手前味噌ですが、日本人選手の中では

February 26 [Sun], 2017, 15:23
東京マラソンは飛び出しについていけるかがカギ
――さて、2人は2017年をどんなシーズンにしたいと思っていますか?

鈴木:僕は、とにかく経験値がまだまだ不足していると感じていて、4月からは社会人になるので、これからはどんどんレースに出たいと思っています。特に海外でのレース経験を積みたいなと。
iphone7ケース強い海外選手がいる空気感というものにも慣れなければいけないと思いますし、レースだけではなくて、トレーニングの方法についても情報などを得て、取り入れていきたいですね。次々と強い選手が誕生する欧米は、おそらくトレーニング方法が確立されているのかなと。
iPhone7ケース シャネル風そういうことも勉強していきたいと思っています。

渡辺:今年は、いろいろとチャレンジしていこうと思っています。
シャネルiPhone7ケースレースでも、今までにしてこなかったようなことをしたいなと。例えば、1月のオーストラリア遠征では、1500mのレースで、残り500、600mからしかけたんです。
シャネルiphone7ケース手応えとしては、他の選手の状態が上がっていなかったので、何とも言えないのですが、自分自身が「行くぞ」と決めて、その通りに躊躇なくパッと行くことができたのは、一つ良かったなと。それこそ、後ろを気にしながら少しずつ上げていくんじゃなくて、後ろからさされてもいいや、という気持ちで100%の力で行けたんです。
iPhone7ケース シャネル風今までだったら、そんな一人で飛び出す勇気はなかなか持てなかったのですが、そういうことをこれからどんどんやっていきたいなと思っています。それと、国内外に問わず、合宿を増やしたいですね。
ルイヴィトンiphone7ケース朋樹が言ったように、いろんな選手から情報を得たいなと。それこそ、マルセル選手が普段どんなトレーニングをしているかもすごく気になりますしね。
iPhone7ケース シャネル風

――26日には、今大会からボストン、ロンドン、ベルリン、シカゴ、ニューヨークと同じ「アボット・ワールドマラソンメジャーズ」の仲間入りをした「東京マラソン」が行なわれます。どんなレースをしたいですか?

渡辺:僕は今年のマラソンのテーマを「苦手を得意へ」としているんです。
シャネルiphone7ケースこれまでは、スローペースの中で、何度かしかけがあってレースが動くみたいな展開を好んでいて、逆にハイペースなレース展開は苦手としていました。でも、今年はコースが替わって、「高速レースになる」と言われていることもあるので、自分から積極的にハイペースのレースにもっていきたいなと思っています。
ルイヴィトンiphone7ケース今年の目標としては、「日本人トップ」になること。いくつかのメジャー大会に出場する予定なのですが、その中で一度でも日本人トップになることが目標です。
iphone7 plus東京マラソンは、その最初の挑戦の場として狙っていきます。今の自分にとっては、相当厳しいとは思いますが、決して狙えない目標ではないと思っています。
サンローランiPhone7ケース

鈴木:自分から仕掛けるというよりは、とにかくマルセル選手と一緒に走っていれば、最後まで先頭集団にいられると思うので、日本人トップは狙えるはず。僕も日本人トップは絶対に誰にも譲りたくないと思っています。
ルイヴィトンiphone7ケース

――レース自体は、どんな展開をイメージしていますか?

渡辺:最後まで大集団で行くということはないと思います。おそらくどこかでマルセル選手がしかけると思うので、それについていける数名だけのトップ集団になるのかなと。
iPhone7ケース

鈴木:そうですね。マルセル選手のスプリント力についていける選手だけがトップ集団に残れるということになると思います。
シャネルiphone7ケース必ずマルセル選手はしかけてくるはずなので、彼の後ろは誰にも譲らないという気持ちで行くつもりです。
東京マラソン直前企画 パラ陸上若手ランナー特別対談「日本人トップは譲らない」 〜渡辺 勝 × 鈴木 朋樹〜
日々のトレーニングに取り組む渡辺(撮影:越智貴雄)
リオメンバーには負けられない戦い
鈴木:勝さんは、今年の東京マラソンは、どんなふうにして勝とうと思っていますか?

渡辺:理想としては、やっぱりスプリンターがいない状態で、誰かが逃げたのをついていって、逆に自分が逃げ切るというかたちかな。
エムシーエムiphone7ケースただ、そういうレースは楽だろうけど、面白くはないだろうなぁ。

鈴木:確かに楽だとは思いますけど、僕はそういう展開は絶対にないなと思うんです。
シリコンiPhone7ケースたとえ誰かが高速キープで逃げたとしても、必ずそこにマルセル選手はいるんじゃないかなって。

渡辺:でも、大分を見る限り、コーナリングはそれほど上手くはないと思うので、そこらへんはチャンスになるのかなと。
ルイヴィトンiphone7ケースただ、朋樹が言うように、普通に考えれば、マルセル選手が集団から遅れるということはほぼほぼないよね(笑)。まぁ、現実的には最後のスプリント勝負になるか、あるいはマルセル選手が単独で逃げてしまうか。
シャネルiphone8ケース

――もしかしたらマルセル選手、渡辺選手、鈴木選手の三つ巴の戦いになることもあるのでは?

渡辺:勝負ですから、どんなパターンもあり得るので、そういうこともあるかもしれませんね。もし、そうなったら見ていて面白いレースになるでしょうし、自分も楽しいでしょうね。
シャネルiphone7ケース

鈴木:マルセル選手も初めてのコースで熟知しているわけではないですから、どこでアクシデントが起こるかわかりません。となると、もしかしたら、僕たち2人ということも十分にあり得ると思います。
ルイヴィトンiPhone8ケース

渡辺:僕個人としては、リオに出ることができなかった悔しさというのはやっぱり強くて、そういう意味でも、リオに出た選手たちには負けたくないという気持ちがあるんです。それこそ、西田(宗城)さんも含めて、朋樹と3人で、勝ちたいなと。
iPhone7ケース シャネル風朋樹はどう?

鈴木:もちろん、あります。リオに出た方々には負けないぞ、という気持ちで東京マラソンは臨むつもりです。
ディオールiphone7ケース実際、リオのメンバーに勝たなければ、日本人トップにはなれないと思いますので、勝ちにいきます。

――自分たち若手の時代にしていくと。
シャネルiphone7ケース

鈴木:2020年東京を考えても、やっぱり僕たち若手がそろそろ出ていかないといけないと思うんです。

渡辺:僕たち若手が伸びていかないと、やっぱりパラ陸上界全体が盛り上がらないと思うんです。
超人気iphone7ケースそういう意味でも、今回の東京マラ
日々のトレーニングに取り組む鈴木(撮影:越智貴雄)
切磋琢磨し、陸上界を盛り上げていく存在へ
――2人はそれぞれお互いにどんな印象を持っていますか?

鈴木:僕が本格的に陸上をやり始めたのは大学に入ってからでしたが、その前から勝さんがすごい選手だというのは知っていましたし、「いつか勝ちたいな」という思いはずっとありました。

渡辺:僕は、気付いたら朋樹に抜かれていた感じですね(笑)。
ディオールiphone7ケース「鈴木朋樹」という選手を認識した時には、もう自分よりも速くなっていて、「あれ……」という感じでした。

――これまで一緒に走ったレースは?

渡辺:2015年のスイスのレースで、800mを一緒に走ったのを覚えています。
シャネルiphone7ケース最後の直線に入る前に、朋樹にスパーンと抜かれたんです。

鈴木:そうでしたっけ?でも、今回の東京マラソンでは、それ以来、久しぶりに一緒に走る感じですよね。
iPhone7ケース シャネル風

――お互いに強さというのは、どこに感じていますか?

渡辺:朋樹は、誰かがパッと飛び出した時に、瞬時にギアを上げてついていく力というのは、特に強いなと思いますね。スプリント力、加速力という点においては、今の日本人ランナーの中では群を抜いていると思います。
ルイヴィトンiphone7ケースなので、どちらかというと、集団の中に一緒にいたくない選手ですね(笑)。

鈴木:僕は、体の使い方がすごいなぁと思っていつも見ています。
エルメス iphone7ケース巧さとか器用さというのは、僕にはない部分なので、羨ましいなと。

渡辺:いやいや、自分は不器用ですよ(笑)。
グッチiPhone7ケースソンでは、僕ら若手が活躍しなければいけないと思っています。

――マルセルの飛び出しについていく自信はありますか?

鈴木:手前味噌ですが、日本人選手の中ではスプリント力は誰にも負けていないと思うので、僕自身はついていける可能性は高いと思っています。
ルイヴィトンiphone7ケース

 エルメスiphone7カバー


 エルメスiphone7カバー


 エルメスiphone7カバー


渡辺:他の選手の仕上がり具合がわからないので、何とも言えないのですが、ついていけるとしたら、朋樹と僕と、あと1人2人かなと。でも、必ずマルセル選手が勝つとは限らないと思っています。
超人気iphone7ケース(クラッシュをした)昨年の大分のようなこともありますからね。だから、とにかく誰であろうと、飛び出しには素早く反応していきたいと思っています。
超人気 マイケルコースiPhone7ケース
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:fgfgdty
読者になる
2017年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる