ャンスの少し前から録画してくれるのも大きな魅

November 21 [Sat], 2015, 0:24

■商品名: iphone6/6sケース シャネル プラダ エルメス アイフォン6sカバー



■対応機種: iphone6 、iPhone 6s



■カラー: 2色


 シャネルiphone6カバー


 シャネルiphone6カバー


 シャネルiphone6カバー


アップルのiPhoneシリーズは、デジカメ顔負けのハイクオリティなカメラを搭載しています。画素数などのスペックだけでなく、フリーズなどの不具合が少なく、暗いところでも綺麗に撮れる実用性が人気の秘密。
iPhone6ケース動画のクオリティも素晴らしく、最近ではデジカメを持たずにiPhoneだけで旅行に行く人も増えています。

【詳細画像または表】

 9月に発売されたiPhone6sでは、背面に1200万画素、前面に500万画素のカメラを搭載し、4年ぶりに画素数がアップ。
iPhone6ケース シャネル風動画では、ハイビジョンをはるかに上回る4K動画も撮影できるようになりました。

 しかし、そうした派手なスペック以上に注目したいのが、新たに搭載された「ライブフォト(Live Photos)」機能です。
ルイヴィトンiPhone6ケース

■ 写真がまるで命を与えられたよう

 これは、通常の写真を撮影すると、シャッターを切った前後1.5秒ずつ、約3秒間の動画を音声入りで記録するというもの。写真を表示させた状態で画面を強く押すと、静止画がするする動き出します。
エルメスiPhone6s plusケース

 写真が、まるで命を与えられたように動き出す様子はとてもインパクトがあります。ただ、まだ純正アプリ以外にほとんど使い道がないこともあり、数回試しただけの人も多いのではないでしょうか。
iPhone6sケース シャネル風

 実はこの機能、手軽な鉄道趣味との相性がばつぐんです。走行中の列車をライブフォトで撮影してみましょう。
ルイヴィトンiPhone6ケーススピードや距離にもよりますが、列車がよく見えるくらいに近づいた所から、1〜2両目が通過するまでをちょうど良いタイミングで記録してくれます。走行音も記録でき、ディーゼルカーや機関車ならエンジン音も収められるなど、鉄道ファンのコレクションにぴったり。
ルイヴィトンiPhone6プラスカバーもちろん、子供も大喜びです。通常の動画よりもややカクカクしますが、雰囲気は十分に伝わります。
iPhone6ケース シャネル風

 「そんなの、最初から動画で撮ればいいじゃないか」と思うかもしれません。でも、動画撮影は写真とは違った意味で難しいもの。
エルメスiPhone 6ケース相当意識しないと、ついダラダラと長い時間録画してしまいます。ホームビデオでは、1回の撮影は5秒程度に収めるのが良いとされていますが、撮影時の5秒はとても短く、よっぽどビデオ慣れしている人でなければ10秒、20秒と録画を続けてしまうものです。
iphone6ケース

 その点、ライブフ
それぞれ左がiOS 9.1、右がiOS 9の絵文字。カテゴリー名が変更され、新しい絵文字がいくつか追加されている
 Appleが10月22日、「iOS 9.1」の配信を開始した。
超人気iphoneケース

 アップデートにより改善される内容は以下の通り。

【絵文字はこう変わった】

・Live Photosで、iPhoneを上げたり下げたりしたときの録画を自動的に回避し、それらの動きを感知できるようになる
・Unicode 7.0と8.0の絵文字に完全に対応した、150以上の新しい絵文字を追加
・「CarPlay」「ミュージック」「写真」「Safari」「検索」などの安定性が向上
・マルチタスクUIのパフォーマンスが向上

 あわせて、以下の不具合も解消される。
オークリーゴルフ

・「カレンダー」アプリで月表示で応答しなくなることがある問題
・一部のユーザーが「Game Center」を起動できない問題
・一部アプリの内容が拡大表示される問題
・POPメールアカウントの未開封メール数が誤って表示されることがある問題を解決
・新しいメールまたはメッセージから最近追加された連絡先をユーザが削除できない問題
・「メール」の検索結果で一部のメッセージが表示されない問題
・オーディオメッセージの本文内にグレイのバーが残る問題
・一部の通信事業者でアクティベーションエラーが起きる問題
・一部のアプリをApp Storeからアップデートできない問題

 アップデートはiOSデバイスまたはiTunesから行える。端末からのアップデートは、Wi-Fiに接続して「設定」→「一般」→「ソフトウェアアップデート」から。
iPhone6ケース シャネル風iPhone 6sで確認したところ、アップデート用のファイル容量は252Mバイトだった。

→Apple Storeで「Apple製品」をチェックするォトは最高の一瞬を中心とした3秒間を自動的に切り取ってくれるので、見ていてもダレることがありません。
オークリー アウトレット今までよりもしっかりスマホを持つ必要はありますが、シャッターを切るだけで、列車通過のハイライトをサクサクと見ることができます。

■ 走る列車を写真と動画
iPhone6s、「ライブフォト」で鉄道写真を撮る
iPhone6の「ライブフォト」機能を使えば、簡単に約3秒間の動画が音声入りで録画できます
 アップルのiPhoneシリーズは、デジカメ顔負けのハイクオリティなカメラを搭載しています。
シャネルアイフォン5 ケース画素数などのスペックだけでなく、フリーズなどの不具合が少なく、暗いところでも綺麗に撮れる実用性が人気の秘密。動画のクオリティも素晴らしく、最近ではデジカメを持たずにiPhoneだけで旅行に行く人も増えています。
ケース コピー
エルメス6Plusケース

【詳細画像または表】

 9月に発売されたiPhone6sでは、背面に1200万画素、前面に500万画素のカメラを搭載し、4年ぶりに画素数がアップ。動画では、ハイビジョンをはるかに上回る4K動画も撮影できるようになりました。
iphone6ケース

 しかし、そうした派手なスペック以上に注目したいのが、新たに搭載された「ライブフォト(Live Photos)」機能です。

■ 写真がまるで命を与えられたようで同時に記録

 さて、ライブフォトは、鉄道をはじめとする旅にも最適な機能です。
iPhone6ケースヴィトン風ビデオの弱点は、撮影している間、ずっとカメラに神経が集中してしまうこと。旅を記録しようとビデオカメラを買ったのは良いけれど、ビデオの液晶画面ばかり見ていて、旅先の思い出が曖昧になってしまったという経験をした人は、多いのではないでしょうか。
iPhone6ケース

 ライブフォトの凄いところは、写真を撮る感覚でサクサクと動画を撮れること。シャッターを切る前後に、ほんの一瞬気を遣うだけで、旅の情景を動画と音声で記録できます。
ルイヴィトンiPhone6プラスカバー延々とカメラを見ている必要はなく、旅そのものも存分に楽しめます。3秒というと短く感じますが、その場の雰囲気や動きがほどよく記録され、十分にその時の光景を振り返ることができます。
エルメスiPhone6s plusケース

 シャッターチャンスの少し前から録画してくれるのも大きな魅力です。次の画像は、神奈川県の大山観光電鉄(大山ケーブルカー)の新型車両内覧会で撮影したもの。
iPhone6ケースヴィトン風10月1日にデビューした新型車両で、乗務員が阿夫利神社駅のホームを指差し確認しているところを捉えました。
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/fgdere/index1_0.rdf