ず、現在は家業の農業に従事している三浦さんは「自分た

April 30 [Wed], 2014, 19:46
【倉木麻衣×BARKS連載対談】第二回(2000年〜2001年)「R&Bテイストからロック系に変えた時に不安も。ナーバスになっていた時期もありました」
【倉木麻衣×BARKS連載対談】第二回(2000年〜2001年)「R&Bテイストからロック系に変えた時に不安も。ルイヴィトンiPhone 5cナーバスになっていた時期もありました」
倉木麻衣が2014年12月、デビュー15周年を迎える。BARKSでは15年の歴史を振り返るべく、倉木麻衣、BARKS編集長の烏丸哲也、デビュー当時からのディレクター西室斗紀子を迎え、約1年間にわたって大型連載企画を展開中だ。ipad2 ケースその第一回目では、虫取りが好きだった少女・倉木麻衣が音楽に目覚め、ボストンでの初レコーディングを経験するまで、その幼少期からデビューに至るまでの足跡を辿った。そして第二回目となる今回は、当時ノンタイアップとしては異例のミリオンヒットを達成したデビューシングル「Love, Day After Tomorrow」リリース直後の激動の時代を赤裸々に語る。シャネル 携帯ケース

◆倉木麻衣 画像

【連載対談第二回:2000年〜2001年 <デビューから怒涛のリリース、激動の時代>】

■自分の歌が形になるという、そこだけで考えていたので
■まさかそんなにたくさんの人に聴いてもらえるなんて想像もしていなくて

西室:当時は、学校には言わずに活動していたので。デビューしてからも、内緒でやってたんですよ。iphone 4G カバー

烏丸:デビューしてからも内緒で!?

倉木:そうなんです。

西室:言ってなかったんです。ipad2 ケースそしたらある日、友達が雑誌を持って来て、「これ、麻衣ちゃんじゃないの?」って(笑)。

倉木:誕生日も一緒だし、名前も似てるし、あやしいねって(笑)。iPhone 5 ケースコピー

西室:それが2ndシングル(「Stay by my side」2000.03.15発表)の頃ですね。

烏丸:それは、聞くほうがトボけてません?(笑)。iPhone 5c ケースコピーだって2ndということは、もうブレイクしてるわけですよね。あ、でもそうか、あまりに身近だと逆にわからないものかも。ルイヴィトン

倉木:当時は、周りの友達に言うのも照れくさい気持ちがあったりして……。

西室:「どうしよう、バレちゃったかも…」って言うから、「なんて答えたの?」って聞いたら……。iPhone 5c ケース

倉木:「あ、似てるね」って答えたんですけど(笑)。やっぱり学校として、そういう活動をすることが禁止されていたので。iphone 4G ケースそれで、京都の学校に編入することになったんです。

烏丸:そもそも、隠し通せると思っていたんですか。
iphoneケース

倉木:デビューする前にちゃんとお話をしようとは思っていたんですけど……。

烏丸:今ちょっと、言い訳の顔になってますけど(笑)。携帯ケース コピー

倉木:ふふ(笑)。しようとは思っていたんですけど、当時は本当にそんな余裕もなかったんです。iphoneケース ブランドそれに、そこまで話が大きくなるとは思っていなかったんですよ。

烏丸:ああ、なるほど。ipad2 ケース

倉木:今振り返ると本当に申し訳ない、大変失礼なことをしてしまったなという反省はあるんですけど。本当に当時は、まさかそんなにたくさんの人に聴いてもらえるなんて想像もしていなくて、自分の歌が形になるという、そこだけで考えていたので。グッチ iPhone5s ケース

烏丸:デビューは、高校2年の10月ですか。

西室:アメリカ・デビュー("Mai-K"名義による「Baby I Like」)は、そうですね。携帯カバー

倉木:日本デビューは12月8日(「Love, Day After Tomorrow」)です。

烏丸:ということは、年が明ける頃にはもう、倉木麻衣という名前はいろんなところに出ているわけですよね。
アイフォン5 カバー

西室:次第にバレますよね(笑)。

倉木:それで、親と一緒に学校の先生に話に行きまして。iphone 5sカバーその学校は芸能活動を行ってはいけないということだったので、京都の高校に編入しました。

西室:当時のレーベルだったGIZA studioが、大阪にスタジオがあったので。iPhone 4/4s ケースコピーそこに近いという環境もありましたし、あとは東京よりもマスコミに注目されることが少ないので、音楽に専念できるだろうという理由もありました。

倉木:そこで高校に行きながら、スタジオに行ってという生活をずっと続けて。
iphone 4G ケース

烏丸:そこは変わらないんだ。

倉木:そうですね(笑)。iphone 4G カバー1stアルバムの『delicious way』(2000.06.28発表)も学校のお休みを利用して、ゴールデンウィークの間に歌詞を書いて、一気に仕上げました。

烏丸:京都の高校に編入した時には、「倉木麻衣が来た!」ということになりますよね。ケース コピーざわざわ感はハンパないと思いますけど、ご自身ではあんまりわからないのかな。

倉木:まず、環境が変わるという不安はありました。iPhone 5 ケースコピーただ学校自体が、野球で活躍している方がいたり、芸能活動も受け入れてくれる学校だったので。先生方にも協力していただきましたし、みんなも、一学生として見てくれていて。ipad2 ケース

烏丸:慣れてたんですね。

倉木:いいクラスメイトに恵まれたということもあると思います。携帯ケース コピーそのあと、立命館大学に進学した時には、「倉木麻衣がいるんだ」ということで、見に来たり、写真を撮ったり、そういうことはありましたけど。編入した時、最初は戸惑いましたけど、だんだんと学校に馴染んで、みんなも慣れてくれて。ケース コピーそこはすごく良かったと思います。

烏丸:話が少し先へ飛びますけど、なんで大学に行ったんですか? もうプロとしてスタートを切っていて、やりたいことも決まっていて、大学に行く必要はないという考え方もあるじゃないですか。ケース コピー

倉木:そうですよね。でも大学だけはちゃんと出ておきたいという気持ちがあったんですよ。ケース コピー大学に行くことによって、自分の歌の中でもっと違った表現だったり、自分のフィルターを通して歌詞を書くので、新たな刺激を体感できて、糧になっていくという思いがあったので。大学では産業社会学部というところに行って、名前だけ聞くと難しく聞こえますけど、そこは自分の好きなテーマを追求できる学部なんですね。ipad2 ケース予科の授業で「ライブ空間の考察」をやらせてもらったり、一個人の才能をバックアップしてくれるような大学で、それがすごくいいなと思ったので。

烏丸:真面目ですね。iphone 5ケースいろんな方がいると思うんですけど、ちゃんとした志を持って大学に行くのは、みんながみんなそうじゃないと思うんですよ。ましてや自分の生きる道が見つかっている人ならば、めんどくさいよねと思っちゃうんじゃないかな。携帯ケース コピーそれはきっと倉木さんが、子供の頃に虫捕りをしたり、高校時代に部活をいくつも掛け持ちしたり、そういうバイタリティがあるということが、背景としてあるんじゃないですか。

倉木:そうですね……。iphone4s ケース

烏丸:だって、相当忙しいわけでしょう。アーティスト活動が。iphone 5sカバー

倉木:二足のわらじでしたね(笑)。でも大学だけは出たかったのと、歌手というのはいつどこでどうなるか、わからない職業でもありますよね。iphone 4G ケース大学を出ていることは一人間としてのあり方として大事じゃないかということを、母親とも相談して、じゃあ大学に行きましょうと決めたんです。

烏丸:倉木さんに限らず、歌手に憧れて、私もなりたいという女子が今でもいっぱいいるし、これからの小学生や中学生にもたくさん生まれてくると思うんだけど。iphone 4G カバー倉木さんからのアドバイスは「大学は行ったほうがいい」ということになりますか。

倉木:今振り返ると、サークルとか、合コンとか、いろんな大学の人と友達になって、ネットワークを広げることもできたと思うんですけど、当時はいっぱいいっぱいだったので。携帯ケース コピーもっと友達とコミュニケーションをたくさんとって、もっといろいろできたんじゃないかな?という思いはあります。ただ、歌手であっても、大学に通うことで新しいきっかけを見出せることはたくさんあると思うんですよ。ipad2 ケース大学にはいろんな人が来ているので、いろんな話を聞けるじゃないですか。私にとっては、大学は「行って良かったな」と思うので、大変ですけど、絶対に損はないと思います。klogi携帯ケース時間の配分も含めて、壁みたいなものを乗り越えることができるので。行って良かったなと思いますし、後悔はないですね。ipad2 ケース

■ヘアメイクはほとんど自分でやってました
■そのほうが自分自身が自然体でいられるということもあって

烏丸:今までお話をうかがった中で、暗い高校生だったとか、不安を感じていたとか、そういう発言もありましたけど、聞いている限りでは、ものすごくエネルギッシュな人だなと思いますよ。事務所から見るとどうですか?

西室:エネルギッシュだと思いますよ。iPhone 5c ケース

倉木:そうですか(笑)。暗くなかったですか? 高校時代は。iPhone 5c ケースコピー

西室:全然暗くなかったですよ。

烏丸:本人だけが気づいていないんだよね。iphone 4G/4s ケース

倉木:周りがすごく明るすぎたんでしょうかね。自分だけが取り残された感じがして……。ルイヴィトンiphone 5Cケース

西室:でも高校時代からファッションが好きだったり、ヘアスタイルも自分で可愛くやってくるし、すごくバイタリティのある子だなと思ってましたよ。

倉木:ファッションは、そうですね。シャネルiPhoneケース高校時代の髪型は、“Mai-Kヘア”って呼んでるんですけど、ポニーテールのように髪を上で縛ってふくらませるヘアスタイルを、自分のトレードマークとしてやっていたんですね。

西室:それも、自分で考案してきましたから。iphone 5ケース

倉木:これを私のトレードマークにしようと思って、やっていたんですけど。ある時期から、自分の中でいろんなスタイルを見せたいと思うようになって、ファンの間で“Mai-Kヘア”が定着している中で、髪を下ろしてみたり、違う髪型にする中で、賛否両論いろいろあったりしたんですけど。iPhone 5c ケースコピー新しいことにチャレンジするのは、楽しいことでもあるけれど、影響が大きいんだなということを実感しましたね。髪の毛を下ろすということは、それぐらい影響力があるものなんだなって、そこで初めて感じました。iphone 4G/4s ケース

烏丸:自分を客観視するのって、難しいことですもんね。

倉木:楽曲も、R&Bテイストの曲から、「Stand Up」(2001.04.18発表 8thシングル)というロック系のサウンドに変えてみた時にも、“果たして受け入れてもらえるのか?”という不安もありました。iphone5cケース 人気当時はそういうことで、ナーバスになっていた時期もありましたね。

烏丸:15年間あると、いろいろなことがあったと思いますけど、こうしてデビュー当初のお話をうかがっていると、自分の自意識や美学、譲れないものとか、作られた人形ではない自分自身の存在があって、そこで何をしたいか?というものを強く感じるわけですよ。ipad2 ケースただ、それがしっかりしているのはすごくいいことなんですけど、しっかりしすぎていると、事務所の人にとってはめんどくさいアーティストになるじゃないですか。自分のポリシーがしっかりしているがゆえに対立してしまうとか。携帯ケース コピーでもそういうトラブルも感じないんですよね、倉木さんは。そこらへんの、硬いところと柔らかいところのバランスは、事務所から見るとどういうアーティストなんですか。phone4s ケース

倉木:タイアップとか、たとえば『名探偵コナン』の楽曲(2000.4.26発表 3rdシングル「Secret of my heart」以降、幾度となく同アニメテーマ曲を担当)とか、『SEABREEZE』のCMの楽曲とかをやらせてもらう時に、それに沿ったイメージの楽曲を集めるという部分でやっていったりしますよね。私のこだわりというよりは、タイアップがあって、こういうイメージで1曲作ってくださいと言われて、楽曲を集めて、そこに詞をつけてという作業を、10代の頃はやっていたので。ipad2 ケース自分のこだわりというよりは、コラボレーションというんですかね。

烏丸:そこはすごく素直な、屈託のないところだと思うんですよ。アイフォン5s ケース

西室:でも、こだわりのあるところはありますよ。さっきの髪型の話じゃないですけど、「撮影するから○時に来て」と言ったら、当時は別に髪型の決まりなんてなかったんですけど、本人がもうあの髪型で来てたんですよ。iphone5 ケース かわいいだから「最初から結んでいたら、下ろして撮れないよ」と言ったら、「いえ、これで撮影します」と。

倉木:すごい強気で言ってたんですね(笑)。ipad2 ケース

西室:本人の中で、その髪型で撮ることに決めていたんですね。それがすごくいい写真で、「ちゃんと自分のことをわかってるんだな」と思いましたし。アイフォン5s ケースだから、どのへんだったか、ある時期まではヘアメイクを一切使ってないんです。

倉木:自分でやることがほとんどなので。グッチ iPhone ケース

烏丸:マジですか? 倉木麻衣にヘアメイクがついていなかったというのは、大問題ですよ(笑)。

倉木:大学を卒業する頃までは、ほとんど自分でやってました。ルイヴィトン携帯ケースそのほうが自分自身が自然体でいられるということもあって。

西室:今思えば、普通はヘアメイクをつけますよねって(笑)。iphone 4G ケースそういうことも含めて、曲や歌詞の世界観に対する、彼女なりのこだわりはちゃんとありますし、歌に関してもそうだと思います。でも「こういうふうにしたほうがいいんじゃない?」という意見もちゃんと聞くことができる。グッチ iPhone ケース

倉木:一緒に作っていくという感じなので。何て言うんだろう……部活というか(笑)。ipad2 ケース音楽活動がサークル活動みたいな感じもあったんです、特に学生の頃は。みんなで話し合って、一緒に作って行くという感じでやっていたので。グッチ iPhone ケース

烏丸:それは、ある意味で理想的な形ですよね。主体性を持って、協調性も持って、スタッフと一緒に同じ方向を向いてひとつのものを作って行こうという話でしょう。iphone 5sカバー

倉木:そうですね。

■ずっとR&Bテイストの楽曲を歌っていくと思っていて……
■これを自分の中で消化することが大事だなと思いました

烏丸:それが難しいんですよね。ipad2 ケースただ楽しければいいというレベルならうまく行くけど、大人も巻き込んでのアーティスト活動やビジネスになると、いろんな思惑がぶつかりあうわけじゃないですか。そのチームワークは何なんでしょうね? 結果的にうまくいったということなのか。携帯ケース コピー

倉木:納得するということが大事だと思うんですよ。曲をいただいて、これを自分なりにさらに良くしてみようとか、それぞれが良くするために、ぶつかりあいながら意見を出して行くことが大事だなということを、感じながらやってこれたので。ipad2 ケースそれが結果的にすごくいいチームワークになったんだと思います。

烏丸:そこに充実があり、結果がついてくることで、うまく回っていったということなんでしょうね。iphone5s ケースブランド

倉木:そうですね。作品の中も、私はR&Bが好きなので、自分が好きで得意なタイプの楽曲をデビュー当時は歌っていたんですけど、途中からスタッフが、今までにやったことのないテイストの楽曲を持って来てくださって。iphone5cケース 人気「これ、歌えるかな?」と思う時もあったんですけど、歌手としてまた違った世界観を見せられるし、いろんな歌を歌えるきっかけにもなるからやってみようって、自分の中で納得して。それをもっといいものにしたいという気持ちで、常に前向きにやってこれたのが大きいと思います。シャネル iphone 5Cケース

西室:たとえば「Feel fine !」(2002.04.24発表 12thシングル)ですね。ビーチボーイズ風の楽曲で、今までの洋楽R&Bっぽいサウンドから、急にサーフミュージックみたいなテイストの曲になって。iPhone 5c ケースコピースタッフの間で「これがいいんじゃないか」ということになって、倉木に聞かせたんです。忘れもしないんですけど、その時初めて言った言葉が「これ、誰が歌うんですか?」(笑)。iphone5 ケース

倉木:そんなこと言いましたっけ(笑)。でも、言ったかも。iphone 5sカバー

烏丸:ずいぶん天然なところもあるんですかね(笑)。

西室:「いや、麻衣ちゃんが歌うんだけど」って(笑)。iPhone 5 ケースコピー

倉木:その時期は、ずっとR&Bテイストの楽曲を歌っていくと思っていて……。

西室:あまりにもかけ離れたイメージの曲だったので、他人事みたいな感じで、本当に心から「これ、誰が歌うんですか?」って。ケース コピ今までとはガラッと違う曲だったから、うまく歌えるかどうか、葛藤した部分はあったと思うんですけど。今となれば、ライブではすごく盛り上がる曲ですし、なくてはならない曲になったんですけど。ケース コピー当時は驚いたと思います。

倉木:その時は、これを自分の中で消化することが大事だなと思いました。携帯ケース コピー

烏丸:もっと引き出しがほしい、もっと経験がほしいという気持ちがあったということ?

倉木:だと思います。それと、この楽曲を私ならどう歌うだろう?というふうに思って、「この曲をもっと良くしてみよう」という気持ちを思って歌ったんだと思います。phone4s ケース

烏丸:自分の可能性も自分でまだ把握しきれていないし、自分にとってのサプライズもあるかもな、という期待感があったんでしょうね。

倉木:その当時は、そうだったと思います。iPhone 5c ケースコピー作詞もして行く中で、楽曲のテイストが違うと、普段使わないような言葉が出てきたりするんですよ。「Feel fine !」は『SEABREEZE』のCMの楽曲で、爽快なイメージがあってこの楽曲が選ばれたと思うので、詞もそこからイメージをふくらませて書いたりして。iphone 4G/4s ケース新しい自分を引き出してくれるのがタイアップだと思うので、自分の中にはないものにトライするいいきっかけだというふうに、自分の中で消化してます。

烏丸:意外に余裕があったということですかね。アイフォン5s ケースすごく忙しかったとは思うけど、忙しさも心の持ちようで、テンパっちゃうと病んでいくし、余裕があると突破口を見つけられる。余裕は忙しすぎると生まれないけど、暇すぎても腐っていくし、難しいところだと思うんですけど、まだまだ余裕があったということなんですかね。iPhone 4s ケース

倉木:いや、余裕を感じるとか、悩むとかでもなく、とにかく制作に打ち込むという感じだったんです(笑)。

烏丸:そうか、やっぱり天然だったのか(笑)。iphone5s ケースブランド

西室:「Feel fine !」の歌詞は冬のツアー中に書かないといけなくて、めっちゃ寒い中で夏を想像しながら書くしかない!みたいな。

倉木:締め切りに向かってとにかく仕上げなきゃ!という思いもあったりして。ipad2 ケース

烏丸:そんなもんできるか!みたいな気持ちは?

倉木:それをやってしまったら終わりなので(笑)。余裕も悩みもなく、とにかく仕上げるんだという気持ちでやってましたね。iPhone 5sケーススタッフと一心同体で。

西室:妄想するしかない!って、真冬に暖房をガンガン入れて、夏を想像して(笑)。携帯ケース コピー

倉木:ひとことで言うなら“必死”です。

烏丸:止まれない暴走列車のように(笑)。携帯ケース コピーしばらくその暴走は続くんですか。

倉木:続きましたね。グッチ iPhone5s ケースそれから、ライブを初めてやったのが2001年の<爽健美茶Natural Breeze 2001 happy live>ツアーで。それは初めてステージに立って歌を披露する場でもあり、“こういう人たちが聴いてくれているんだ”ということを知るきっかけになったライブでもあって。ルイヴィトンiPhone 5c

烏丸:初めてというのは、それ以前に人前で歌ったのは、高校時代の合唱部とかになっちゃうんですか。

倉木:そうですね。iPhone 5c ケースあとは、オーディションを受けた時ぐらいなので、私にとってはほとんど初体験だったんです。そこからまた、新しい世界が開けて行くことになるんですけども。エルメス携帯ケース

文◎宮本英夫

  ◆  ◆  ◆

次回の連載対談は、倉木麻衣の2001年〜2002年、<初めてのライブ、さらに広がる表現の幅>をお届けします。



■<15th Anniversary Mai Kuraki Live Project 2014 BEST “一期一会” 〜FUN FUN FUN☆彡〜>
6月21日(土) 愛知・Zepp Nagoya
開場 / 開演 17:30 / 18:30
[問]キョードー東海 052-972-7466
6月28日(土) 大阪・堂島リバーフォーラム
開場 / 開演 17:30 / 18:30
[問]サウンドクリエーター 06-6357-4400
6月29日(日) 東京・新木場STUDIO COAST
開場 / 開演 17:00 / 18:00
[問]H.I.P. 03-3475-9999
7月5日(土) 香川・高松オリーブホール
開場 / 開演 17:30 / 18:30
[問]DUKE高松 087-822-2520
7月13日(日) 福岡・DRUM LOGOS
開場 / 開演 17:00 / 18:00
[問]キョードー西日本 092-714-0159
7月21日(祝・月) 広島・BLUE LIVE 広島
開場 / 開演 17:00 / 18:00
[問]キャンディープロモーション 082-249-8334
7月26日(土) 札幌・ペニーレーン24
開場 / 開演 17:30 / 18:30
[問]ミュージックファン 011-208-7000
8月10日(日) 福島・郡山Hip Shot Japan
開場 / 開演 17:00 / 18:00
[問]キョードー東北 022-217-7788
※一般発売日:5月24日(土)
※開場/開演時間は変更になる場合がございます。ルイヴィトン
●チケット料金:スタンディング 6,500円(税込 / 1ドリンク別)
※6歳以上有料。5歳以下入場不可。iPhone 4/4s ケースコピー
※愛知・東京・大阪公演は1Fスタンディング / 2F指定席となります。
※ライブハウスでの公演となります。ipad2 ケース会場施設・会場構造と、お客様の安全の観点より、車いす対応や身体にハンディキャップをお持ちの方への対応が難しい場合があります。チケットをお求めの際は、ご購入前に[問]までお問い合わせください。ipad2 ケース

■DVD SINGLE「Wake me up」
2014年2月26日(水)発売
※映画「魔女の宅急便」主題歌
【初回限定盤】VNBM-3005 ¥1,300 (tax out)
1. Wake me up(Music Clip)
2. Wake me up(Live @Mai Kuraki COUNTDOWN LIVE 13-14 〜あRE:がとう!一期一会!〜)
<Bonus Disc>
1. Wake me up
2. always giving my heart
3. Wake me up 〜Instrumental〜
【通常盤】VNBM-3006 ¥1,000 (tax out)
1. Wake me up(Music Clip)
<Bonus Disc>
1. Wake me up
2. always giving my heart
3. Wake me up 〜Instrumental〜

■LIVE DVD『Mai Kuraki Symphonic Live -Opus 2-』
2014年3月26日(水)発売
【LIVE DVD 2枚組】VNBM-7020~21 ¥6,476 (tax out)
<DISC1 - 1部->
PRELUDE 【CARMEN】
1.Revive
2.冷たい海
3.儚さ
4.さくら さくら...
5.Stay by my side
6.Start in my life
7.Reach for the sky
8.風のららら
<DISC2 - 2部->
Overture 【Prelude for Mai.K】
9.The Sound of Music Special Medley
10.不思議の国五所川原市の農業・三浦邦紘さん(28)は2歳の時、壊れたガラス窓の破片を左目に受け、視力を失った。右目の視力は眼鏡を掛けて1.0。グッチ iPhone5s ケース日常生活に大きな支障はないが、社会的な偏見に悩んできた。「障害者ではないが、健常者でもない」―。ケース コピこの難しい立場と、苦しさを知ってほしいと、昨年発足した「NPO片目失明者友の会」(本部・広島市)に入会。東北支部長として、片目失明者を視覚障害者に認定するよう国に求める活動を続けている。iphone5 ケース かわいい
 「片目が見えないなら、うちの会社はやめておいた方がいい。運転が多い仕事ですから」
 数年前、就職活動の最終面接で、三浦さんは県内の企業から、そう言われた。携帯ケース コピー今でもそのことが忘れられない。
 物心付く前から左目の視力がなかったため、「それが普通」と思い生活してきたが、何度か心が傷つけられることがあった。
携帯ケース コピー小学生の時、黒目部分が白く濁っていることに、周囲から心ない言葉を浴びせられた。
 20歳になる前、県外の病院で左目の形成手術を受け、コンタクトレンズ状の義眼をつけてから、外見上はまったく普通の人と変わらなくなったが“障害者と健常者の間の中途半端な立場”が嫌で、気持ちがふさぎ込むことがあった。iphone 4G/4s ケース
 昨年9月、フェイスブックで知り合った「片目失明者友の会」のメンバーと交流しているうちに、自分と同様、社会的に追い込まれている人がいることを知った。
 片目失明者は、もう片方の目が0・6以上の矯正視力があれば、障害者とは認められない。携帯ケース コピー外出支援などの福祉サービスや補装具の補助が受けられない。義眼購入費も自己負担となる。ipad2 ケース運転免許の取得制限や、警察官や消防士などの就労に制限がある。
 一般企業に就職せず、現在は家業の農業に従事している三浦さんは「自分たち片目失明者のことを広く知ってもらい、社会的な位置づけをしてほしい」と、片目失明者の障害者認定を求める署名を行ってきた。
iphoneケース
 友の会会員は全国で320人を超え、東北では10人いるが、県内では三浦さんのみ。
 友の会はこれまで全国で2万5千人以上の署名を集めており、5月中に厚労相に請願書を提出する。iphone 4G/4s ケース
 友の会発起人で代表の久山公明さん(64)=広島市=は小学4年の時に白内障で左目を失明。めまいや頭痛に苦しんできた。グッチ iphone ケース「片方の目が見えてもいろいろな不自由があり、生活や就職で苦しんでいる人がいることを理解してほしい」と語る。
 友の会の問い合わせは久山代表(電話082-873-3963)へ。グッチ iPhone ケース
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/fgdtgest/index1_0.rdf