しています。例えば、感情が高まって審判に文句を言う、あるいは自分のタスクではなく自分をマークする相手の行動に思考が向いてしまって切り替えのスピードが遅くなることがあります。
エルメス iphone7ケース思考のコントロールは今日話したテーマすべてに共通する話ですが、トレーニング中に冷静さを失っていないかを監督は常にチェックしていますし、僕らスタッフも意識しています。ミーティングでもまず言いますし、試合で起きた感情的になったシーンの映像を見せて、『これは自分のタスクに集中しているのではなく相手に対して気を取られている』と指摘することもあります。
シャネルiphone7ケース負けている時はスコアに意識が向いて前がかりになり過ぎている、反対に勝っている時は前からプレスに行きたいのに後ろに下がって守るなど、スコアや状況に左右され過ぎることも問題です。そうではなくて、自分たちがトレーニングしてきたことを試合の中でやらなければならないという方向に集中するよう、トレーニング中にもコーチングしています」


──スコアによってゲームプランが変わることもありますが、チームとしての軸を見失わないということですか?

「結局チームとしての約束事というのがまずあって、勝っている時は後ろに引いてラインを下げて守備をしましょうという約束事を決める時もあります。
シャネルiphone7ケースそうではなくて勝っている時でもロングボールを蹴られて相手の大きいCFにボールが渡ってしまうことが怖いから、プレスは前から行こうと決めているとしますよね。でも勝っていることで運動量が減ってしまったり、ラインを下げた状態でプレスに行かなくなってしまったりという状況がサッカーではよく起きます。
エルメス iphone7ケースそうしたメンタルに起因するゲームプランの崩壊を避けたいということです。もちろん試合状況によって初めにプランしていたことと違うことが求められることもありますが、その際も今やるべきことに集中する思考7/10(月) 20:30配信 ホウドウキョク
水族館でイルカを飼ってはいけない? 「おクジラさま」で考える捕鯨問題
ホウドウキョク
映画「ザ・コーブ」に対抗する映画「おクジラさま」
紀伊半島の南端に近い和歌山県太地町(たいじちょう)。
ルイヴィトンiphone7ケース

人口約3千人の小さな町が、世界から注目を浴びている。

ホウドウキョク

太地町のイルカ漁を批判的に取材した、2009年のドキュメンタリー映画「ザ・コーヴ」。
ルイヴィトンiphone7ケース

アカデミー賞など数々の映画賞を受賞したこの映画は、日本では反捕鯨映画として上映禁止を求める運動が起こるなど、一時社会現象となった。



NYに在住しドキュメンタリー映画「ハーブ&ドロシー」などで世界的に高い評価を得ている佐々木芽生(めぐみ)監督は、この映画を巡る騒動を複雑な心境で見つめていた。
シャネルiphone7ケース

佐々木監督は2010年、太地町に足を運び、現場で何が起こっているのか取材を始めた。

そして今年、その集大成である映画「おクジラさま」が公開される。
グッチiPhone7ケース



捕鯨か反捕鯨か?動物愛護か日本の文化と伝統か?

シーシェパードや外国人ジャーナリスト、右翼活動家や太地町の漁師たちなど、様々な人々を巻き込んだこの論争に終わりがあるのか?

一時帰国中の佐々木監督に、この映画に寄せた想いをインタビューした!

少数の極論に引っ張られる捕鯨問題
Q映画「おクジラさま」、完成おめでとうございます。映画は試写会で拝見しましたが、とても興味深く、そして様々なことを考えさせられる映画でした。
グッチiPhone7ケース
監督はNY在住ですが、太地町に関心を持ったきっかけは何だったのですか?



「2009年に『ザ・コーヴ』をNYで観たんですけど、その時にすごい衝撃を受けて。なんか、こんなになっちゃったのかと。
シャネルiphone7ケース捕鯨問題について、私もアメリカに長い間住んでいて、日本人が鯨肉を食べることを批判されて、すごく嫌な思いをしていました。映画は独善的で偏見に満ちているけど、非常によくできた映画でした。

でももっとショッキングだったのは、映画に対して何の反論も日本から聞こえてこなかったことですね。もちろん日本国内では公開時に議論があったみたいですけど、海外では何も聞こえてこない。
グッチiPhone7ケースあんな映画作られてどうしてみんな黙っているのだろう。そこがまずいんじゃないかなと思いましたね。
エルメス iphone7ケース



Q私もNY特派員時代に「ザ・コーヴ」を何度も観ましたし、監督のシホヨス氏にインタビューもしました。彼の映画は反捕鯨で徹底しています。
ルイヴィトンiphone7ケースでは、佐々木監督は捕鯨を守るべきだと考えますか?それとも反捕鯨の立場ですか?



「どの捕鯨によるかですね。捕鯨といってもたくさんあるし、南氷洋の調査捕鯨と太地町の人たちがやっているような小型の沿岸捕鯨は、まったく別物なんですよね。
ルイヴィトンiphone7ケース私はどっちを守るのか、やっぱりもう少しちゃんと議論して考えたほうがいいんじゃないかと思うんですよ。
捕鯨は日本の伝統ですとか食文化ですとかといっても、食べている人は本当に限られているし、食べる量も少ないし、伝統だといってそれでおしまいになってしまっている。
ルイヴィトンiphone7ケースでも若い人や都会に住んでいる人はクジラやイルカを食べないし、若い人は、イルカは可愛い、捕らないでほしいと言う人がいっぱいいるんですね。なので、問題はクジラを捕るか捕らないかではなく、賛成・反対の情報を踏まえたうえで、まず議論するというところから始めたほうがいいんじゃないでしょうか?」



Q議論する場合にも、日本ではどうしても食文化や国の伝統という視点からの議論が増えてしまい、科学的な議論まで行かないです。
シャネルiphone8ケースこの映画の中でも、登場人物はやはり文化的な議論に終始してしまいますよね。のコントロールが重要になってきます」


■プロフィール
相良浩平
(スパルタ・ロッテルダム/フィジオセラピスト)
1980.4.3(37歳)JAPAN

筑波大学卒業後2003年に渡蘭。
エルメス iphone7ケース2004年からFCユトレヒトの育成で5年間トレーナーとして働く。2010年からオランダ3部リーグでピリオダイゼーションスペシャリストとしての活動を始める。
エルメス iphone7ケース2015年から当時2部のスパルタ・ロッテルダムのフィジオセラピストに就任し、15-16シーズンの2部優勝に貢献。7季ぶりの1部リーグとなった昨シーズン、チームは見事1部残留を果たした。
グッチiPhone7ケースWorld Football Academy(WFA)主催サッカーのピリオダイゼーションセミナー、ベーシックコース講師。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:fggvy
読者になる
2017年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる