富蕴県は今年1月6日14時9日14時

May 28 [Mon], 2012, 11:19
異常気象に新疆北部地方に雪害、今直面し融雪性洪水に襲われながらも、豊かな水源を提供し、今年の新疆農業、牧畜業の生産や観光業に有利アラド戦記 rmt 。富蕴県は今年1月6日14時9日14時、累計降雪量は58.7ミリ。ウス市2月の1回過程は雪不足24時間が、降雪量はガンダム40.2ミリ。新華ネットのウルムチ3月26日電(贺占军、潘继鹏)去冬今春、新疆北部地区寒波、豪雪、強風などの災害性は、天気が入り組んで、昨年だけ12月22日から今年の2月28日の期間、北疆極端な降雪過程は9度。新疆ウイグル自治区の気象台の専門家の分析は、これらの天気を表現する過程降雪強度、豪雪の過程の広範囲、厳寒の持続時間が長いなどの極易致災害の特徴。気象観測によると、今年1月に新疆が現れた10年近くの強い寒波と冬になってから最低気温rmt 。福海、富蕴、河と蔡家湖4の気象観測所を測るの最低気温は零下40℃以下;河県タッカーキン最低気温は零下港何47.5℃。
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/fgdfseq/index1_0.rdf