ユーザーの何割かがPlusを選択することもありえるでしょう。

May 23 [Mon], 2016, 15:35
中国のネット上で、次期iPhone(iPhone 7?)についてのさまざまなうわさが飛び交っていると、中国のニュースサイト風傳媒が伝えている。いずれもソースが確実ではない、うわさにしてもあやふやなものではあるが、興味深い。
iphoneケース次期iPhoneの外観は、現行のiPhone 6s/6s plusとあまり変わらないと予想されているが、もちろん変化はあるだろう。たとえば「Dラインがなくなる」「レンズの出っ張りがなくなる」といううわさがこれまでにも流れている。
シャネルiphone6 ケース

【次期iPhoneの背面とみられるリーク画像の画像】

 今回の新しいうわさは、「次期iPhoneではホームボタンがセンサーによるタッチボタンになり、前面は完全にフラットになる」というものだ。しかし真偽の判断は難しい。
ヴィトン iphone6ケースいままでにリークされた次期iPhoneとされる画像は、いずれも背面のみで、前面の外観に関するリークがなかったからだ。

 ただ、タッチ式のホームボタンが実現するなら、MacBookの感圧タッチトラックパッドのように、フォースフィードバックでクリック感を実現するかも5月19日、シティグループ証券株式会社の調査本部によると、『iPhone 7 Plus』に搭載されると噂されているデュアルレンズカメラは1,200万画素のレンズになるとみられています。
シャネルiphone6ケース

この情報は投資週刊誌のアジア版『Barron's Asia』が明らかにしたもので、「iPhone 7の製造で儲けるのはアジアのどのサプライヤーか?」との視点から伝えられました。

Apple’s iPhone 7 Will Likely Have Dual Cameras: Who Will Benefit? - Asia Stocks to Watch - Barrons.com

デュアルレンズは今年の流行に

デュアルレンズカメラは今年の大きなアップグレードであり、この機能は3月末に発売されたばかりの韓国LGのフラッグシップ機『LG G5』や、同4月発売のHuaweiの『Huawei P9』にも搭載されています。
超人気iphoneケース

そして今秋発売予定とみられているiPhone 7 Plusのデュアルレンズは、80%の市場シェアを持つ台湾のレンズメーカー『大立光電(Largan Precision)』が供給することになるとシティグループ証券調査本部では予測しています。

レンズはどちらも1,200万画素のものであり、片方が現行と同じ5枚構成レンズ、もう片方が6枚構成レンズになるとのことです。
シャネルiphone6 ケース

また、レポートではモジュールの組み立ては韓国の『LG Innotek』が、カメラのイメージセンサーは日本の『ソニー』が供給を行うともあります。ソニーは平成28年熊本地震で製造工場が被災していますが、2016年5月末を目途に稼働開始する見込みであり、6月中旬までにラインを稼働できれば問題ないとの見通しです。
Michael Kors iPhone6 plusカバー 激安

Sony Japan | ニュースリリース | 平成28年(2016年)熊本地震の影響について(第3報)

デュアルレンズカメラの効果とは?

デュアルレンズカメラが搭載されると、端的に言えば今よりもキレイな写真が撮れるようになります。

前述のHuawei P9では片方にRGBセンサー、もう片方にモノクロセンサーを搭載しており、その2つを組み合わせることで色をより明るく撮影できるようになっています。
ルイヴィトンiphone7ケース

HUAWEI P9 Smartphone | HUAWEI

iPhone 7 Plusに搭載されるデュアルレンズカメラがどの程度の性能なのかは分かりませんが、Huawei P9のカメラはiPhone 6sと比較して270%明るく撮影できるとのことです。

同様に搭載予定と噂されているレーザーオートフォーカスと組み合わせれば、薄暗い場所でもすぐにピントを合わせられ、そのうえで明るい写真が撮れることになります。
グッチ iphone6ケース

『iPhone 7』のカメラはレーザーオートフォーカス搭載?中国SNSで写真がリーク(篠原修司) - 個人 - Yahoo!ニュース

これまでPlusシリーズのメリットは画面が大きいことと動画の光学式手ぶれ補正程度でしたが、デュアルレンズカメラが搭載されれば写真のデキも変わってくることになります。

Appleにこの仕掛けにより(事実であれば)、写真好きのユーザーの何割かがPlusを選択することもありえるでしょう。
グッチiPhone6ケース


篠原修司
ITライター/編集者しれない。タッチボタンの採用は「防水化する」という別のうわさにも合致する。
iphone6ケース ブランドただし、ホームボタンはTouch IDと兼用になっているため、指紋認証カメラも組み込まれている必要がある。

 その他、次期iPhoneがヘッドフォン端子を廃止するといううわさは、何度もあちこちから流れてくる。
シリコンiPhoneケースほぼ確実と考えてもいいのではないか。防水化という意味からも、この変更はありそうな話だ。
シャネルアイフォン5 ケースさらに、5インチモデルにはデュアルレンズを搭載するといううわさは、iPhone 6s発売前にも次期iPhoneのうわさとして流れていたものだが、ここに来て再燃している。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:fgfdrt
読者になる
2016年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/fgfdrt/index1_0.rdf