の在り方や顧客戦略、事業ポートフォリオをそれに合わ

August 25 [Thu], 2016, 10:47
デジタルによる「対話」の革新
これからの対ユーザー接点
 デジタルの進化は人間のコミュニケーションのあり方を変えた。

 その進化した対話により、これまでの購買情報を基盤としたユーザー接点は飛躍的に拡大。
Pradaメンズ靴通販IoT等により、常にユーザーに寄り添う企業の存在を可能にした。

 そして、旧態然としたロイヤルカスタマーという概念は崩れ去り、新しい関係性が生み出される。
Chanel iphone6 Plusケースその関係性においては「付加価値を提供してくれる」という信頼感が礎となり、ユーザーからの能動的な企業への情報提供が行われる。

 また、企業という器はユーザーから見透かされ、構成員たる従業員の姿が垣間見えるようになり、個々の従業員の姿がその関係性を形作る。
ルイヴィトンスーパーコピーそのような中で対ユーザーだけではなく、従業員とは会社にとってどのような存在なのかという問いに答えることなくして、従業員という「人」の最大活用、それに伴うユーザーとの関係性構築、ひいては圧倒的な競争力の獲得は困難になってくる。

 特にB2C領域において、ロイヤルカスタマーという資産はブランド価値の基盤として最重要と見なされてきた。
プラダメンズ靴人気しかしこのロイヤルカスタマーが本当の意味で当該企業と「同じ船」に乗っていることは思いのほか少ない。

 そもそもloyaltyの語源は何か。
ルイヴィトンiphone7ケースそれは君主と家臣の関係に近い。意味する所は要するに忠誠心だ。
ヴィトン iphone7ケースただ、多くの消費者の購買は分かる範囲での手に入る空間的・時間的制約のもとに下された判断であり、近くにあったからという間に合わせの選択だ。それはloyaltyに見えたかもしれないが、選ぶ手間・手に入る手間が面倒なために妥協していつもと同じものを手に入れていただけに過ぎない。
新品ルイヴィトンiphoneケース

 しかし今や、莫大な情報の中から、一瞬でベストな商品を最安値で見つけることができ、身近にないものもクリック一つで購入することができる。こうしてかつて「ロイヤルカスタマー」と思っていた人々があっという間に、当事者の自覚が無いままに(なぜなら元々、当人は当該製品への忠誠心など意識したことはなく、ただただ近くにあったので買い続けていただけだったから) 別の所へ行ってしまう。
ルイヴィトンiphone7ケース彼らは自由な「賢い消費者」であって、忠誠心を第一義に考える“ロイヤル” なカスタマーでは当然無い。

 もちろん元来の意味は違う。
シャネルiphone7ケースしかし実際の運用上、企業側のロイヤルカスタマー戦略は不十分な情報しか手に入らず、購買単価と回数を代替指標として捉えている。そのため、結果的には上記で捉えている姿とイコールになってしまう。
ルイヴィトンiphone7ケース

 ではこれまでと同じように打つ手は無いのか?

 デジタルの進化がそこに新たな機会を提供し出した。このことに欧米系のグローバルトッププレイヤーは気づき、日本企業は総じて遅れを取っている。
ヴィトン iphone7ケース具体的に可能になったことは二つ存在する。一つは「製品」や「店舗」といった限定されたコンタクトポイントから、無限に存在する全ての時間が(スマートフォンやIoTの進化などにより) コンタクトポイントとして成立するようになったということ。
シャネルスーパーコピー点から面への移行。

 二つ目は相手が求める有益な情報を識別して提供するOne to One Marketingが進化し、受益者が能動的・意図的かつダイレクトに(有益であるならば)情報を受け取りたいと考えるようになったということ。
プラダメンズ靴通販 

 それらにより受益者側との「対話」そのものが価値となり、「製品」や「店舗」はその対話の道具となる。

 価値提供のあり方をどこまで新しい視点へダイナミックに移行できるか、それ次第でかつて想像だにしなかったレベルでステークホルダーとの「対話」が可能になってきている。
シャネル iphone7ケース

 例えばAmazonは2014年に米国でAmazon EchoというAI搭載型スピーカーを発売し大ヒットしている。ユーザーは家に小さな筒状のEchoを置いておき、内蔵AIが応答、かなり曖昧な指示も口頭で実行してくれる(家電製品のコントロールからタクシー配車、銀行残高確認など)。
ルイヴィトンiphone7ケース

 この商品が市場に出てきたことの意味は何か?この延長線上には家の中という企業からは完全にブラックボックスとなってきたユーザーシーンの情報が蓄積されていく世界があるかもしれない。ユーザーが最適なレコメンデーションや行動予測(先読み)を実現してもらうために能動的に情報を提供し、解析を依頼。
グッチiPhone6ケースそのインサイトはマクロデータとして企業の中核資産となりあらゆる製品開発・サービス開発に適応されていく。

 では具体的にはどのような対応が企業に求められているのか。
ヴィトン iphone7ケース

●1、「企業人間性」という前提の確立

 この「対話」によるコミュニケーション密度は、当初我々が想像していたよりも遥かに豊かな情報を内包しており、受け取り側には企業の真の姿が垣間見える。「どのように提供するか」や「何を提供するか」以上に「どのような「人」が提供しているのか」が重要になってくる。
シャネルiphone7ケース

 「対話を拒む相手」、「対話するが腹の底で何を考えているか分からない相手」、「真に信頼できる相手」。その差は大きい。
ルイヴィトンiphone7ケース

 企業が口当たりの良い表現を遍く使うということも当然認識しているし、その言葉が単なる表面上の言葉でしかないということも認識している。人々はあらゆるコンタクトポイントからの情報を収集(もしくは情報収集の窓口が閉ざされているということを認識)、それを基に個人的見解を作り出す。
シャネル iphone7ケース

 そしてその結果として評価されるのは「付き合う相手として本当に最良の相手なのか」という非常にシリアスなものだ。それは信頼感という関係性に行きつく。
ブランドiPhone6ケース 手帳型人と人との関係性でも一時的な激しい感情から、徐々により本質的に深化し、安定した信頼性という感情へ移行していく。ずっと連れ添い対話を重ねることでそれは訪れる。
ルイヴィトンiphone7ケース対話の回数こそがものを言う。同じことが企業と人にも言える。
プラダメンズ靴通販それだけの質のコミュニケーションが企業からも可能になり、かつての企業と個人を超えた関係性が育まれ出してきたということだ。

 その時、最も回避しなければならないことは信頼性を損なう行為だ。
ルイヴィトンスーパーコピー「ごまかし・隠蔽」、「ひっかけ」などは徹底的に排除しなくてはならない。しかし旧態然としたシステムで強さを誇った企業ほど、これらを気づかないうちに企業へ内包してしまっている。
シャネルiphone7ケース

 ベースとしての誠意・誠実さを持ちつつ、それをうまく伝える方法を培う。かつての表面的表層的な付き合いではない。
ルイヴィトンiphone7ケース人と人との関係性に近い。

 企業がどのような人間性(=企業人間性)を持つか。
シャネルiphone7ケースそこへの明確な解とそれをシンプルに伝える術を持つことが早急に求められている。
iPhone6のタッチスクリーンに関わる欠陥が相次いで報告され、アップル製品のクオリティに対する大きな疑念が浮上している。
ヴィトン iphone7ケース



タッチ病(touch disease)と呼ばれるこの不具合は、スクリーン上部に灰色のバーが現れるところから発症し、しばらくするとスクリーンが全く反応しなくなるもの。リペア情報で有名なiFixitによると、この現象はiPhone6や6 Plusの全ての製品に起こりうるという。
Louis Vuitton iphoneケース

米ミズリー州でリペアショップを経営するジェイソン・ビルマーは、週に数回ほどこの現象を確認しており、「この不具合はまるで時限爆弾のように全ての端末に埋め込まれている」と述べる。

タッチ病はアップルのショップのスタッフでは解決できず、発症した場合は端末を買い換えるしかない。
グッチiPhone7ケース
エルメス iphone7ケースフォーブス記者のEwan Spenceはこの問題がアップルにとって何よりも重大なのは、そのタイミングのまずさだと指摘する。タッチ病はアップルが2週間後にiPhone 7の発表を控えたタイミングで話題になった。
Chanel iphone6 Plusケース

この問題により、iPhone 6や6 Plusのオーナーが新型のiPhoneを買うことをためらうのは自然な流れだ。サムスンのGalaxy S7やNote 7のような高評価のアンドロイド端末を選ぶ人も居るかもしれない。
シャネルiphone7ケース

アップルは自社の製品に関し高いクオリティを保証しており、米国きっての高評価企業に登りつめた。タッチ病の広範囲な出現は、同社の製品の信頼性に大きな疑念を引き起こす。
ルイヴィトンiphone7ケースソフト面ではアップルは過去に地図ソフトにバグを残したままリリースし、その評判を損なった。最近ではアップルミュージックの操作性に対する不満も高まっている。
ヴィトン iphone7ケース

アップル製品に詳しいライターのウォルト・モスバーグは今年2月、「過去2年の間で、アップルの中核アプリのクオリティは徐々に劣化している」と述べていた。

iFixitによると今回の不具合の原因はそもそも、iPhone 6/6 Plusの発売当初に問題になった、デバイスの折れ曲がりやすさに起因するものだという。
ヴィトン財布端末のゆがみが内部のチップを浮き上がらせ、この問題が発生しているとiFixitは指摘する。その後発売されたiPhone 6s/6s Plus等の後継機種では、タッチ病の発生は報告されていない。
ルイヴィトンiphone7ケース

この件は近日、新製品発表を行なうアップルのティム・クックCEOに多大なプレッシャーを与えることになりそうだ。来月のiPhone7のイベントで、クックはこの問題に関し口を閉ざし、同社の輝かしい歴史のみを語ることも考えられる。
ルイヴィトンiphone7ケースしかし、タッチ病の発生はユーザーたちにとって決して無視できる話ではないだろう。
 人に置き換えたときにどのような性格でありたいか。
シャネル iphone6ケース表面的なお客様志向や社会的責任等ではない、一個人としての会社の人格。それは株主やユーザー、従業員等いずれのステークホルダーからも本質的根っこが同じにならなくてはいけない。
ルイヴィトンiphone7ケースそしてコーポレートブランディング戦略の在り方や顧客戦略、事業ポートフォリオをそれに合わせて抜本的に改革する必要がある。

 ルイヴィトンiphone6カバー


 ルイヴィトンiphone6カバー


 ルイヴィトンiphone6カバー


 ルイヴィトンiphone6カバー


●2、新たな「対話」モデルに向けた視点追加

 そして伝える自分に自信が付いたらユーザーとの対話の場を構築する。
Louis Vuitton iphoneケース(図A参照)そのデザインには3 つのステップを踏まえる必要がある。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:fgfyhty
読者になる
2016年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/fgfyhty/index1_0.rdf