かつてエノラゲイの搭乗員が原爆投下記念Tシャツをつくっ

August 25 [Tue], 2015, 10:38
 だから今回のサントリーのトートバックの件でも、(権利処理の問題は別問題として)たとえ他者作品からモチーフをトレースしたり素材をコピペしたりしていても、「佐野研二郎オリジナル」というものが何かしらあれば、ここまでの騒動にはならなかったかもしれないし、お仲間の同業者たちももう少しは擁護できたかもしれない。しかしそれがなかったから、単なる盗作としてネットを中心に糾弾されているのである。
iphone6ケース ブランド

● 一流のクリエイターが持つ独特の「作風」

 そもそも、佐野研二郎というクリエイターは作風がバラバラだ。出世作と言われる「ニャンまげ」と、今回の騒動のきっかけとなった「東京五輪エンブレム」、あるいは群馬県太田市の「美術館ロゴ」を見比べて、同じクリエイターの作品だと思う人は一人もいないだろう。
エルメス6Plusケース

 *佐野研二郎氏のこれまでの作品については下記を参照
いま話題のアートディレクター・佐野研二郎の世界

 僕も若い頃、もう20年以上前になるが、クリエイティブディレクター(CD)として広告の仕事もしていた。CDというのは広告制作におけるプロデューサーのような立場で、たとえばポスターなりCMなりパンフレットなりのコンセプト、方向性などを決める。
グッチ iPhone6 ケースそして「今回はこんな作品にしたいから」ということを決めたら、その世界観、空気感、テイストなどをうまく表現できるコピーライターやアートディレクター(AD)を決めて、ADと相談しながらカメラマンやその他の主要なクリエイターを決めて発注する。彼ら一緒にひとつの広告作品を作っていくのがCDの仕事だ。
時計 レディース

 そのときの経験から言えば、一流のクリエイターというのは、それぞれが独特の「作風」を持っている。だからこそ「今回はこんな感じの作品にしたいから、この人に頼もう」という依頼ができる。
プラダ iPhone6ケースしかし逆に、作風がバラバラなクリエイターというのは、どちらかといえば独自の作風で勝負できない人たち。そういったオリジナリティがない人たちには、なかなか仕事をお願いできない。
手帳型 iphone5ケースそれが、僕が広告の仕事をしていた頃のクリエイティブ業界の常識だった。そうした考え方はいまでは古いと言われるのかもしれないが。
アイフォン6シャネル

 ちなみに『GA info.』というクリエイター向けのウェブマガジンに佐野氏のインタビューが掲載されているが、そのなかで彼はこ衣料品大手「しまむら」の一部店舗で、ナチスドイツのハーケンクロイツ(カギ十字)をあしらったようなペンダントとタンクトップが980円(税込み)で売られていたとして問題になっている。

 1カ月前から売られていたものを今月19日に店を訪れた客が画像付きでツイート。
iPhone6ケース シャネル風ネット炎上をマスコミが追いかけるという毎度お馴染みのサイクルで、20日には販売見合わせになった。

 「仏教のありがたいマークじゃないか」という好意的な解釈をする人々もいたが、ナチスの鉄十字勲章と並べてみると、2020年東京五輪のエンブレムをデザインした佐野研二郎さんの作品群同様に元ネタとピタッとハマる。
エルメス6Plusケースフランスパン問題で一躍脚光を浴びたトレース技術がここでも用いられている可能性が高い。

 だが、「しまむら」が佐野さんのケースと大きく異なるのは、ハーケンクロイツのパクりだと判明してからもなお擁護(ようご)する声が多いことである。
新品グッチiphone6 ケース

 「グローバル企業ならいざしらずドメドメの国内企業に欧米の理屈を押し付けるな」とか「行き過ぎた規制」という意見が多く、あげくの果てに店舗の従業員に「使ってはいけないマークだ」と苦言を呈した人物のほうが逆にネット上で中傷されるという事態にまで発展した。

 かつてエノラゲイの搭乗員が原爆投下記念Tシャツをつくって全米で売ってまわった時、日本側から「よくそんな不謹慎なことができるな」と怒りの抗議をしたが馬の耳に念仏だったように、自分たちの痛みを国や文化が異なる人々に理解をしてもらうのはかなり難しい。
オークリーゴルフ「あのマークののように述べている。

 〈 そんな時、独立した可士和さんの事務所に遊びに行って、見せてもらったのがSMAPの仕事で、ガーンと衝撃を受けました。
グッチ iphone6ケースレディメイドのものをポンポンと配置しただけなのにとてもメジャーな感じがあって、この方向を目指そうと強く思ったんです。〉(「GA info. クリエイターズファイル」より一部抜粋)

 ここで言う「レディメイド」の正確な意味はこのインタビューを読むだけでは正直よく分からないが、ただ少なくともこのような感覚が、佐野氏の作風がバラバラなことや、今回のパクリ騒動につながっているような気がしてならないのだ。
アイフォン6エルメス
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:fggrr
読者になる
2015年08月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/fggrr/index1_0.rdf