主婦がキャッシングするために

January 03 [Thu], 2013, 19:21
主婦がキャッシングの申し込みをした場合でも、かつての貸金業法ならは審査には通りました。自身が無収入だった場合でも、夫の仕事先や勤続年数、収入を申込用紙に書き込むことで、普通にキャッシング審査が受けられました。貸金業法が改正された現在でも、専業主婦がキャッシングをしたいと思えばやる方法は存在しています。借り入れ上限額は、年収の3分の1までという法ができました。例外として夫婦の借入額の合計が夫婦の収入を合計した金額の3分の1までという形も認められます。主婦がキャッシングを利用したい場合は、配偶者貸付という仕組みを使えばいいわけです。また、夫の同意書や結婚していることを示す書類、住民票がなければ配偶者貸付制度を使うことはできません。つまり、夫に秘密でのキャッシングは不可能です。書類の扱いなどチェックが面倒なことから、キャッシング会社によっては主婦に融資はしていないところもあります。主婦がキャッシング会社からお金を借りることが大変であることは変わりありません。融資が手軽に利用できる方法はないでしょうか。キャッシングに比べると手軽さや便利さはありませんが、銀行のローンを検討するのも手です。キャッシングが使えず、主婦にとっては大変かもしれませんが、そんな中でも対策を立てていくことが大事です。
スタープラチナ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:qwer789
読者になる
2013年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/fgefes/index1_0.rdf